かるべ鍼灸接骨院blog *カサ・カルベ*

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://niigata.areablog.jp/karube

鍼灸の効果と適応

今日はまた雪が降りましたね。

そろそろ自転車通勤を復活させたいのですが、なかなか…

 

 

さて、今日は、鍼灸が何で効くのか&何に効くのかを書きますね。

 

鍼や灸の刺激により血流量が増加し、交感神経に作用し、緊張を緩和し・リラックスした状態を作り出します。

そして生体の恒常性(病気を自然に回復させる作用=自然治癒力)に働きかけます。

 

一般的には鍼灸と言うと、腰痛や肩こり、神経痛、関節炎などの運動器系疾患への効果が良くイメージされやすいでしょうか。

 

ところが、鍼灸はもっと多くの症状や疾患に効果があります。

 

 

WHO(世界保健機構)が鍼灸で効果があると定めた49疾患をざっとあげてみます。

 

■神経系疾患
神経痛、神経麻痺、痙攣、自律神経失調症、神経症、心身症、脳卒中後遺症、頭痛、不眠症、眩暈(めまい)、肩こり
■運動器系疾患
関節炎、関節症、肩関節周囲炎(五十肩)、関節リュウマチ、筋・筋膜炎(筋肉リュウマチ)、頚筋強直、頚肩腕症、むち打症、捻挫、腱鞘炎、腰痛症、外傷の後遺症
■循環器系疾患
心悸亢進(心臓神経症)、高血圧症、低血圧症、動脈硬化症、動悸、息切れ
■消化器系疾患
口内炎、舌炎、歯痛、胃腸炎、胃アトニー、胃下垂症、胃酸過多症、胆石症、肝機能障害、肝炎、十二指腸潰瘍、下痢、便秘、痔疾患
■呼吸器系疾患
風邪(カゼ)、風邪(カゼ)の予防、咳嗽(せき)、鼻炎、扁桃炎、咽頭炎、喉頭炎、気管支炎、気管支喘息
■泌尿器系疾患
ネフローゼ、腎・尿路結石、膀胱炎、尿道炎、前立腺肥大症、陰萎症、遺精、性機能障害
■内分泌系疾患
尿崩症、バセドウ病、糖尿病、橋本病
■新陳代謝疾患
貧血、脚気、痛風
■皮膚科系疾患
皮膚炎、蕁麻疹、ヘルペス、肝斑(しみ)、円形脱毛症、アトピー性皮膚炎
■婦人科系疾患    
不妊症、月経不順、生理痛、冷え性、更年期障害、妊娠悪阻(つわり)、胎位異常(逆子)、乳腺炎、乳汁分泌不全
■小児科系疾患    
疳の虫、夜啼症(よなき)、夜尿症、自家中毒症、小児喘息(ぜんそく)、虚弱体質
■眼科系疾患    
仮性近視、眼精疲労、眼瞼縁炎(ただれめ)、麦粒腫(ものもらい)、結膜炎、フリクテン、弱視、涙管炎
■耳鼻科系疾患    
耳鳴り、難聴、メニエール病、鼻炎、中耳炎、鼻出血(はなぢ)、副鼻腔炎(蓄膿症)

 

・・・・・もちろんこの他にも様々な効果があるんですよ。

 

 

鍼灸治療は、人に本来備わっている「自然治癒力」のレベルを高める、身体にやさしい治療です。


薬は飲みたくない。病気ではないけれど、予防したい。という人にも最適なものです♪

 


特定の疾患がなくても鍼灸治療はリラックス効果もありますので、疲れをとりたいという方もどうぞご来院くださいね




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://niigata.areablog.jp/blog/1000012230/p10199871c.html
鍼灸の効果と適応 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

このブログトップページへ
かるべイメージ
かるべ鍼灸接骨院(しんきゅうせっこついん)

新潟市中央区 関屋の鍼灸院・接骨院です。

「鍼」=はり・シン、と読みます。

ひとりひとりに合った施術を行い、皆様がもともと持っている「自然治癒力」を高める治療を行います。

新潟市中央区関屋本村町2−293
駐車場有
TEL:025-201-9851
予約優先制

月・火・木・金
9:00〜12:30・14:30〜19:00
水・土
9:00〜12:30
日祝休・不定休有


前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 11月 次の月へ
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<