声美人になる方法  〜発声指導者のつれづれ日記〜

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://niigata.areablog.jp/beautifulvoicebeautifullife

自分を変えるコツ

新年は気持ちも新たになりますね。

 

「こんな人になりたい」といった目標を立てた方も

多いかと思います。

 

そこで今日は、自分を変えるためのアイデアをお伝えします。

 

 

自分を変えたいなら、何かを見聞きした時の反応を変えてみましょう。

 

うれしくないこと・不愉快なことがあった時は、チャンスです。

 

たとえば、急いでいるのに渋滞に巻き込まれた時。

 

いつもはイライラしたりハラハラしていたなら、

その「反応パターン」を変えてみます。

 

深呼吸を繰り返して落ち着く。

イライラしてもしょうがない、と冷静になる。

 

いつでも心穏やかでいられる練習をしよう、と

ゲーム感覚で楽しむ。

 

「他の車の人たちもみんな辛抱しているのだろうな」

「みなさん無事に間に合いますように」と想像力を働かせる。

 

など、今までとは違う反応、

プラスの方向の反応に変えてしまいます。

わずかでも以前よりプラスに持っていければOK。

 

すると、自分の中で何かが変わるのを感じることでしょう。

新しい自分への確実な一歩です。

 




goodポイント: 1ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://niigata.areablog.jp/blog/1000016740/p10980984c.html
声美人のマインド | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

気づいたらすぐ行動

こんにちは。

いつも見にきてくださってありがとうございます。

 

忙しいからといって余裕をなくすのはいけませんね。

今日こそ記事を書こうかな、と思いつつ延ばしてしまいました。

 

「やるべきことを思い出したら、すぐにやらないとダメだよ」と

子供の頃、親によく注意されたものです。

 

「そういえば今日、学校で宿題が出たっけ」

「あっ、朝の廊下そうじまだだった」

「そろそろカブトムシのエサを補充しなきゃ」

 

こういったひらめきは、神様が気づかせてくれている。

それを無視して放置していると、だんだん気づかせてもらえない人になるよ、とも

言われました。「神様」とは、今でいう潜在意識のことなのでしょう。

 

当時は「それでもいいや」と思っていましたが、

大事な事を教えてもらっていたのですね。

 

思いついた時すぐに行動に移せない状況だとしても、

メモするなど、今できることから手をつけるだけでも大違いかな、と思います。

 

何も手をつけないと、このブログのようになるわけです。

 

気づいたらすぐにやらなきゃ、ですね〜反省、反省。

 



goodポイント: 1ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://niigata.areablog.jp/blog/1000016740/p10897440c.html
声美人のマインド | コメント( 6 ) | トラックバック( 0)

だんだん気づかせてもらえない人になる・・・
この言葉、ぐっときました!反省、反省。

[ 恵子 ] 2013/07/14 20:29:52 [ 削除 ] [ 通報 ]

こんにちは!本当にそうですよね^^私もよくそうやって親に注意されてたのを思い出しました!私は今部屋の状態を思い出して、、はぁ〜。。。大溜息をついてしまいました。。帰ったら、片づけようっと。

[ みゆき ] 2013/07/16 14:46:14 [ 削除 ] [ 通報 ]

恵子さん
すぐに「ぐっ」とキャッチできる恵子さん、すてきです☆

[ 香織 ] 2013/07/18 8:29:35 [ 削除 ] [ 通報 ]

みゆきさん
すぐに片づけようと思えるのは
「気づいたらすぐ行動」がちゃんと身についていらっしゃるからですね☆

[ 香織 ] 2013/07/18 8:37:01 [ 削除 ] [ 通報 ]

なるほど(^v^)
香織さんの文章は奥が深くてついついメモしてしまいます。

[ 麻里 ] 2013/07/21 11:14:41 [ 削除 ] [ 通報 ]

麻里さん
いつも読んでくれてありがとうございます。
麻里さんの向上心、見習わねば☆

[ 香織 ] 2013/07/22 17:49:07 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

やる気がでない時は

こんにちは。

 

GWはいかがお過ごしでしょうか。

 

私は、歌いまくり、ピアノ弾きまくりで

楽しくすごしています。

 

お休みの日は、リラックスしすぎて

「ただダラダラしていただけ」なんてことになりがちですよね。

 

やらなければいけない事・やりたい事があるのに、

なかなか手が付けられない。

 

そんなときは、まずは立ち上がってみましょう。

 

これだけで、行動が起こしやすくなります。

 

一度立ってしまったら、何かしら次の行動をしないと

収まりがつかなくなるからです。

 

視点も高くなって、

よい発想が浮かんできたり、やる気もアップします。

 

勉強など座ってする作業の前にも、いったん立ち上がってみましょう。

きっと、カチッとスイッチが入りますよ。

 

 

 

がんばった後の素敵なティータイムもいいですね☆



goodポイント: 1ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://niigata.areablog.jp/blog/1000016740/p10865104c.html
声美人のマインド | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

時は無情?

