かるべ鍼灸接骨院blog *カサ・カルベ*

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://niigata.areablog.jp/karube

ニイガタフットボール映画祭など

こんにちは、院長です。


今日は当院に置いているチラシのご紹介です。
I様、お持ちくださったのにご紹介が遅くなってすみません!


新潟市中央区万代の映画館「シネ・ウインド」で公開されている映画です。

 

「ニイガタフットボール映画祭」
明日2月20日(土曜日)
・ディーマンシャフト
・盲目のストライカー世界へ
・イタリア式サッカー狂騒曲」
の3作品が上映されます。当日券1回券は1500円。

http://nfff.club/

 

「氷の花火 山口小夜子」
公開中〜26日(金)
”東洋の神秘”と称された伝説のモデル山口小夜子さんのドキュメンタリー映画です。

http://yamaguchisayoko.cinewind.com/

 

 

詳しくはオフィシャルサイトでご確認くださいませ!

 

 


 

**************


新潟市中央区の接骨院・鍼灸院(はり・きゅう)


かるべ鍼灸接骨院

(かるべしんきゅうせっこついん)

http://calvet.sakura.ne.jp/


新潟市中央区関屋本村町2−293
TEL:025-201-9851(予約優先)




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://niigata.areablog.jp/blog/1000012230/p11345228c.html
音楽・美術・芸術 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

朗読フェスティバル

10月12日(土)新潟市・古町エリアの 新潟市民プラザ (NEXT21ビル6階)にて開催される、朗読フェスティバルに出演します。
入場は無料です!お誘い合わせの上ぜひご来場ください♪

日時:2013年10月12日(土) 開場12:30 開演13:00
会場:新潟市民プラザ(NEXT21ビル6F)
住所:新潟市中央区西堀通6番町866 
電話:025-226−5500 入場無料
17名の参加者がそれぞれ作品を朗読します。新潟文化祭のイベントの一つです。


心にすっと入り込んで穏やかに響く朗読で、物語の世界にご案内致します。
音楽を聴くように、朗読を聴いて楽しんでください。

受付くみこでした。

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://niigata.areablog.jp/blog/1000012230/p10939498c.html
音楽・美術・芸術 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

Joint Concert in Brass 2011

昨夜も大きな余震が長い時間続きましたね。
船にゆられているような気持ち悪さがありました。

 

地震酔いで気持ち悪い時に使うツボは以前もご紹介した「内関」などがあります。

詳しくは過去の記事をどうぞ・・・
http://niigata.areablog.jp/page.asp?idx=1000012230&category_idx_sel=10025017


 

 

鍼灸には、からだの緊張を緩めてリラックスする効果があります。
ふらふらめまいがして気持ち悪いなぁ、という時にも効果的ですよ。

 

 

さて、話は変わりまして・・・

 

★クリックすると大きくなります

 

患者さんが音楽会のチラシを持ってきてくれました(お孫さんが出られるそうです)

治療所の壁に貼ってます♪

 

第15回 Joint Concert in Brass 2011
祝 JOINT 15周年☆ 感謝を込めて!みんなで奏でるゲゲゲのゲ

日時:4月30日(土)12:10開場 13:00開演
場所:りゅーとぴあコンサートホール
料金:700円(当日1,000円)

 

新潟市の中学校と高校あわせて8校(かな?)が参加する吹奏楽の祭典です。
1,900席のコンサートホールがほぼ満席になるとか!

