声美人になる方法  〜発声指導者のつれづれ日記〜

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://niigata.areablog.jp/beautifulvoicebeautifullife

緊張したっていいんです

開始時刻18時ジャスト。

 

こんにちは。

きょうはメイフェアに来ています。

 

素敵な方との偶然の再会もできて今日はツイている!

 

さて、今日は昨日の記事の続き的なお話

「なぜ、リラックスして人と接するとイイ感じになりやすいのか」というお話の

つもりでしたが、

その前に別のお話をしたくなりました。

 

どうかお付き合いください。

 

緊張しやすいと自分で思っている人や「よく噛む(言い間違いをする)んです」という人は

それがとても恥ずかしくてみっともない事だと思っている傾向があります。

 

ですが、恥ずかしいと思う必要なんて全然ないんです。

 

あがっても、言い間違いをたくさんしても、

そのせいで相手が不愉快になったりなどしません。

 

それよりも、「あがったらどうしよう…」「私ってみっともない…」と自意識過剰になって

周りを気遣う余裕がなくさないようにしたいものです。

 

また、

緊張しているとちょっと表情が硬くなったりして、不自然な感じを相手に与えてしまうかな…

というのが気になる場合もあるかもしれません。

そんなときは白状しちゃえばいいんです。

 

「今、ちょっと緊張しちゃって…」

 

「初対面の時はいつも緊張するもので、すみません。」

 

と正直に話すと、かえって相手も安心したり、

「あ、実は私もなんですよ〜。」とお互い打ち解けやすくなります。

 

完璧な人よりも、ちょっと弱点があってもケロッと明るくありのままを

みせられる人のほうが、

一緒にいてくつろげると思いませんか。

 

ということで、今日は、緊張しても噛んでも大丈夫だよ、というお話でした。

 

 

 

人気ブログランキングへ

20秒オーバーしてしまいました〜。

 

メイフェアではたっくさん食べたので

後ほど写真をアップします。

3食メイフェア食♪




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://niigata.areablog.jp/blog/1000016740/p10539308c.html
お悩み別レッスン | コメント( 5 ) | トラックバック( 0)

ありがとうございます!!

香織さんメイフェア今日行かれたんですね。
私も行けば良かったです笑
今日、宝塚を観に行き17時ごろに終わったので・・・

[ まり ] 2011/11/29 21:35:44 [ 削除 ] [ 通報 ]

まりさん

きのうは近くにいらしてたんですね。
宝塚!いつも良い刺激を受けてますね〜☆
近いうちにバッタリお会いできそうな気がします(^^)

[ 香織 ] 2011/11/30 16:02:40 [ 削除 ] [ 通報 ]

香織さま、おはようございます!

ドキッ!先日配布されたプリントで、
「スピーチを発表」と見た瞬間から
(前回、制限時間内に原稿が出来上がらなかったので)
緊張しっぱなしでした。笑
今回は無事、原稿を作ることに成功したので、
今度は、リラックスしてできるようになりたいです♪

ところで、例のもの、ありがとうございました。
先週末は二日連続で香織さんとお話できて、
嬉しかったです★

[ はな ] 2011/12/01 8:15:05 [ 削除 ] [ 通報 ]

はなさん、こんばんは!

あら、そうだったんですか、意外です〜。
原稿、無事成功されてよかったですね!
次回も大丈夫ですよ☆

こちらこそ、はなさんと久しぶりにお話できて
嬉しかったです。ありがとうございました♡

[ 香織 ] 2011/12/01 23:04:31 [ 削除 ] [ 通報 ]

今から、今日の記事を書きまする!

