声美人になる方法  〜発声指導者のつれづれ日記〜

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://niigata.areablog.jp/beautifulvoicebeautifullife

言葉の魔法

こんばんは。

 

最近、減量に取り組んでます。

いくら食べても太らないわ〜とイイ気になっていたら

いつの間にかすごいことになってたんです。

 

原因はおやつの食べ過ぎなのは明らか。

そこで、泣く泣くおやつを減らすことにしました。

 

まだ食べたいのに途中で止める。

これがどうも不得手で、自分は意志が弱いんだと思っていました。

 

ところが先日、間食中にフッと「足るを知る」という言葉が浮かびました。

 

そのとたん、「そう、もう満足!」と感じて

あっけなく食欲が治まったのです。

 

「足るを知った」自分にも満足。

それからは清々しい気分でおやつを頂けるようになりました。

 

「まだ食べたいけど、我慢しなきゃ」とセーブしていた時は

あんなに辛かったのに。

 

「我慢する」はつらいイメージだけども「満足する」は幸せなイメージ。

 

言葉の発するイメージ次第で

気分だけでなく行動・結果もぜんぜん違ってしまう。

思い知りました。

 

プラスのイメージの言葉で

相手にも自分にも素敵な魔法をかける人になりたいですね。

 

 

 


よい日曜日をお迎えください☆



goodポイント: 2ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://niigata.areablog.jp/blog/1000016740/p10778682c.html
声美人の話し方 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

使う言葉によって…

おはようございます。

 

今朝は起きてすぐに、

とても素敵なものを見ることができました×2。

さらに、庭に猫ちゃんが遊びにきてくれました。

 

おかげで今日も朝から幸せ〜

 

* * *

 

昨日は言葉の影響力ってすごいな…と実感しました。

 

前回の記事は、ふと浮かんだ「現状維持」という言葉が

きっかけで生まれました。

 

この言葉は、たまたま何日か前に、何かの説明のために使った言葉。

 

すっかり忘れていたはずなのに、

ふとした拍子に頭に浮かびあがって、行動に駆り立てた。

 

その言葉をきっかけに反省し、記事を書き、そのあとちゃんと

トイレや洗面所をていねいにピカピカに磨きあげたり、と

 

数日前に使った言葉に影響されて、行動したのです。

 

自分の発した言葉は、忘れたつもりでいても

自分の中に留まっているんですよね。

 

本人は覚えていない。

でも、無意識に影響されている。

 

恵子さんのブログでもおっしゃっていたけれど、

言葉にはまさに呪文のようなパワーがある。

 

どんな言葉を使うかは本人の自由。

でも同じ使うなら

良い魔法のかかる言葉を使いたいですね。

 

明るい言葉、素敵な言葉、優しい言葉、前向きな言葉、きもちいい言葉……

 

そういう言葉からは、素敵な感情、素敵な行動が生まれる。

 

プラスの言葉を発して、自分にも周りの人にも

素敵な魔法をかけましょう。

 

声に出すなら、もちろん、いい声で♪

 

では、今日もよい一日をお過ごしください(^^)

 

 

 

 


今日も読んでいただきありがとうございます!


goodポイント: 2ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://niigata.areablog.jp/blog/1000016740/p10676212c.html
声美人の話し方 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

キチンと感のある言葉づかいのヒント

こんにちは。

今日は、キチンとした話し方のヒントです。

 

いつもこのブログを読んでくれるあなたは

すでにキチンと感のある女性かと思います。

 

ですので、なにかのヒントか復習として読んでみてくださいね。

 

 

●文末まで言う、「です」「ます」まで言う。

 

上司「今、何飲んでいるの?」

A子「お茶。」

 

のように名詞で言い切らず、

「お茶です。」と最後まできちんと話しましょう。

 

 

●使わない方がいい言葉

 

@流行語

 

職場で使うと、「いまだに学生気分が抜けていない」と

評価されてしまいます。

 

また、職場でなくても、

きちんとした大人の女性、上品な女性でありたい人は、

普段から流行語は使わないほうがいいですね。

 

  

A短縮語

 

「ケータイ」などもはや一般化されているものもありますが、

「上古町」を「カミフル」、「ストレートパーマ」を「ストパー」など、

短縮した言葉から丁寧さや知性を感じさせるのは、難しいかと思います。

 

  

B特定の職種、職場のみで使われる隠語

  

職場で当たり前のように使われているので、

外部の人にも通じる言葉だとつい思いこんでしまいがち。

お互い注意したいところですね。

 

 

ほんの少しですが挙げてみました。  

 

周りでこういった言葉づかいをしている人がいても、

同調せず流しましょう。

 

言葉の意味を知っていたとしても、

自分はその言葉を相手に合わせて使う必要はありません。

 

同じ言葉を使わなくても、相手と楽しく会話することはできます。

 

以上、キチンとした印象を与えたい方へのヒントでした。

 

 

可愛い口元♪



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://niigata.areablog.jp/blog/1000016740/p10603420c.html
声美人の話し方 | コメント( 4 ) | トラックバック( 0)

可愛い口元、薔薇のようだね!
ちょっとおちょぼ口、かな?