「時は無情にも過ぎていく」。
 
そんな風に言い表されることがありますね。
 
これはある意味真実ですが、
時間はそう無情でもありません。 
 
時間は「無情」になることもあれば、
「力強い味方」にもなります。
 
ただ何となく日々を過ごしていたら、
月日はあっという間に流れ、
何一つ向上しないまま歳だけとった自分に愕然とする。
 
まさに時は無情。
 
日々自分を成長させる努力をしていると、
年々ますます磨きがかかっていく。
歳を重ねるほどに魅力的になる人はこういうタイプですね。
 
時間を味方につけるには、日々努力を続けることです。
 
時間を味方につけたいけれど、
私はそんなに努力家でないから……
何を始めたらいいかもわからない。
 
そんな風に感じたとしても、大丈夫。
 
普段やっていることの質を高めるようにしてみましょう。
 
たとえば、
 
職場での電話応対の質を高める。
 
感じのいい挨拶を極める。
 
毎日のストレッチで柔らかい体を目指す。
 
花をきれいに活ける。
 
このようにテーマを決めます。
そして、「前回より質を高めよう」と意識しながら取り組みます。
 
「意識」を変えるだけで、
ふだん何気なくやっていたことでも
時間を味方につける取り組みになるはずです。
 
一緒にがんばりましょう。


goodポイント: 1ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://niigata.areablog.jp/blog/1000016740/p10822109c.html
声美人のマインド | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

思いこみでワクワク

先日、親戚の女性がこんなことを話していました。

 

「整形外科の先生が『人間50を過ぎたとたんガタが来る』と言っていたけれど、

本当にそう。やっぱり医者の言う事は正しいね」と。

 

彼女はいつも明るくイキイキ、若々しい印象なので意外でした。

 

そういえば確かにその歳を過ぎた頃から

ちょくちょくお医者さんの世話になっていたようです。

でもそうじゃない人だっている。

 

「50を過ぎたらガタがくる」という言葉を真に受けたからからでは、

と思いました。

人は、そうなる、と思った通りになっていくから。

 

同じ思いこむなら、望むものを思いこむのがずっといいですね。

 

「いくつになっても元気で、医者もびっくり」とか。

「練習すればするほど、良い声になっている」

「日ごとに目標達成に近づいている」とか。

 

うれしい思いこみを考えていたら、ワクワクしてきましたよ。

あなたなら、どんな思いこみをしますか。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://niigata.areablog.jp/blog/1000016740/p10813339c.html
声美人のマインド | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

ダメ出しはうれしい

本気で上達したい、

本気で取り組んでいることだからこそ、

「ダメ出し」されたらうれしい。

 

もしもダメ出しがなかったら、「これでいいんだ」と

ずっと間違い勘違いのまま。

一生懸命がんばっても目標から遠のく一方。

 

あ〜間違いに気付かせてもらえてよかった。

それに、「これはダメ」「これならいい」と知ったことで

また一つ成長できた。

なんだかワクワク。うれしくてたまらない。

 

もう何も言いません。自分で判断してやりなさい。

と言われたらかえって困ります。

 

言われるうちが花。

たっぷり勉強させていただきます。

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://niigata.areablog.jp/blog/1000016740/p10810370c.html
声美人のマインド | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

あせらず、ていねいに

こんばんは。

 

今日はピアノの練習に励みました。

 

新しい曲に取り組む時、早く弾きこなせるようになりたくて

つい急いでしまいます。これはよくないクセ。

でも改善しようと努力してきませんでした。

 

今日ふと心の底から、そんなやり方を卒業したくなり

腰を据えてじっくりていねいに練習しました。

ゆっくりでも少しずつ確実に成長するやり方。

 

そうしたら意外や意外。

いつもよりずいぶん早く曲に馴染むことができて。

 

上達のコツは特別なことではなかった。

自分のまちがった価値観「とにかく早く弾きこなしたい」を

捨て去ることだったのだと気づきました。

 

捨てなきゃいけないのに未だに握りしめているもの。

これからは見つけ次第、ポイポイッです。

 

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://niigata.areablog.jp/blog/1000016740/p10808716c.html
声美人のマインド | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

幸せをイメージして

何かを願う時は、望むものを願いましょう。

 

えっ、望まないものを願うわけない?