Joint Concert公式ブログhttp://jointconcert.blogspot.com/

 


「みんなで奏でるゲゲゲのゲ」って楽しいキャッチコピーですね。

実は私、中学生のとき吹奏楽部でした♪



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://niigata.areablog.jp/blog/1000012230/p10391181c.html
音楽・美術・芸術 | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

あは!私も吹奏楽やってました(><)
クラリネット吹いてましたー
もう、ン十年前も(?)吹いてないからできないかも〜

[ ぼっくり ] 2011/04/10 7:52:47 [ 削除 ] [ 通報 ]

ぼっくりさま
あ!ぼっくりさまも吹奏楽だったんですね〜!
私は打楽器でした〜なので吹く楽器憧れです♪
十年以上触ってないなぁ・・・

[ かるべ ] 2011/04/11 10:13:44 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

菊と、りゅーとぴあ特割コンサート

患者さんが大事に大事に育てた菊を持ってきてくれました。


しばらく当院に飾ってありますので、どうぞお楽しみ下さい。

 

 

菊を育てるのはとっても難しいし、気を使うんですって。

展示会で賞をとるような菊を育てる方は菊のお世話で旅行にもいけないとか。

奥の深い世界ですね〜。わ、私には無理そう・・・

 

 

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

昨日の午後はお休みでしたので、夫婦で「りゅーとぴあ特割コンサート」へ行きました。

 


新潟市内の子どもたちに、東京交響楽団の演奏を楽しんでもらう「わく2キッズコンサート」の一環で開催されているもので、9、10日に小学5年生を対象に開催された演奏会と同じ曲目の演奏会です。

最終6回目の公演だけ一般向けに販売されるのです。


カルメン序曲に始まり、ディズニーメドレーを使っての楽器紹介、カルメンファンタジー、結婚行進曲、威風堂々、そりすべりなどなど、どれもみんなが一度は耳にしたことのある曲ばかりでオーケストラを初めて聴く人でも楽しめるような選曲。

 

 

ビゼーのオペラ「カルメン」の名曲を集めた「カルメン・ファンタジー」での

フルートソロは新潟市関屋中学校1年生の石崎彩夏さん・13歳。

 

国内外のコンクールで上位入賞しているフルーティストです。
美しい音色を存分に聴かせてくださいました。

 

指揮者の飯森さんも「石崎さんは新潟の宝です」と。本当にそうですね〜。
将来がとてもとても楽しみです。

 

威風堂々ではおなじみオルガニスト山本真希さんも登場。

わくわくしましたよ〜。

 

「子ども向けにしか考えてなかった」というアンコールでは天空の城ラピュタを演奏。
・・・子どもじゃなくて20〜30代くらいに大ヒットだと思うのですが・・・とてもよかったです♪

 

名前の通り、特割・なんと1500円。充実した時間を過ごせました。

こんな楽しいオーケストラを聴けるのだから、新潟市の小学生は幸せだ♪



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://niigata.areablog.jp/blog/1000012230/p10319650c.html
音楽・美術・芸術 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

La Boheme

日曜日の話の続き。
ブリューゲル展とはしごして、りゅーとぴあのオペラ「ラ・ボエーム」へ。

行かない予定でしたが、縁あって。

思い入れのある歌の多い、大好きな作品です。

 

ホールオペラ形式って書いてあるけど、
あの舞台でどうやって?と思っていたのですが、なるほどなるほど。

 

|________暗幕___    |
|    セット   | 狭  |
|   舞台    |オケ |
|字           |   字|
|幕___________|___幕|
    

崩れるかしら…上から見たらこんな感じ。


オケの窮屈さがいっそのこと愛らしい。舞台の転換も全部見えるのが面白し。
なんていうか…舞台を「作っている」感があっていいじゃない。

 

あまり期待してなかったのですが(…)予想以上に舞台もしっかりしていたし、
ミミもムゼッタも良かったです。ロドルフォがもひとつ…?
"Quando me'n vo"大好き。歌も好きだしこのシーンも好き。

 

パンフレットに16ページに渡る解説漫画が載っていて、
ボエームを初めて見る夫も分かりやすいとなかなかの出来です。

 


お客さんの少(以下省略)…仕方ないんだろうけど、S席減らしていいと思う…。

 

国内の団体でこんな公演やってくれないかな〜。

 



goodポイント: 1ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://niigata.areablog.jp/blog/1000012230/p10292636c.html
音楽・美術・芸術 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