[ 恵子 ] 2012/03/05 22:23:42 [ 削除 ] [ 通報 ]

う。耳が痛い…
最後まで責任を持って、丁寧に言葉を発したいと思います!

[ 夢子。 ] 2012/03/06 21:53:08 [ 削除 ] [ 通報 ]

恵子さん
本当、おちょぼ口ですね(^^)
小さな花のような♪

[ 香織 ] 2012/03/07 21:10:21 [ 削除 ] [ 通報 ]

夢子。さん
大丈夫、いつも丁寧な言葉遣いをされてますよ(^^)v
私こそまだまだ、なんです〜。

[ 香織 ] 2012/03/07 21:14:54 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

挨拶は一本勝負!

先日、東京から戻る際の出来事。

 

帰りの新幹線で3人掛けの窓際にいたのですが、

後から女性2人組がやってきました。

二十歳かそのくらいの、いまどきの女の子といった雰囲気。

 

ここに座っていいかな、どうかな…と一瞬迷うような様子に

「どうぞ」と声をかけると、

そのうちの一人が満面の笑みで「ありがとうございます!」。

 

席に着く際も、「すみません…」「お願いします」と

こちらが申し訳なくなるくらい丁寧。

 

発車後は、2人組さんはガールズトークで盛り上がり

とても楽しそうでした。

話し方は、さっきとは打って変わって

ちょっと舌ったらずで語尾が曖昧な、ふにゃ〜っとゆるい感じ。

ん?さっきのは聞き違いだったかな…。

 

集中講義のおさらいをしながら

聞くともなく、楽しげな雰囲気を感じていました。

 

そうこうするうちに、あっという間に長岡着。

 

あれ、もう長岡?!

 

すると、先程の女の子が席から立ちあがり、

ニコッとまっすぐに目を合わせて

「どうもありがとうございました!」。

今度は、しっかりした声でハキハキと。

 

おお、なんてピカピカの挨拶!

参りました〜。

 

そして、明るく爽やかな余韻を残し

彼女は颯爽と去っていきました。

 

「いまどきの子」と甘くみていたら

まんまと一本取られてしまったような…

うれしい驚き。

 

もっと挨拶を磨きたい、磨こう!と

気持ちを新たにした次第です。

 

 

また、こんなイタズラを!

 


いつもありがとうございます。


挨拶を極める
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://niigata.areablog.jp/blog/1000016740/p10590498c.html
声美人の話し方 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

毎日の第一印象を大切に

開始時刻17:16

 

こんにちは。

今、メイフェアにいます。

 

新潟市の中心部は大雪でびっくりしました。

お店の前を普通にスキーで滑って行く男性もいてさらにビックリ。

 

さて、今日の本題に入ります。

「朝起きると、声が出にくい・イイ声がでない」

これは誰にとっても普通のこと、と以前お伝えしましたね。

 

とはいえ、起きたらなるべく早いうちに発声練習をすることを

おすすめします。

 

朝、職場に行くと

周りのみんなも、ちょっと眠そうな声だったり、かすれた声だったりする。

 

だからといって、

「朝からイイ声が出せなくても仕方ない、みんなそうなんだし」

と思うのは大変もったいない。

 

「初頭効果」といって、会った時の最初の印象はその後まで

大きく影響するからなんです。

 

第一印象は大事、とよく言われていますが、

これは初めて会う人に対してだけでなく

毎日顔を合わせる人に対しても同じです。

 

朝一番に最高に爽やかな「おはようございます」が言えると

やる気があるな、しっかりやってくれそうだな、という印象を与えます。

 

そしてその日一日、その好印象は続きます。

(よほどイメージダウンするようなことをしない限り…)

 

また、周りが寝ぼけた声を出している時でも(だからこそ)

きちんとイイ声で挨拶をするあなたの評価はかなりアップします。

 

ですから、毎朝の発声練習はとっても大事なんです。

 

もちろん、職場だけでなくデートの時も

第一声が残念な声では、彼も密かにガッカリ…

なんてことになりますからご用心。

 

「あなたと会えてうれしい」という気持ちを込めた

最高にイイ声と笑顔でスタートしましょうね。

 

 

* * *

 

 

あなたの第一印象をピカイチにする

朝の発声練習のしかたはコチラで習えます。

http://www.neirojuku.com/shop/bizvoice

 

子供たちに大人気♪

 

 


いつも応援ありがとうございます!


