かるべ鍼灸接骨院blog *カサ・カルベ*

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://niigata.areablog.jp/karube

つわりにも鍼灸

こんにちは、院長です。

 

私事ですが、5月末に娘が誕生しました。
そんなわけで、今日は妊娠中の鍼灸に関してのお話。

 

つわりにも鍼灸が効果的です。

食事や歯磨きがつらく、思うように活動できずに
体調を崩してしまったりする方も少なくありません。


妊娠中は薬の服用を避けたいという方にも、
鍼灸は副作用がありませんので安心して受けることができます。

 

 


つわりに効果的なツボは「内関」

手のひらを上にして、手首のしわから、指幅三本分あがったところです。
乗り物酔いなどにも使われるつぼです。


昔の人はここに米粒や小さな石を張っていたそうですよ。
現代もそれでもいいのですが、当院では「パイオネックス」という鍼のシールを使っています。

 

当院の患者さんも内関にパイオネクスを貼ってから、

つわりが軽くなって食事ができるところまで回復したとのこと。

妻もつわりやむくみに苦しんでおりましたがパイオネックスやお灸を使っていましたよ。

 

ぜひ、お試しくださいね。

 

 

*************


新潟市中央区の接骨院・鍼灸院(はり・きゅう)

 


かるべ鍼灸接骨院

(かるべしんきゅうせっこついん)

http://calvet.sakura.ne.jp/


新潟市中央区関屋本村町2−293
TEL:025-201-9851(予約優先)

 




goodポイント: 1ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://niigata.areablog.jp/blog/1000012230/p11663782c.html
逆子・安産 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

安産灸・逆子灸

今日は「あまちゃん終わっちゃいましたねー」なんて話題がたくさん出てきました。
終わっちゃいましたねー。院長はゲゲゲ以来ちゃんと見た朝ドラでした。


さて、今日は逆子のお灸についてのお話を。

 

お灸で逆子が直るというお話は鍼灸では有名なお話で、
以前かブログにも書きましたが
http://niigata.areablog.jp/blog/1000012230/p10323988c.html

(↑詳しくはこちら)

 

時々、
「逆子が直ったあとにお灸を続けていたら、また赤ちゃんがくるっと回ってまた逆子になっちゃいませんか?」
と聞かれる方もいらっしゃいます。

 

いえいえ、大丈夫ですよ。

 

逆子のお灸は赤ちゃんを「回転させる」ためのものではなくて、
赤ちゃんを本来の「正しい位置」に、自然な状態にするものです

 

なので逆子が直ったあともお灸を続けていくことで、再び逆子になることを防止します。

 

ご自宅でのお灸として指導するツボは安産のツボでもありますので、続けていただくことで、心身のバランスを整え、安産に導きます。

 

 

お灸のほかには、

普段からウォーキングなどの軽い運動をしたり、

冷えないように注意して暖かくしてお過ごしくださいね。

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://niigata.areablog.jp/blog/1000012230/p10934455c.html
逆子・安産 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

逆子が治りました

先週から逆子の治療に来ていたプレママさん。
当院で4回鍼灸治療を行い、お家でも指導どおりお灸をしていました。

 

今週の検診で、無事、逆子が治っていたとのこと!

 

2回目の治療後に「胎動が変わった感じ」と仰っていたので、その時に動いていたのかもしれませんね。

 

私たちも嬉しいです。元気なお子さんを産んでくださいね♪

 


あまり知られていないのですが、お灸で逆子を治すことが出来るのです。

 

8ヶ月までなら80〜90%の確率と言われています。

ただ9ヶ月以降となると、赤ちゃんが大きくなって動きにくくなるので確率が下がります。

今回の患者さんは、33週から鍼灸治療開始だったので、ちょっと難しいかも?と心配していましたが、治ってくれてよかったです。

 

だいたい施術回数は〜5回程度。早い人だと1回の施術で回ることもあります。
過去の逆子治療の方は「治療後にお腹の中で回る感覚を感じた」と言う方もいらっしゃいました。

お灸をすると、活発に動き出す感覚があるそうです。

 

鍼灸の世界では有名な話ですが、残念ながら認知度は低いです・・・。

ちなみに、逆子に使うツボで最も有名なものは「至陰」(しいん)

 

足の小指の爪の根本の外側(両足にあります)です。至陰に加え、三陰交や背中のツボなどを使っています。

 

逆子の治療に鍼灸は最適です。お薬と違って副作用も無いので安心です。

 


「そのうち回るかな?」「まずは体操から…」と様子を見ていないで、

なるべく早いうちに治療をしていきましょうね。逆子体操と平行しても大丈夫ですよ。

 

どうしても「いよいよ帝王切開の話が出てからあわてて・・・」という方が多いのですが・・・お灸の開始が早ければ早いほど治る確率は高いのです。

当院実績では〜32週で80%程度、33週〜35週で60%程度です。

 

開始が遅くなると、願いがかなわないこともあります。

逆子と分かった時点で、すぐにお越し下さい。

 

 

逆子のお灸を受けたい妊婦さんへ

<逆子のお灸へのお問い合わせ・治療が多いため追記です>

 

■必ず、お電話にて予約をお願いします。

(ご予約の際に逆子治療希望の旨をお伝え下さい)

 

■37週以降からの逆子治療については、安全面を考えて当院初診の方はお断りしています。

 

■主に腰部・内くるぶし付近と足の小指にお灸をします。

 

 

その他料金等、詳しくはホームページの治療料金のコーナーをご覧下さい。

http://calvet.sakura.ne.jp/ryoukin.html



逆子 お灸
goodポイント: 2ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://niigata.areablog.jp/blog/1000012230/p10323988c.html
逆子・安産 | コメント( 4 ) | トラックバック( 0)

お灸で逆子が直るって知りませんでした
うちの嫁は長男を妊娠したとき逆子体操してました
一緒にやってみましたがけっこう大変でした
身重であの体操をやるのは相当きついでしょうね
お灸で直せるなんてすごいですね

[ きむばん ] 2010/11/20 12:15:27 [ 削除 ] [ 通報 ]

わ〜知りませんでした!
息子のとき、逆子になって体操をしてました。
なおったので良かったですけど(^^;
お灸のほうがずっとラクそうですね・・・

[ ぼっくり ] 2010/11/21 9:09:39 [ 削除 ] [ 通報 ]

きむばんさま
あまり知られていないのが残念なのですが、鍼灸の世界では結構有名な話なんですよ。
科学的に証明するのは難しいのですが・・・冷え性の妊婦に温熱刺激を加えることで、胎児が反応して足を動かして逆子がひっくり返るのではないか、という仮説があります。

[ かるべ ] 2010/11/22 10:05:15 [ 削除 ] [ 通報 ]

ぼっくりさま
そうなんですよ、なかなか知られていないのですよね…。
逆子体操って結構きつくてつらいと聞いているので、
もっと楽に逆子が直せることを多くの人に知ってほしいですね〜。

[ かるべ ] 2010/11/22 10:13:20 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

このブログトップページへ
かるべイメージ
かるべ鍼灸接骨院(しんきゅうせっこついん)

新潟市中央区 関屋の鍼灸院・接骨院です。

「鍼」=はり・シン、と読みます。

ひとりひとりに合った施術を行い、皆様がもともと持っている「自然治癒力」を高める治療を行います。

新潟市中央区関屋本村町2−293
駐車場有
TEL:025-201-9851
予約優先制

月・火・木・金
9:00〜12:30・14:30〜19:00
水・土
9:00〜12:30
日祝休・不定休有


前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 11月 次の月へ
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<