[ 香織 ] 2011/12/01 23:05:05 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

気持ちいい電話コミュニケーションのために

こんにちは。
 
いま、庭にすずめがきて、何やらついばんで廻っているのを
ながめています。
すずめ、なぜだか大好きなんです。
チョンチョン跳ねる愛らしい姿がたまりません。
 
あ、そんなことはどうでもよくて。
 
今日は、電話コミュニケーションで特に心がけたいポイントを挙げます。
 
 
@相手がいま目の前にいるつもりで話す
 
 電話で話す時、実際には相手とは遠く離れているわけですが
 目の前に相手がいる、とイメージして話しましょう。
 
 「遠くにいる人と話している」と思って話すと、
 心理的にも距離を感じさせる声になり
 相手に誠意が伝わりにくくなってしまいます。
 
 
A顔が見えなくても笑顔で
 
 電話で会話している時の表情はなんとなく相手に伝わるもの。
 
 以前、電話でしか話したことのない取引先の方から
 「いつも笑顔の○○さん」、と呼びかけられて驚いたことがありますが、
 
 それは、表情によって発声器官の形状がかわるから、なんですよね。
 
 笑顔でいれば笑顔を感じさせる声が出るのです。
 
 
B相手の声・自分の声の調子に気をつける
 
 電話では、耳からの情報に頼る割合が高くなるので
 
 「声の響き・調子を聴く」意識が高いほど、
 電話でのコミュニケーションがスムーズなものになります。
 
 相手の声から相手の状態を読みとり、なおかつ自分の出す声の響きにも
 気を配りましょう。
 
 
C相づちをうつ
 
 あなたの話を聞いてますよ、という意思表示をしましょう。
 
 何かの説明を受けるときなど、相手の話を一方的に聞く側の時は特に
 気をつけたいポイント。
 
 話す側にとっては、電話の向こうが終始無言、シーンとしていたら、
 とても不安に感じるものです。
 
 相手の存在が感じられない状態で話すのはキツイ。
 
 相づちは相手に気持ちよく話してもらうための重要ツールですから、
 別の機会に詳しくお話しますね。
 
 
以上、電話コミュニケーションで大切なポイントでした。


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://niigata.areablog.jp/blog/1000016740/p10444259c.html
お悩み別レッスン | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

クレーム対応はニガテですか?

こんにちは。

 

今日は、「電話でのクレーム対応がニガテです」というご相談への回答として

クレーム対応の大切なポイントについてお伝えします。

 

「電話応対」「接客」といったジャンルに関わらず

すべての人間関係に関わるお話です。

 

 

●クレーム対応はニガテですか?

 

仕事をしていると必ず直面するのが、クレーム対応。

 

そういった場面で、自分では誠実に答えているつもりなのに

そのように受け取ってもらえず、相手を怒らせてしまうことがあります。

 

誤解された上に怒られて、散々ですよね。

お客さんも気分をますます害して…

お互いにとってプラスにならない、残念なやりとり。

 

これは、ぜひとも避けたい結果ですね。

 

 

●クレーム=嫌がらせ、ではない

 

クレームとは本来、

「claim=主張する」であって、「complain=文句を言う」ではないのです。

 

ほとんどの場合、嫌がらせをしようとしているわけでなく

「この点について対処して欲しい、改善して欲しい。」という主張なのです。

 

最初は、「主張」程度だったのが

対応がよくないばかりに、「怒り」にしてしまったらもったいない。

 

やりかたによっては、相手と信頼関係を結ぶことだってできるのですから。

 

最終的に

お客さんにいい気分になってもらえるか、

しぶしぶあきらめていただくか、

「もう2度と来るもんか」と思わせてしまうか、

 

あなたの対応次第なのです。

 

それでは、クレーム対応で大切なポイントをみていきましょう。

 

 

●ポイント@即座に謝る・先に謝る

 

まずとにもかくにも、「即座に」謝りましょう。

 

謝ることに慣れないうちは、いい気分でないかもしれないし、

原因は同僚のミスで自分は関係ないかもしれない。

でもそんなことはどうでもいいのです。

 

お客さんがイヤな思いをしているのだから、即謝るのが鉄則。

 

状況確認や、どう対処するか、など細かいことはその後にしましょう。

 

一瞬の遅れが命取りです。

 

怒りを炎上させてしまうことにもなりかねません。

 

 

●ポイントA「謝る」ことへの抵抗感をなくす

 

「即謝る」には、ある種の反射神経がいります。

 

そのために日頃から心がけておきたいのが、

「謝る」という行為への抵抗感を少なくしておくこと。

 