ブリューゲル版画の世界

新潟市美術館で開催中のブリューゲル版画の世界へ行ってきました。

開催期間に余裕があるうちに記事に出来たぞ。

いつだったか日曜美術館でブリューゲルの作品を見てから、気になって気になって…。


ブリューゲルの作品と同時代の作家の作品合計150点。
全て版画、と言う珍しい展覧会です。

 

 

ブリューゲルの独特な奇妙な世界。
奇妙な人間達に動物達、虫や魚。擬人化された生き物や物体。

二足歩行の魚、走る卵、頭部から生える手・・・。

 

人間の愚かさや欲望、弱さを寓意的に表現しています。
気味が悪いのに引き込まれずにはいられない。

 

 


チラシにもなっていた「大きな魚は小さな魚を食う」
入り口付近でアニメーション化した映像が流れていました。


こんなコミカルで奇妙な世界ばっかり、と言うわけではなく、


農村の日常風景や大自然の風景、宗教画、迫力のある帆船、

諺などを描いたものも展示されています。

緻密で迫力のある表現を心行くまで楽しめます。


あ、有名な、バベルの塔もありましたよ。

 

 

日曜日でしたが、天気が悪いせいか?思ったより空いてました。
綿密な版画をじ〜っとゆっくり見られて満足♪

 

 

ブリューゲル版画の世界】 
2010年9月4日(土)〜10月17日(日)
会場は無事再開した新潟市美術館です。
オフィシャルサイトも面白いので見てみてくださいな。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://niigata.areablog.jp/blog/1000012230/p10292151c.html
音楽・美術・芸術 | コメント( 4 ) | トラックバック( 0)

ブリューゲル行ってきたんですね♪
私もじっくりゆっくり鑑賞してみたいです。

[ コトラ ] 2010/09/13 17:19:00 [ 削除 ] [ 通報 ]

これ版画なんですか?すごいですね〜
オフィシャルサイトも凝ってますね。
見てみたいな〜

[ ぼっくり ] 2010/09/13 17:55:25 [ 削除 ] [ 通報 ]

コトラさま
まだ始まったばっかりなので、今のうちなら空いていると思いますよ♪
あまりに緻密なので一枚一枚をみるのに時間がかかります…。

[ かるべ ] 2010/09/14 15:05:47 [ 削除 ] [ 通報 ]

ぼっくりさま
全部版画ですよ〜黒と白だけの世界なのに、深い世界です。
オフィシャルサイトも凝ってますよね。
でも奇妙すぎる世界なので子どもさんが見たらトラウマになるかも(笑)

[ かるべ ] 2010/09/14 15:09:57 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

カルテット・スピリタスinりゅーとぴあ

昨夜はカルテット・スピリタスさんのコンサートを聴きに、りゅーとぴあへ行ってきました。
りゅーとぴあも久しぶりになっちゃったな…。

 

 

カルテット・スピリタスはサクソフォン四重奏のグループです。
メンバーは
松原孝政さん(ソプラノサクソフォン)
波多江史朗さん(アルトサクソフォン)
松井宏幸さん(テナーサクソフォン)
東 涼太さん(バリトンサクソフォン)

珍しい「クラシック界のサクソフォンカルテット」。私も初めてです。
全く予備知識なしに行ったのですが・・・本当に行って良かった!です。

 


第一部はクラシックの曲
・モーツァルト・フィガロの結婚序曲
・ベートーベン・弦楽四重奏曲11番
・デザンクロ・サクソフォン四重奏曲


クラシックの味わいを存分に楽しめる演奏。
サックスってジャズやポップスで大きな役割だけど、クラシックではあまり主役にならないイメージ
…だったのですが、ここまで完璧に気持ちいいクラシックの音色を聴かされると、本当に感動的。

