くろさんのしあわせシフォン

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://niigata.areablog.jp/kurosanchiffon

今回は「黒ごま」のシフォン

『いろむすびcafe』でシフォンを提供しています。

今回のシフォンは「黒ごまのシフォン」です。

9月に入り涼しい日も増えてきたので
ほっこりするシフォンもあるといいなと思い、ご用意しました。


「黒ごまのシフォン」は、練りごま、いりごま、すりごまと、
黒ごまづくしのシフォン。

もちろん、見た目も真っ黒!


黒ごまっくろ〜

黒ごまのお菓子には「どっしり」したイメージがありますが、
シフォンならではの軽やかさもあります。

プレーンシフォンよりはどっしりしていますが、何度も試作して
「いっぱい入っているのに、ふわっとしている」
ちょうどいいバランスに仕上げました。

ふわふわ、しっとり、ぷつぷつ、しゃりしゃり。
黒ごまのコクのある味と食感が楽しめるシフォンです。


1カット280円です。
なくなり次第終了ですのでお早めにどうぞ。
テイクアウトもできますよ。

※「黒ごまのシフォン」の原材料
卵、きび砂糖、小麦粉、黒ごま(練りごま、いりごま、すりごま)
植物油、コーンスターチ



*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*
くろさんのシフォン
http://kurosanchiffon.seesaa.net/





goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://niigata.areablog.jp/blog/1000022034/p11658831c.html
いろむすびcafe | コメント( 0 )
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

イベントでシフォンを販売しました!

先日行われました、
「JR東日本グループ 子育て支援施設100箇所達成記念イベント 
HAPPY CHILD FESTIVAL」に
シフォンを卸している『いろむずびcafe』が出店し、
シフォンも一緒に販売させていただきました。


※「HAPPY CHILD FESTIVAL」
http://www.jreast.co.jp/kosodate/event01/

※いろむすびcafe出店メニュー
http://www.iromusubi.com/170905hcfmenu


入場は事前申込制で、申し込み開始後すぐに定員いっぱいとなったため
事後報告となりましたm(__)m


場所は大宮にある「鉄道博物館」。

当日はキュウレンジャーショーがあり、新幹線変形ロボ「シンカリオン」もいて
スタッフのお子さん(預かりあって仕事してます)、とくに男の子は大喜び!

(遠くからですが、シンカリオンです)

ちなみにわが娘は、興味なし&幼稚園大好きなので、連れて行きませんでした〜。


さて、『くろさんのシフォン』は

・プレーン
・紅茶(アッサムティー)
・すもも(大石早生)
・パイナップル

を販売しました。


試食も用意しました!

シフォンは「すもものシフォン」が好評で、
「すももはどうやって入れたの?」と興味を持たれた方が多かったです。


「すももを切って砂糖と煮込んで、ジャムにして入れています」とお話しすると驚かれ、
試食のシフォンを召し上がって「酸っぱいけど、おいしい」と買っていただけました。


シフォン完売、とはいきませんでしたが、
お客様とお話しでき、目の前で買ってくださったのは本当にありがたく、
貴重な機会だったと嬉しく思いました。

また出店できるといいなあ。



*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*
くろさんのシフォン
http://kurosanchiffon.seesaa.net/
 


コトニア赤羽 いろむすびcafe
goodポイント: 1ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://niigata.areablog.jp/blog/1000022034/p11655517c.html
いろむすびcafe | コメント( 0 )
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

「すもも(太陽)のシフォン」のご紹介

新しいすももを見つけました。


「太陽」というすももです。


 

酸味と甘みのバランスがちょうどよくて

「大石早生」と「ソルダム」の中間のよう。

 

そのまま全部ぱくぱく食べてしまいそうになりましたが、

ぐっとこらえてジャムにして



シフォンを作りました。


 

「太陽のシフォン」です。

 

「大石早生のシフォン」よりも酸味が少なく甘みがあるので

多少ぼやけた味になりましたが、

かえって酸っぱいのが苦手な方も召し上がれるかと思います。

 

ほどよい酸味とさっぱりとした甘さのシフォン。

残暑厳しい今の時期でもぱくぱく食べられるシフォンです。



※あいにく都合がつかず

『いろむすびcafe』で販売しておりませんが、

ご紹介だけさせていただきました。




*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*

くろさんのシフォン
http://kurosanchiffon.seesaa.net/



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://niigata.areablog.jp/blog/1000022034/p11652114c.html
シフォン | コメント( 0 )
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

今度は、すもも(ソルダム)シフォン

ソルダム(すもも)のシフォンを作ってみました。

 

ソルダムは、最近作ったすもも(大石早生)とは

別のすももです。

 

色も味わいも、違いました。

 