クレームを受けた際、

「本当にうちの会社が悪いのか?」

「私が謝る必要があるのか?」

なんて考えていたら、ワンテンポ遅れてしまいます。

 

そしてその一瞬の遅れが、「本当は悪いと思っていないんじゃないの?」と相手に感じさせ

事を大きくしてしまうことが多いのです。

 

「自分が悪くなくても即座に謝る」。

これが当たり前だと思う自分になりましょう。

 

謝ることは、恥ずかしい事でも、格好悪いことでもありません。

 

自分が悪かろうが悪くなかろうが、即座に謝れるのは精神的に大人で

余裕のある証拠なのです。

 

そして、「即謝る」という即座の反応によって、あなたの誠意が伝わり、

相手の気持ちがいい方向に変わっていきます。

 

謝ることへの抵抗感ゼロ、を目指していきましょう。

 

 

以上クレーム対応の重要ポイントでした。

 

気まずい場面、トラブルの場面ほど、

あなたのコミュニケーション能力、人間力を磨いてくれます。

 

お互いがんばりましょう!

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://niigata.areablog.jp/blog/1000016740/p10443615c.html
お悩み別レッスン | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

「滑舌がわるい」ってどういう意味? 【完結編】

こんにちは。

 

きょうは、昨日に引き続き、

「滑舌がわるい」というお悩みについてお話します。

 

昨日のおさらい…「滑舌」は正しい日本語ではない。……ん、それだけ?!

 

 

●ケースB特定の音・フレーズがうまく発音できない

 

人それぞれうまく発声しにくい音、言葉があるものです。

 

これを改善するには、

その部分だけを取り出し、ゆっくり丁寧に練習するといいでしょう。

 

早口言葉の練習みたいになってはいけません。

いくら早口の練習をしても、声は良くなりません。

 

あなたが目指すのは「声美人」。

ペラペラと口が達者になることよりも、

美しい声の響きを追及していきましょう。

 

 

●ケースC発音がはっきりしない、聞きとりずらい、と言われる

 

本人は、ちゃんとしゃべっているつもりなのに、

「モゴモゴして聞きとりずらい」「何をしゃべっているのかわからない」と

言われる人がいます。

 

こういう人は、口をはっきり動かさずに喉の奥の方で発音している傾向があります。

声が口から外にちゃんと出ていないのです。

 

これを改善するには、「歯でしゃべる練習」が効果的です。

 

「歯でしゃべる練習」は、音色塾の音声講座で学べます。

「滑舌」改善策の発声レッスンも聴けますよ。

 

『音色塾』音声講座

「滑舌が悪いってどういう意味?」

http://neirojuku.com/voice/200907.html

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://niigata.areablog.jp/blog/1000016740/p10425542c.html
お悩み別レッスン | コメント( 5 ) | トラックバック( 0)

パンダかわいい〜〜〜〜〜!

「恥は捨てたもん勝ち」!たしか英会話上達法もそのような・・・
がんばって、恥捨てます!

[ 夢子。 ] 2011/06/02 20:56:20 [ 削除 ] [ 通報 ]

パンダ私もほしいです〜


毎回深い話ありがとうございます。
某日テレの番組のように「深いいい〜」
と思いながら読んでいます
このブログをきっかけにいい意味で人生が変わると信じて頑張ります

[ まリ ] 2011/06/03 8:28:11 [ 削除 ] [ 通報 ]

夢子さん
パンダお好きですものね!私もですよ。
お互いがんばって恥捨てましょう(^^)

まりさん
ぜひ、メイフェアでみてください、パンダ軍団を(^^)
いつも熱心に読んでくださってありがとうございます。
本当に励みになります!

[ 香織 ] 2011/06/03 14:24:16 [ 削除 ] [ 通報 ]

パンダ軍団、メイフェアにいたのですね。
先日もまたご一緒できて、楽しかったです。ありがとうございます。

銀座[ 万紀子 ] 2011/06/04 12:50:23 [ 削除 ] [ 通報 ]

まきこさん
そう、田村さんが飼育しています(^^)
こちらこそ、楽しい時間をありがとうございました!

