声美人になる方法  〜発声指導者のつれづれ日記〜

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://niigata.areablog.jp/beautifulvoicebeautifullife

「売れる」セールスマンの声

こんばんは。

 

昨日の記事の補足です。

 

昨夜のセールスマンはなぜ

断られた時に悲しそうな声を出してはいけなかったのでしょうか。

 

プロとして未熟だなと感じさせてしまうから、というのもありますが

他にも、こんな理由があります。

 

ただでさえ、断るのはストレスがかかる行為です。

さらに悲しい声まで出されたら、

なんだか悪いことをしてしまった気分になってしまいます。

 

また、その声を聞いて、可哀そうになって買ってあげるお客さんも

いるかもしれません。

 

でも、次にまた何か買ってくれと同じやり方で頼まれたら……。

「また?!もう勘弁して」となってしまうことでしょう。

 

 

一方、「売れる」人は断られても明るく感じのいい声を出します。

 

そもそも断られてもがっかりなどしないからです。

 

話を聞いてくれてありがたい、呼び出しに応対してくれてありがたい、

感謝の気持ちがあれば悲しくなんてなりません。

 

そういう人なら、お客さんに気分よくなってもらい

またこの人から買いたいと思ってもらえます。

 

相手本位に勝るものはありませんね。

 




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://niigata.areablog.jp/blog/1000016740/p10800330c.html
声で夢を叶える | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

仕事の場面で出してはいけない声

こんばんは。

今日は「仕事の場面で出してはいけない声」です。

 

先ほど、(夜の8時くらいでしょうか)インターホンが鳴りました。

 

(こんな夜遅くに何かしら?)とちょっとドキドキしながら受話器を取ったところ、

○○乳業のセールスの男性でした。

 

「すみません、牛乳はあまり飲めないもので…」

 

すると、「その答えを待っていた!」と言わんばかりの嬉々とした声で

 

「それがですね!今回は乳製品ではないんですよ。ちょっと見てもらえませんか」

 

……えっ、何の用件か教えてくれないなら玄関は開けたくないなあ。

それに夜は何となく……と思い、

「今、取り込み中なので出られませんが、ご苦労様です」とお断りしました。

 

すると、とっても悲しそうな声で

「そうですかぁ…わかりました……」と帰って行きました。

 

確かに、こんな寒い冬の夜、次々に断られながらのセールスは

辛いだろうな、と少しかわいそうに感じました。

 

それでも!

仕事なのだから、マイナス感情の乗った声をださないこと。

断られても、相変わらず明るい声をキープする。

これはプロとして信用されるための最低条件。

 

仕事の場面では、何があっても不機嫌禁止なのです。

 

と、私自身の肝に命じた今夜の出来事でした。

 

 


今日も読んでいただきありがとうございます☆


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://niigata.areablog.jp/blog/1000016740/p10799955c.html
声で夢を叶える | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

二極化が進んでいる

今、いろいろなところで二極化が進んでいると言われています。

 

精神的レベルの高さ、やる気、プロ意識などの

あるなしの差も、企業・個人関わらずどんどん開いています。

 

そして、

好かれる人と好かれない人。

成功する人と成功しない人。

選ばれる人と選ばれない人。

 

その格差も広がってきています。

そんなの不公平だわ、と思う人もいるかもしれませんね。

 

でもこの流れは、ある意味、自然なことなんです。

 

素直で懸命に取り組む人は、能力が高まるだけでなく

周りの協力が得られて自然と成功する。

 

一方、上手くいかないと周りのせいにして、さぼってばかりいる人は

当然能力も高まりませんし、周りに見放されます。

 

また、

いつも笑顔で明るく穏やかな人とは、一緒にいて快適なので

周りの人に好かれる。

 

いつも無表情でイライラ不機嫌な人とは、一緒にいて不快なので

人に避けられるようになる。

 

いい声を耳にすると、声の波動で全身を気持ちよくマッサージされるので

無条件にその人に好印象を抱く。

 

イヤな声を耳にすると、全身で不快になるので

無意識に「この人なんかイヤ」と感じる。

 

 

このように、人が快を感じる要素・不快を感じる要素は

大抵の人にとって同じなので、

自然と二極化が進んでしまうのです。

 

ちょっと怖いと感じたでしょうか。

大丈夫、人を快にする要素を身につけるようにしていけば

プラス極に進む人になれますよ。

 

一緒にがんばりましょう。

 

 


今日も読んでいただきありがとうございます!


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://niigata.areablog.jp/blog/1000016740/p10797433c.html
声で夢を叶える | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

講座のテーマ

こんばんは。

 

今日も講座の構想で頭がいっぱいです。

 

どんな講座をするにしても、目指す所は一つ。

 

受講生がイキイキと輝くお手伝いがしたい。

これです。

 

自分の力で人生を切り拓くことができる。

なりたい自分になることができる。

 

そういう自信(自己効力感といいます)ができると

人は見違えるように輝きだします。

 

その様子をみるのが最高に幸せなんです。

 

今から思い浮かべてうれしさ先取りしています。

 

昨夜なんて布団に入る瞬間うれしくてたまらなくなって

笑い声をあげてましたからね。

 

こんなあやしい人ですが、よろしくお願いします。

 

 

この写真も幸せのもとです☆

 

 


いつも応援ありがとうございます!