デザンクロ、サックス界では有名らしいですが、初聴きです。
フランスの作曲家らしい音使いが、4本のサックスの繊細な響きや、消え行く音色の余韻に酔わせてくれます。

 

 

第二部はちょっと砕けた感じで
燃えよドラゴンやロミオとジュリエット、情熱大陸、森のくまさん(!?)、
トゥーランドット、ラテンメドレーなどなど。


サックスだけではなく、軽快なトークやコミカルな演出が面白くて、会場も大爆笑。
爆笑だけでなく、面白いのに、洗練されたテクニックで、何を演奏しても嫌味が無い。

 


一人で演奏してるかのような抜群の安定感、オーケストラのような迫力。

 

 

楽しくて楽しくて、私、ずーーっと笑ってた気がするな。

終わってからも、今も。

 

昨日は2年ぶりの新潟公演だったそうです。またぜひ新潟に来て欲しいなぁ。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://niigata.areablog.jp/blog/1000012230/p10290384c.html
音楽・美術・芸術 | コメント( 6 ) | トラックバック( 0)

いいですね〜〜♪
秋になってきたんだな〜と実感します。
やっと、いろんなことを楽しみたいと
思える余裕が出てくる気温になってきてますね(^_^)

[ コトラ ] 2010/09/09 12:04:52 [ 削除 ] [ 通報 ]

サックス四重奏ですか〜素敵♪
面白いトークも気になります。
芸術の秋!私もいつか行ってみたいな。

[ ぼっくり ] 2010/09/09 23:09:13 [ 削除 ] [ 通報 ]

コトラさま
ようやく、朝夕が過ごしやすくなってきましたね。
夏の間やる気が出なかった色々なことに改めて挑戦したいと思っています。
音楽に触れる秋もいいですね〜♪

[ かるべ ] 2010/09/10 11:04:12 [ 削除 ] [ 通報 ]

ぼっくりさま
本当に、オススメですよ〜。幸せな気持ちになりました。
また彼らが新潟に来たら今度は夫も連れて行こうと思ってます♪
芸術の秋ですね〜。その前に私は食欲の秋かも(笑)

[ かるべ ] 2010/09/10 11:06:11 [ 削除 ] [ 通報 ]

わあ♪ 私は水曜日、地球ゴージャスの舞台を見にりゅーとぴあに行ってきました^^


音楽や芸術に触れるのって、大切だな〜〜と♪
土曜日はブリューゲル展を見に、新潟市美術館に行ってきましたよ^^


サックスの四重奏。。。聴いてみたい!

[ 娘っこ ] 2010/09/12 15:09:45 [ 削除 ] [ 通報 ]

娘っこさま
あ、偶然です、私は昨日ブリューゲル展を観に行ってたんですよ。
日曜美術館で見てから、あの独特の世界が気になっていて…。

ようやく涼しくなってきて、出かけやすくなりましたね。
芸術に触れる秋、いいですよね〜。

[ かるべ ] 2010/09/13 9:14:20 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

モーリス・ユトリロ展

昨日は会議があったので、長岡市へ行ってました。

 

とんぼ返りじゃもったいないので、新潟県立近代美術館まで足を伸ばして
モーリス・ユトリロ展」を観に行ってきました。

 

漆喰の壁が印象的な「白の時代」から「色彩の時代」、晩年の白の時代など…
初期の作品から晩年の作品まで90点ほどがユトリロの人生の解説とともに展示されています。
描いた時期ごとに、特徴の違いを感じることが出来る展覧会。

 

白い壁や木々の緑、建物の赤い色も印象的なのですが、
くすんだような、寂しい色合いの空の色が心に残ります…。

 

 

モーリス・ユトリロ展」は今月25日まで。

 

 

ちょっと逸れますが…
私はエコール・ド・パリの画家たちが好きなので、この時代の画家の作品は
興味を持ってよく観に行ってました(最近行ってないけど)
エコール・ド・パリの代表的な画家、モディリアーニ。
彼を題材にした映画「モンパルナスの灯」は、かなりオススメです。ぜひ。