[ 香織 ] 2011/06/06 11:32:43 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

「滑舌が悪い」ってどういう意味?

こんにちは。

今日から6月ですね。

雨でも晴れでも爽やかにスタートをきりましょう。

 

今日は、「“滑舌”(かつぜつ)が悪い」というお悩みを掘り下げてお話します。

 

 

●そもそも「滑舌」って何?

 

「滑舌」という言葉は、正しい日本語ではありません。

辞書にものっていません。

 

NHKのアナウンサーの新人研修で使われ始めたのが起源といわれ、

アナウンサーのようにスラスラしゃべれる様子を「滑舌が良い」と表現しました。

その後マスコミで使われるようになり、私たち一般市民にまで普及したのでした。

 

「滑舌がわるくて…」と訴える方々のお悩みの症状にはいくつか

パターンがみられます。

 

 

●ケース@人前でスラスラしゃべれない

 

突然のスピーチや会議で意見を発言する時など人前で話すときに

あがってしまいスラスラ話せない、

もしくは、

話しているうちに次に何を話せばいいかわからなくなってしまう、

と悩むケース。

 

これは、いわゆる「滑舌」に問題があるわけでなく、

人前でもアガらない方法を身につけること、

それと、話の全体像を把握することが大事です。

 

今自分がしゃべっている事は、話の全体の中でどんな位置にあるのか。

話全体の組み立て、流れや構成。

最後はどんな話で終えるか、話の結論。

 

こういったことを頭に入れながら、次に何を話すか考えながら話せるようになると

悩みは解決します。

(んむむ、これが結構難しい。。。)

 

 

●ケースA「よく噛むんです」

 

「私、すぐ噛むんです」と悩む人もいます。

 

これは、テレビなどのマスメディアの影響によって生まれた悩みです。

 

バラエティー番組などで、言い間違いをした共演者をからかう様子や、

ドラマのNGシーン集などを見聞きしているうちに、

「言い間違いはよくない、恥ずかしい」と思うようになってしまったのです。

 

しかし、現実社会に生きる私たちは言い間違いなど気にしなくて大丈夫。

日常生活の中で直後に言い直しても許されないような間違いなんてまず

ありません。

誰かが言い間違うのを聞いて「感じワルイ」「わ、あの人、恥ずかしい〜」

なんてぜんぜん思いませんよね。

かえって親近感が湧いたりして好感をもたれることの方が多いはず。

 

 

それよりも、言い間違いゼロでスラスラよどみなくしゃべる人の方が、

イヤな感じを与えるので要注意です。

立て板に水のごとく「お上手」にしゃべる人の話は、機械がしゃべっているみたいで耳にはいってこない。

エラーがないのは不自然で不愉快だからです。

 

ですから、早口言葉の練習なんかしても全く意味がない、むしろ逆効果なんです。

 

噛むことなんてぜんぜん気にしないで大丈夫ですからね〜。

 

 

続きのケースBCは

長くなりましたので、明日の記事でお話しますね。

 

では、また明日。

 

このパンダ、なんだ?!



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://niigata.areablog.jp/blog/1000016740/p10425193c.html
お悩み別レッスン | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

そうそう!
とある会議での場面。すらすらととても「上手」に話していた人がいてびっくりしました。
抑揚なく平らに話すんですよ。すらすら〜っと。
よく「噛まないな〜」と感心しましたが、内容がまったく頭にはいっていませんでした(笑)

[ 夢子。 ] 2011/06/01 22:09:28 [ 削除 ] [ 通報 ]

そう、すらすら話す人って初めは「感心」されるのですが、
あっという間に聞いてもらえなくなるんですよね。
貴重な体験談をありがとうございます!

[ 香織 ] 2011/06/03 14:19:25 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

このブログトップページへ
香織イメージ
共鳴発声法インストラクターの日常日記です。

声に関するマニアックな記事を読みたい方は、2011年5月以降の記事をどうぞ。
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 10月 次の月へ
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
今日 合計
ビュー 3 471970
コメント 0 565
お気に入り 0 8