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://niigata.areablog.jp/blog/1000016740/p10796122c.html
声で夢を叶える | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

ちょうどいい距離感の声 〜社会人にふさわしい声C〜

こんばんは。

 

昨日はGood Pointやお祝いのコメント、メールをありがとうございました。

 

まだまだ未熟者ですが、これを励みに質の高いものを提供できるよう

がんばります!

 

さて、今日のテーマは「ちょどいい距離感の声を出す」です。

 

遠くにいる相手と近くにいる相手。

それぞれに話すとき、自然と出す声量が違ってきますね。

 

声を出す時は、相手の所にちょうどよく届くようにしましょう。

 

このコントロールが不適切だと、相手に不便や不快感を与えてしまいます。

 

相手の手前に落ちるような声だと、聞きとりずらい。

呼びかけても気づいてもらえない。

 

一方、相手にばんばん声をぶつけるようだと、耳に痛く感じさせ、

相手の向こうまで飛ばしていると、

「自分に話しかけている感じがしない」と感じさせてしまいます。

 

ちょうどよく届いているかどうか、

感じとるために参考になるのが相手のサイン。

 

相手が「えっ?」と聞き返すようなしぐさや、

実際に聞き返したり、神妙な表情で身を乗り出したりするなら、

声が手前に落ちている可能性があります。

 

相手が少し後ろに身をそらすようにしたら、

相手に声をぶつけているかもしれません。

 

相手にちょうどよく届く声を出せるようになると

聞く耳を持ってもらいやすくなりますよ。

 

まずは、相手の反応をみながら話すことから。

 

一緒にがんばりましょう♪

 

 

 

 

 


今日も読んでいただきありがとうございます!


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://niigata.areablog.jp/blog/1000016740/p10789922c.html
声で夢を叶える | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

声の大きさに気をつける 〜社会人にふさわしい声B〜

こんばんは。

 

今日は晴れてきもちいいお天気でしたね。

 

散歩中、陽を浴びてきらきら輝く小川や鯉を観察したり、

ひなたちゃん(近所の犬)と触れあったり…

小春日和を満喫しました。

 

 

さて、今日のテーマは「声の大きさに気をつける」です。

 

社会性のある大人の女性は、周囲との調和を考えた声量で話します。

 

いっぽう、

場の雰囲気などおかまいなしに盛り上がる。

その空間でその人の声だけがやけに響き渡る。

 

このように周りの状況を顧みず大声で話していると

社会性のない人、品のない人とみなされてしまいます。

 

たとえば、職場で。

 

電話中、すぐそばで大声を出す人がいたら

電話の相手の声が聞きとれなくて困ってしまいますよね。

 

職場ですから、

絶対にミスの許されない繊細な作業をしていたり、

集中を要する仕事をしていたり、

考えを巡らせている最中の人もいることでしょう。

 

周囲の仕事の邪魔になるような大声はアウト。

 

声が小さくて嫌われることはそうないですが、

声が大きくてイヤがられることは大いにあります。

 

ちなみに、お店の中などで会話をする時の声の大きさは

BGMを目安にするといいといわれています。

 

お互い気をつけましょう♪

 

 

 

 


今日も読んでいただきありがとうございます!


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://niigata.areablog.jp/blog/1000016740/p10789073c.html
声で夢を叶える | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

おめでとうございます(●^o^●)
香織さん流石です❤

[ まり ] 2012/11/20 8:36:03 [ 削除 ] [ 通報 ]

まりさん
ありがとうございます(^^)
まだまだこれから、スタートラインに立ったばかり。
もっといいものを提供できるようにがんばりますね!

[ 香織 ] 2012/11/20 22:21:23 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

不機嫌禁止! 〜社会人にふさわしい声A〜

こんばんは。

めっきり寒くなりましたね〜。

 

熱々のミルクティーやおしるこでホッとあったまる。

もふもふの毛布に包まれてうっとり。

これからは寒い時ならではの幸せを堪能できますね。

 

 

さて、今日は「不機嫌そうな声を出さない」です。

 

精神的安定や意識コントロールは大人の課題です。

何かあるとすぐイライラしたり落ち込んで、周りに気を使わせるようでは

お子様です。

 

特に仕事の場面では、不機嫌な態度を取るのは非常にまずい。

 

取引先やお客さん、一緒に働く同僚、上司。

関わる人たちに対して感じのいい態度をとるのは、基本中の基本です。

 

これができないと、いくら仕事ができても評価されないどころか、

職場にいられなくなる可能性大です。

 

大抵の社会人はそれを知っているので、

不機嫌になっても、なんとか表にださないようにします。

 

でも声はごまかしがききにくい。

 

たとえば、上司に注意されてムッとしたら、

言葉では「すみませんでした。以後気をつけます」と言っていても

ムッとした声になってしまう。

 