ソルダムは、皮は緑色ですが




熟すと紫色になり、中は濃い紅色をしています。

 




大石早生は、皮は赤くて中が黄色です。


 

 

またソルダムは、ジャムにした時

レモン汁を入れなくても酸味がしっかりありました。



 

とはいえ、シフォンにするなら

もう少し酸味があってもいいところ。。。

 

 

大石早生が「さくらんぼ」なら

ソルダムは「アメリカンチェリー」のような感じでした。

 


すももって、奥が深いですね。




ちなみに、このシフォンは

夫の会社で将棋大会があった際にお持ちしました。



こぢんまりした将棋部の大会なので

家族で参加しました(私は指せませんが)



未来の将棋士?



*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*
くろさんのシフォン
http://kurosanchiffon.seesaa.net/





goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://niigata.areablog.jp/blog/1000022034/p11641458c.html
シフォン | コメント( 0 )
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

「すもものシフォン」のご紹介

今回は「すもものシフォン」のご紹介です。





先日作ったすももジャムで作ったシフォンです。


 


すももは皮の部分が酸っぱいので

皮ごとジャムにすることですももの酸味が活きています。

 

裏ごしせずに煮たので、所々にすももジャムの粒が入って

味のアクセントに。


しっとりとさわやかな生地の中に、ときおり

「きゅんっ」と甘酸っぱさが口の中に広がります。

 


一瞬暑さを忘れるような、さわやかさ。

夏の恵みのシフォンです。




※「すもものシフォン」の原材料

卵、自家製すももジャム、きび砂糖、小麦粉、植物油、コーンスターチ


 



※なぜ「ご紹介」か、といえば……

先日「いろむすびcafe」で販売したところ、ブログに載せる前に完売したからです。

ありがとうございました!




*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*
くろさんのシフォン
http://kurosanchiffon.seesaa.net/

 

 



コトニア赤羽 いろむすびcafe
goodポイント: 2ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://niigata.areablog.jp/blog/1000022034/p11638710c.html
いろむすびcafe | コメント( 0 )
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

すもも(プラム)ジャムを作ってみました

先日、すももジャムを作ってみました。


すももジャムは作ったことがないことに気がついて。

 


そういえば、そもそも、すももを食べた覚えがありません。

 

お店で見ると、

「プラム」「ソルダム」「ネクタリン」……?

似たようなもので、名前が違う。

よくわからなかったので敬遠していたのです。



調べてみると


大枠が「すもも」で、

日本すももの「プラム」と、西洋すももの「プルーン」に大きく分けられます。

細かく見ると、「プラム」の品種がいくつかあり

そのひとつに「ソルダム」があります。

 

ちなみに、「ネクタリン」は桃の仲間です。

 


「プラム」の一種「大石早生」を買ってみました。



 

皮は赤くて中身は淡い黄色。



そのまま食べてみると、梅と桃の中間のような甘酸っぱさ。

さくらんぼを大きくしたような感じです。

 


砂糖をまぶしてレモン汁を入れ、
アクを取りながらコトコト煮込みます。



できあがり。




できあがったジャムは

「いちごジャム?」(娘の発言)

 

梅のような酸味がありますが、梅より酸味は和らいで、

確かにベリーのような甘みが感じられます。

 


しっかりした味なので、シフォンにもできそうです。


ただいま試作中〜


 

桃とも梅とも違った、すもも。

実際食べてみるとわかるのですね。

すもものおいしさを発見できました。




*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*

くろさんのシフォン
http://kurosanchiffon.seesaa.net/
 



goodポイント: 1ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://niigata.areablog.jp/blog/1000022034/p11634847c.html
シフォン | コメント( 0 )
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

今回は「バナナ」のシフォン

『いろむすびcafe』でシフォンを提供しています。
 
今回のシフォンは「バナナのシフォン」です。


 
完熟バナナを生地に入れて焼き上げました。
刻んだバナナが入ってぽつぽつバナナの食感。
生地にも練りこんでありますので、
生地そのものも、バナナの甘くてしっとりした味わいが楽しめます。
 

1カット280円です。
8カットご用意しました。
なくなり次第終了ですのでお早めにどうぞ。
テイクアウトもできますよ。
 

※「バナナのシフォン」の原材料
卵、バナナ、きび砂糖、小麦粉、植物油、コーンスターチ
 


*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*
くろさんのシフォン
http://kurosanchiffon.seesaa.net/



コトニア赤羽 いろむすびcafe
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://niigata.areablog.jp/blog/1000022034/p11627874c.html
いろむすびcafe | コメント( 0 )
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

今回は「完熟梅のシフォン」

『いろむすびcafe』でシフォンを提供しています。

 