 

これが案外やっていたりするんです。

 

たとえば、人前でスピーチをする時に、「アガってミスしませんように!」とドキドキしていたり、

不慣れな場所に行く時に、「迷わないといいけど」と心配したり。

 

この時、「アガってミスしている状態」「迷っている状態」をイメージしている。

そうすると、その望まないことが起こりやすくなります。

 

不安を感じたり心配になったら、「望むもの」を意識してみましょう。

 

リラックスして良い演奏ができますように。

予定の場所に無事にたどり着けますように。

 

そう願うといい結果になりやすいですよ。

 

他の人のことを願う時も同じように。

たとえ相手が大変な状況にあっても、心配し続けたり不安でいっぱいになるよりも

相手の幸せを祈る。

相手の幸せそうな姿を思い浮かべる。

 

願いが叶いやすくなるヒントでした。

 

 

アツアツほうとうをいただいた後、さらにホットチョコレートを飲んだら

一晩中ポカポカしていました。



goodポイント: 2ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://niigata.areablog.jp/blog/1000016740/p10805613c.html
声美人のマインド | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

人の価値は何で決まる?

人の価値は何で決まるのでしょう?

 

能力?見た目の美しさ?財産?魅力?

 

どれか一つでも持っていたら、素晴らしいですよね。

でも、自分のためだけにそれを使うなら、その人は「価値のある人」ではない。

 

一方、これといった才能がなくても、平凡でも、

人に喜びや感動、幸せを与える人は「価値ある人」。

相手本位の人が価値ある人なんです。

 

相手本位に関して、こんな考え方も耳にします。

 

相手のことばかり優先するのは、不自然で、自分に我慢を強いる生き方。

そんな無理をしても幸せになれない。

まずは自分を満たしましょう。

 

という意見。

 

これは、本気で相手本位になりきれていないから、

我慢していると感じるのでしょう。

自分が良く思われたい、好かれたい、褒められたい、必要とされたい。

何らかの見返りを期待しているから辛くなる。

 

「相手のためになれたらうれしい」

純粋にそう思えるレベルにいれば、「相手を優先している」とも思わずに

そうしたいからやっているだけ。相手が喜んでくれたら、なおうれしい。

 

ぜんぜん無理でも不自然でもないんですよね。

 

そして、人を気持ちよくする人は意図しなくても相手から好かれ、

結果的に「価値ある人」として周りから大切にされる。

 

相手本位の姿勢は、相手も自分も幸せになる秘訣ですね。

 

私もがんばります!



goodポイント: 1ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://niigata.areablog.jp/blog/1000016740/p10804879c.html
声美人のマインド | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

現状に感謝する

こんばんは。

 

今日は雪かきに励みました。

その後の歌の練習、なんだかとても調子がよかったです。

雪掘り効果かな〜。

 

さて今回は、「目標達成の取り組みで、気をつけたいこと」です。

 

夢や目標を持つというのは、

「現状」より良い状態・状況をめざしているのですよね。

 

とはいえ、現状に不満や不足を感じるのは、おすすめしません。

 

マイナス感情を持ちながら努力しても上手くいきにくいからです。

 

試験勉強中に、(どうせ私は頭がわるいから…)と思っていたら

脳が味方してくれません。

 

昇進を目指して仕事をがんばっていても、

(こんなにがんばっているのになんで認められないんだろう)

なんて思っていたら、能力が発揮できないばかりか

周りの協力も得にくくなります。

 

それよりも感謝の気持ちを持って取り組みましょう。

 

現状に満足してしまったら、向上できないのでは?

そう思われるかもしれませんね。

 

満足することと、さらに上を目指すことは両立できます。

 

「今はまだ合格点に達してないけど、以前は三日坊主だったのが

毎日勉強を続けて我ながらよくやってる。この調子ならきっと成績も伸びるね!」

 

「こうして安定した職につけて、生活できてありがたい。

今の仕事は一見地味だけど、工夫のしがいがあって私の能力を高めてくれる。

職場の雰囲気も良いし、私って本当に恵まれてる!」

 

こんな風に、物事の良い面を見出して感謝する。

 

そうするととても気分がよくなってきます。

 

その結果、能力や能率も高まったり

いいアイディアが浮かんだり、周りの協力や運に恵まれたりします。

 

必死にがんばっているとつい忘れがちな「感謝の気持ち」。

 

大事にしたいものですね。

 

 

 


今日も読んでいただきありがとうございます!


goodポイント: 1ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://niigata.areablog.jp/blog/1000016740/p10798311c.html
声美人のマインド | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

  1  |  2  |  3    次へ
  
このブログトップページへ
香織イメージ
共鳴発声法インストラクターの日常日記です。

声に関するマニアックな記事を読みたい方は、2011年5月以降の記事をどうぞ。
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 12月 次の月へ
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
今日 合計
ビュー 4 472352
コメント 0 565
お気に入り 0 8