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://niigata.areablog.jp/blog/1000016740/p10575315c.html
声美人の話し方 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

語尾まで話す

開始時刻17:50

 

大人のイイ女として扱われたい。

もっと仕事で高い評価を受けたい。

 

そのためには、きちんと感を大切にしましょう。

 

今日は、話し方で きちんと感を出す方法の一つをお伝えします。

 

「語尾まで話す」。

 

話す時は、「です」「ます」までちゃんと話すことが大事です。

 

たとえば職場で、

上司「今飲んでいるの何?」

A子「これですか?お茶。」

 

上司「会社までどうやって来てるの?」

A子「電車で。」(電車で来ています、がいいですね。)

 

「言われなくても知ってる」事かもしれませんが、

あんがい無意識にやってしまいがちなんです。(私もあぶない…)

 

人がたくさんいる場で、質問など話しを振られた時に、

(早く答えなきゃ)とあせって語尾を省略してしまったり。

 

落ち着いて語尾までしっかり発話するように

意識していきましょう。

 

ここで一つ注意したいのが、

「ありがとうございますぅ」「おはようございますぅ」のように

語尾の「す」を強く発声しないように。

 

「です・ます」の「す」は、

消えるように発声するのが日本語の自然な話し方です。

 

「です・ます」まで きちんと自然に話す。

お互いがんばりましょう♪

 

 

職場で高い評価を受ける声・話し方については

コチラhttp://neirojuku.com/lesson/biz/sales.html

 

 

 

メイフェアのカレーが食べたいです。

 

 

人気ブログランキングへ

今日も応援ありがとうございます!



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://niigata.areablog.jp/blog/1000016740/p10562876c.html
声美人の話し方 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

言いにくい言葉、ありますか?

開始時刻21:36

 

今日のピアノ練習では、地味な練習をがんばりました。

 

なかなかスムーズに弾けない箇所を

最小単位に細かく区切って、ゆっくり丁寧に弾く。

 

根気のいる面白みのない練習ですが、

これがかなり効果てきめんなんです。

 

そのあと全体を通して弾いてみると

弾きやすさがだんぜんアップしている。

 

 

ところで、あなたには特定の言いにくい(発音しずらい)言葉がありますか?

 

人によってそれぞれ不得手な言葉・言い回しなどがあると思います。

 

もちろん、会話で「噛む」のは、ぜんぜん気にする必要はありません。

 

ですが、ある言葉だけうまく発音できないとしたら、

本人としてはちょっと気になるかもしれませんね。

 

もし気になるようでしたら、次の方法を試してみてください。

 

 

発声は、「楽器の演奏と同じ」でしたね。

過去記事http://niigata.areablog.jp/blog/1000016740/p10408065c.html

 

ですから、楽器の練習と同じように、

不得手な部分・言葉を取り出して、集中的に練習するのが効果的。

 

たとえば、「いちじく」が言いにくい、という場合は、

「いちじく。いちじく。いちじく……」と丁寧に繰り返します。

慌てなくて大丈夫ですよ。

 

100回も繰り返せば、だいぶスムーズに言えるようになるかと思います。

 

そういえば、私もいいずらい言葉がありました!

何だったかなぁ…??

 

……それでは、お互いがんばりましょう!

 

 

 

 

 

人気ブログランキングへ

来年は、イヤー・オブ・ザ・ドラゴン



goodポイント: 1ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://niigata.areablog.jp/blog/1000016740/p10558339c.html
声美人の話し方 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

聞いてもらえるスピーチのコツ

開始時刻11:23

 

今日はスピーチのコツをお伝えします。

 

ポイントは「相手の目をみる」。

 

複数の人を相手に話す時でも、ターゲットを一人に絞り、

その人一人だけに声を届けるようにして話しましょう。

 

もちろん、ずっと同じ一人だけを見て話し続けるわけではないですよ〜。

1文につき1人、のようにキリのいいところで区切って大丈夫。

 

 

具体的には、こんな感じです。

 

ターゲットの1人の目をきちんととらえて、相手に届けるつもりで1文話す。

次は、別の人の目をみてまた1文話す。(文の長短によっては、適宜キリのいい所で)

そうしたら、また次の人へ。

 

一瞬一瞬を切り取ったら、確実に1人だけに話している。

そういう状態です。

 

これでは全員がちゃんと聞いてくれないのでは…と思うかもしれません。

それが、大丈夫なんです。

 

「全員に」向かって話しかけたほうがいい、と思いがちですが

これでは、かえって誰にも届かない声が出てしまいます。

 

全員に向けて声を出すと、

声の方向が定まらず、拡散してしまいます。

 

声が無造作にばらまかれている状態。

この拡散した声は、声量はあっても

やかましいだけで、なんだか聞いていたくない声です。

 

これでは話の内容は耳に入ってきませんよね。

 

一方1人ずつに話しかけると、きちんと通る声が出て、

周りからも聞きとりやすい、話の内容が耳に入ってくる声になります。

 

スピーチだけでなく数人でおしゃべりする時も

「1人ずつ届ける」を意識してみましょう。

 

話に花が咲いてもやかましくならない、

感じのいい話し方になりますよ。

 

 

人気ブログランキングへ

いつも応援してくださり

ありがとうございます!