今回のシフォンは「完熟梅のシフォン」です。


 

先日作った梅ジャムを入れて焼き上げました。


 

ジャムは裏ごしせずに仕上げたので

梅の実がぽつぽつ入っています。

 

しっとりしたシフォン生地に

さわやかな梅の味が全体に広がっていて、

ぽつぽつ入っている梅ジャムのかたまりのところを食べると

きゅっと甘酸っぱい。

 

さわやかなシフォンは、以前作った「パイナップルのシフォン」がありますが、

そのさわやかさとはまた違った印象です。

 

「パイナップルのシフォン」は、夏のカンカン照りに合うさわやかさですが、

「完熟梅のシフォン」は、梅雨のじめじめした時期にぴったりのさわやかさ。


旬のものだからでしょうか。

 

「完熟梅のシフォン」は

大地の恵みを感じるシフォンです。


 


1カット280円です。

8カットご用意しました。

なくなり次第終了ですのでお早めにどうぞ。

テイクアウトもできますよ。

 


※「完熟梅のシフォン」の原材料

卵、自家製梅ジャム、きび砂糖、小麦粉、植物油、コーンスターチ

 

 


***************

くろさんのシフォン

http://kurosanchiffon.seesaa.net/

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://niigata.areablog.jp/blog/1000022034/p11626112c.html
いろむすびcafe | コメント( 0 )
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

梅ジャム作りました

先日、梅のジャムを作りました。


梅を使って「梅のシフォン」を作りたかったからです。

 


梅のジャムには、濃い黄色になるまで熟した梅を使います。


 

青い梅はさわやかな香りですが、

完熟の梅は、桃のようにかぐわしい香りです。

 


ヘタを取って鍋でやわらかくなるまで煮ます。



 

この時点で食べると……



すっぱ〜〜い!!

まさに「梅」です。

 


種をはずしてきび砂糖を入れ、軽くとろみがつくまで煮ます。

 


できあがり。



とろりとした、黄金色のジャム。

 

酸っぱい梅も、熱と砂糖を加えてジャムにすると

強烈な酸っぱさは和らいで、まろやかな甘酸っぱさに。


昔からの知恵はすばらしいですね。

 


梅のおいしさがぎゅっと詰まったジャムで

おいしいシフォンができますように。




*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*
くろさんのシフォン
http://kurosanchiffon.seesaa.net/



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://niigata.areablog.jp/blog/1000022034/p11625552c.html
シフォン | コメント( 0 )
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

手前味噌シフォン

試作中ですが、味噌のシフォンを作ってみました。

 

昨年「いろむすびcafe」で味噌を作る講座があり、

できあがった味噌でシフォンを作ってみたかったからです。



こねこね〜



できた味噌は

 

 

黒豆と玄米麹の味噌です。

 

そのまま食べると、しょっぱさよりもコクや味の深みを感じます。

米麹を使っていますが、大豆のみを使う豆味噌(八丁味噌)に近い感じです。

 

この味噌を入れてシフォンを作りました。

 


ひと口食べると、

シフォンなのに、しょっぱい?

 

そのあと、シフォンの甘さが合わさり

香ばしくて甘じょっぱい味が口の中に広がります。

 

そうそう、

 


この部分がカステラの上の部分みたいに、味噌の味と甘みがじゅわっとしていて、

これまたいいのです。

 

まるで、昔あったお菓子のような、香ばしいカラメルのような味わい。

 

自分で作ったお味噌で作ったシフォンは

どこか懐かしい味がしました。




*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*
くろさんのシフォン
http://kurosanchiffon.seesaa.net/




goodポイント: 1ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://niigata.areablog.jp/blog/1000022034/p11623101c.html
シフォン | コメント( 0 )
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

  1  |  2  |  3    次へ
  
このブログトップページへ
くろイメージ
シフォン大好きくろさんが、シフォンの製作話やシフォンに関すること、
その他、日々の楽しいこと、しあわせなことを綴ります。


☆シフォンケーキの通信販売をしております。

シフォンでみんながしあわせな気持ちになれたら…と願いながら
添加物を使わずに、ひとつひとつ手作りで焼き上げています。

ふわふわ、しっとり、口溶けのいい、
上品でやさしい味わいのシフォンケーキをお届けします。


☆くろさんが作るシフォンはこちら。
「くろさんのシフォン」
http://kurosanchiffon.seesaa.net/
(下の「おすすめリンク」からご覧いただけます)

☆お問い合わせはこちらからお願いします。
cf@96san.sakura.ne.jp
(すべて半角でお願いします)


前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 9月 次の月へ
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
今日 合計
ビュー 8 325807
コメント 0 1346
お気に入り 0 6

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<