モーリス・ユトリロ展
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://niigata.areablog.jp/blog/1000012230/p10282784c.html
音楽・美術・芸術 | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

絵画鑑賞、いいですよね(^_^)
近代美術館、最近私も行ってないですが
行きたくなりました〜〜(*^^)v

[ コトラ ] 2010/08/23 13:41:01 [ 削除 ] [ 通報 ]

コトラさま
近代現代美術が好きなもので・・・。
ユトリロの人生と絵を照らし合わせながら見ていると、とても興味深いです。
もう少し気軽に行ける距離だといいなぁ…(^^;)

[ かるべ ] 2010/08/24 9:14:49 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

ホルン四重奏

[moblog]
ホルン四重奏

今日は午後5時から、りゅーとぴあにて開催される東京交響楽団のオーケストラコンサートへ行きます。


先程、一足早くロビーコンサート(こちらは無料)へ行きました。
今夜と同じく東京交響楽団の、ホルンパートの方によるホルン四重奏でした。

クラシカルな曲からミュージカルナンバー、お馴染みアニメの曲まで…。
とても優しくて落ち着きのある美しい音色と、楽しいトークで充実した30分(以上ありましたね…)を過ごしました。

今夜の公演も、多彩なプログラムで楽しめそうですよ。
まだ当日券もあるようですので、お近くの方は是非♪

写真はロビーコンサート開演前。


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://niigata.areablog.jp/blog/1000012230/p10213799c.html
音楽・美術・芸術 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

今日は音楽のお話…

今日は音楽のお話でも…。

 

明日6日はりゅーとぴあで開催される、りゅーとぴあ専属オルガニスト・山本真希さんのオルガンリサイタルへ行きます。
受付くみこは新潟に来てから、毎回楽しみに聴きに行っている演奏会です。

 

パイプオルガンって建物にあわせてそれぞれ設計されるので、世界に二つと同じオルガンは存在しないのです。

りゅーとぴあにあるオルガンは、りゅーとぴあでしか聴く事が出来ないのですね。

 

 

ちなみに、りゅーとぴあのオルガンはスペインからやってきたもので、パイプの数は、なんと4843本もあるんですよ。

前面に突き出ているパイプ…水平トランペットはスペインのオルガンの典型的な形です。
本物のトランペットを吹いているかのように、直接音が聴き手の耳に届くような形で迫力があります。

 

関西にいた頃、仕事で行ったとあるホールで山本さんのオルガン演奏を聞いて、とても感動したのを覚えています。
オルガンの持つ音色の豊富さに驚いたと言うか、包み込まれるようなとても不思議な感覚がしました。

新潟に引っ越してからも、また彼女の演奏を聞けるなんて…とっても素敵な縁だなぁ。

 

 

オーケストラやピアノや声楽は良く聴くことあっても、オルガンのみの演奏会って、なかなか聴く機会がないのではないでしょうか。

 

こんなに身近に立派なパイプオルガンがある新潟の方はラッキーですね。

 

明日・6日土曜日の17時から。
お時間のある方は是非オルガンの魅力を感じに行きませんか☆



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://niigata.areablog.jp/blog/1000012230/p10205650c.html
音楽・美術・芸術 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

このブログトップページへ
かるべイメージ
かるべ鍼灸接骨院(しんきゅうせっこついん)

新潟市中央区 関屋の鍼灸院・接骨院です。

「鍼」=はり・シン、と読みます。

ひとりひとりに合った施術を行い、皆様がもともと持っている「自然治癒力」を高める治療を行います。

新潟市中央区関屋本村町2−293
駐車場有
TEL:025-201-9851
予約優先制

月・火・木・金
9:00〜12:30・14:30〜19:00
水・土
9:00〜12:30
日祝休・不定休有


前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 11月 次の月へ
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<