 

考えながら書いたら、50分。

まだまだです(>_<)



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://niigata.areablog.jp/blog/1000016740/p10545403c.html
声美人の話し方 | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

20人以上の講師の話を聴いていますが…
伝えようと思って話している人が少ないなーって思います。
自己満足型。とりあえず喋ってる型。何十年も話すプロをやってるんでしょうけどねぇ。。。難しいんですねぇ。
いや、内容が難しすぎるから私がわからないだけかもしれません!(苦笑)

[ 夢子。 ] 2011/12/09 12:04:02 [ 削除 ] [ 通報 ]

夢子。さん
20人以上も!みっちりな研修ですね。
新潟に帰ってきたらゆっくり骨休めしてくださいね◎

あ、その講師さんたちには、音色塾で学んでもらいましょう!

[ 香織 ] 2011/12/10 20:11:59 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

声を届けるつもりで

開始時刻23:08

 

こんばんは。

 

今日は予告通り、

「相手の目を見て話し上手・スピーチ上手になる」というテーマです。

 

話し上手、スピーチ上手のポイントは多々ありますが、

「相手にちゃんと届く声」を出すことが基本。

 

会話をする時は、相手にちょうどよく届く声を出すようにしましょう。

 

相手の手前に落ちる声では(えっ、よく聞こえない…)、

相手の後方まで飛んでいく声では、(私にむけて話してくれてる感じがしない…)

となってしまいます。

 

キャッチボールだとしたら、相手がキャッチできないような玉を

ポンポン投げている状態ですね。

飛ばす距離を間違っています。

 

これでは、相手の耳だけでなく心にも届きません。

 

相手の目をみて(柔らかい視線で)、相手にそっとボールを手渡しするように

声を届けましょう。

 

そっと手渡しするイメージで声を出すと、相手にちょうど良く届き、

また、自然と声の響きも柔らかくなります。

 

この声なら、話の内容も相手の心に入っていきますよ。

 

 

今日はここまで。

スピーチについては、また明日にします♪

 

 

 

人気ブログランキングへ

今日も応援ありがとうございます♪



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://niigata.areablog.jp/blog/1000016740/p10545194c.html
声美人の話し方 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

「目を見て話す」のは発声でも大事

開始時刻11:13

 

前回の記事の続きです。

 

「相手の目を見て話す」、これは発声においても大事なポイント。

 

 

相手と目を合わせてコミュニケーションすると、

「あなたの存在を認めていますよ」という姿勢を伝えることができます。

 

だれでも自分を認めてくれる人に好意を感じるもの。

 

声においても、相手を認める声、認めない声というものが存在します。

 

たとえば、無造作になんとなく発声している時の声は

「あなたなんてどうでもいい」と思っている印象を与えます。

 

たしかに、相手を「大切な人」と思っていればいい加減な発声はできませんよね。

 

相手のほうを見ないで発声すると、無造作な発声になりがちですので

「いつも人と目を合わせないで話す」という人は

気をつけてみるといいかもしれません。

 

だからといって、じーっと目を見続けたら相手にストレスを与えてしまいます。

挨拶するときや、会話の要所要所でしっかり目を合わせつつ、

ふんわり柔らかい視線で顔の辺りを見るようにするとイイ感じになりますよ。

 

また、「目を合わせて話す」と会話上手、スピーチ上手になれます。

次の記事にて。

 

 

 

人気ブログランキングへ

いつも応援ありがとうございます!

ケーキをどうぞ♪

 

あ、そうそう、今日12/6と12/17の2日間、くろさんのシフォンの特別販売会があります。場所は赤羽。

口に含むとふわしゅわ〜っと溶けていくシフォンにみんな夢中。

そんな くろさんの絶品シフォンを直接購入できるまたとないチャンスです。

お近くの方はぜひ!

 

詳しくはコチラ

http://niigata.areablog.jp/blog/1000022034/p10540100c.html

 

りんごのシフォンも購入できます。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://niigata.areablog.jp/blog/1000016740/p10543976c.html
声美人の話し方 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

  1  |  2  |  3  
このブログトップページへ
香織イメージ
共鳴発声法インストラクターの日常日記です。

声に関するマニアックな記事を読みたい方は、2011年5月以降の記事をどうぞ。
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 4月 次の月へ
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
今日 合計
ビュー 23 470364
コメント 0 565
お気に入り 0 8