Bear75JI Blog

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://niigata.areablog.jp/bear75ji

この「女子中学生」をご存知ですか?



大賀ハス(オオガハス、おおがはす)は、1951年(昭和26年)、

千葉県千葉市検見川(現・千葉市花見川区朝日ケ丘町)にある

東京大学検見川厚生農場(現・東京大学検見川総合運動場)の

落合遺跡で発掘された、今から2000年以上前の古代のハスの実

から発芽・開花したハス(古代ハス)のこと。


1951年(昭和26年)3月3日から地元の小・中学生や一般市民な

どのボランティアの協力を得てこの遺跡の発掘調査を行った。

調査は困難をきわめめぼしい成果はなかなか挙げられなかった

が、翌日で打ち切りという30日の夕刻になって花園中学校(3月

31日迄は千葉市立第七中学校)の女子生徒により地下約6mの泥

炭層からハスの実1粒が発掘され、予定を延長し4月6日に2粒、

計3粒のハスの実が発掘された[1]。

大賀は5月上旬から発掘された3粒のハスの実の発芽育成を、東

京都府中市の自宅で試みた。2粒は失敗に終わったが3月30日に

出土した1粒は育ち、翌年の1952年(昭和27年)7月18日にピン

ク色の大輪の花を咲かせた。(注: Wikipediaによる)



大賀ハスの名前の由来になった、植物学者でハスの権威者でも


ある大賀一郎先生のエピソードは有名ですが、あの広大な千葉


市の東京大学検見川総合運動場で、たった一粒の古代蓮のタネ


を発見した一人の「女子中学生」。開花した一粒の発見者であ


る、ボランティアで参加した、この花園中学校の偉大なる無名


功労者の「女子中学生」はいらっしゃるのでしょうか。現在は


多分80才くらいのなられているのではないでしょうか。当時の


新聞を探しても分かりません。


この一粒の発見こそが、今や広く世界に咲く大賀ハスの影の功


労者、この「女子中学生」この方をご存知ありませんでしょう


か。絵本のサイドストーリーとして、調べています。 


 Hiroland                                                       (千葉公園にて  筆者撮影)







大賀ハス

goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://niigata.areablog.jp/blog/1000220339/p11678828c.html
生活・情報 トラックバック( 0)

■同じテーマの最新記事
「お盆玉」500円玉→10万円!!
寒風に 凛と咲く。
2017年は「ネコ年?!」元年です。
  1  |  2  |  3    次へ
  
このブログトップページへ
Bear75JIイメージ
自作絵本、スタンプ、生活情報の発信。
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 10月 次の月へ
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
今日 合計
ビュー 1 270
コメント 0 0
お気に入り 0 0

カテゴリー一覧

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

最新のコメント

おすすめリンク