口では「ありがとうございます」と言っていても、

内心は何とも思っていず、うわの空で言っているだけなら

ぜんぜんありがたそうな声にならない。

 

内面の状態は声に出てしまうのです。

ですから、不機嫌を隠そうとムダな努力をするなら、

いつも穏やかでいる努力をしましょう。

 

このほうが、成長できるエネルギーの注ぎ方ですしね。

 

一緒にがんばりましょう♪

 

 

かえるさんはそろそろ冬眠かな〜。

 

 


よい週初をおむかえください☆



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://niigata.areablog.jp/blog/1000016740/p10788684c.html
声で夢を叶える | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

女の子の声を卒業しましょう 〜社会人にふさわしい声@〜

こんばんは。

今日のテーマは「女の子の声を卒業する」です。

 

日本の女性は、大人になっても「女子」でいたがる人が多いですね。

 

いくつになっても可愛くみられたい。可愛いと言われたい。

 

どうありたいと願うかは本人の自由ですが、

仕事の面で認められたい、きちんとした扱いを受けたいなら

「女の子の声」は卒業しましょう。

 

横開きのべチャーッとした「女の子」の声では

幼稚、知的でない、仕事ができなそう、といった印象を与えてしまいます。

 

職場でこの声を出していたら、大事な仕事を任せたくない、

大事な取引先・お客様に会わせたくない、と思われてしまいます。

 

いっぽう、「大人の声」は縦開きの声。

 

大人の女性にふさわしい、きちんと感のある声を出していると、

職場でもプライベートでもきちんとした扱いを受けます。

 

「自分の価値をちゃんと認めてほしい。」

 

そう思うなら、まずは自分がちゃんとする必要があります。

 

大人の声、しっかり身につけましょう。

 

* * *

 

「大人の声」は、『音色塾』、 『声のサロン』で習えます。

 

 

 

 


いつも応援ありがとうございます☆

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://niigata.areablog.jp/blog/1000016740/p10788295c.html
声で夢を叶える | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

社会人の声

こんばんは。

 

今日は予告です。

 

きちんとした大人・社会人にふさわしいマナー、言葉遣い、身なりについては

一般的に習えますが「声」についてはどうでしょう。

 

「社会に出たらこういう声を」と教えてもらう事は

あまりないと思います。

 

ですが一般に知られていようがいまいが、声の影響はとても大きい。

 

「なんだその口のきき方は!」と上司やお客さんを怒らせた時、

言葉遣いだけでなく、声が原因である事が多いのです。

 

そこで明日から何回かシリーズで「社会人にふさわしい声」について

お伝えしますね。

 

お楽しみに!

 

 

 

 


今日も読んでいただきありがとうございます!


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://niigata.areablog.jp/blog/1000016740/p10787932c.html
声で夢を叶える | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

初心を忘れないために香織さんのブログで勉強します!!

[ まり ] 2012/11/17 17:29:45 [ 削除 ] [ 通報 ]

まりさん
いつも真剣に読んでくれてありがとうございます。
素直な姿勢、すてきです☆

[ 香織 ] 2012/11/17 21:41:03 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

話し声をよくするには…

こんにちは。

 

今日は前回の記事の続きです。

 

話し声は、一音一音を発する時間が短いため

きれいに発声しにくいのでした。

 

では、話し声をよくするには、どうすればいいか。

 

歌を使ったレッスンが効果的です。

 

歌なら、母音を伸ばす箇所が多いので

一音一音をきれいに発声する練習をしやすいのです。

 

まずは歌で、いい声をだす感覚を体で覚える。

 

そしてそのいい声を話し声でも出せるようにする。

(これが難しいのでしたね。)

 

この歌声を話し声に応用する技術を、無理なく身につけられるのが共鳴発声法です。

 

共鳴発声法のレッスンでは、ベルカントというイタリアの歌唱法を用います。

 

喉に負担をかけずに何歳になっても美しい声をだせるすぐれた歌唱法。

 

そのベルカントで歌えるようになり、

ふだんの会話も、楽々澄んだ美しい声で話すことができるようになる。

 

そんな共鳴発声法を身につけて

歌声も話し声も褒められる声美人になりましょう。

 

* * *

 

共鳴発声法を習えるのはコチラ。

 

ネットが使える場所ならどこでも習える声のWebレッスン 『音色塾』

新潟市のメイフェアで月2回直接習える 『声のサロン』

 

 

 

メイフェアの『ほうとうの酸辣湯めん』は温まります〜。

ほうとうのモチモチ、エビと塩麹のうまみが溶け込んだダシがたまりません。

 

 


今日も読んでいただきありがとうございます!


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://niigata.areablog.jp/blog/1000016740/p10786750c.html
声で夢を叶える | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

  1  |  2  |  3    次へ
  
このブログトップページへ
香織イメージ
共鳴発声法インストラクターの日常日記です。

声に関するマニアックな記事を読みたい方は、2011年5月以降の記事をどうぞ。
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 10月 次の月へ
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
今日 合計
ビュー 7 471974
コメント 0 565
お気に入り 0 8