かるべ鍼灸接骨院blog *カサ・カルベ*

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://niigata.areablog.jp/karube

鼻や目の症状に印堂

こんにちは、院長です。

 

 

当院には花粉症でお悩みの方もいらっしゃいます。

今日は目のかゆみに有効なつぼのご紹介です。

 

 

 


印堂(いんどう)

 

眉間の中間にあるツボで、鼻水、鼻づまり、目の疾患に使います。
指圧でもいいですが、上から骨に沿って鍼をすると効果的です。

 

 

先日も花粉症の患者さんが印堂のツボへの針をしばらくしたところ
「目のかゆみが軽くなった」とおっしゃっていました。

 

ぜひおためしください。

 

 

余談ですが、この印堂。
「第3の目がある場所」という話もあります。

もちろんここに本当に目が開くことはありませんが(笑)


 

**************


新潟市中央区のランナー応援治療院!
接骨院・鍼灸院(はり・きゅう)


かるべ鍼灸接骨院

(かるべしんきゅうせっこついん)

http://calvet.sakura.ne.jp/


新潟市中央区関屋本村町2−293
TEL:025-201-9851(予約優先)




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://niigata.areablog.jp/blog/1000012230/p11373689c.html
喘息・花粉症・呼吸器疾患 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

花粉症のツボ

花粉症・・・つらいですよね。
新潟市も花粉の多く飛ぶ日
が増えてきました。

当院にも花粉症の症状でいらっしゃる方が多くなってきています。


 

花粉症に使うツボはたくさんあるのですがいくつかご紹介します。

 

 

「児[(れいだ)」

足の第2指の外側、つめの生えぎわの角です。
鼻水、鼻づまりに有効です。

 

「裏内庭(うらないてい)」

食中毒の特効ツボとして使われていますが、アレルギー症状にも使えます。
足の指でグーをした時に、第2指が足の裏に触れる場所です。お灸を使用します。

 

 


「孔最(こうさい)」
手のひらを上にして、肘を曲げたときに出来るしわと、手首を線で結びます。
肘から1/3の点から、更に親指側にずらしたところです。(両腕にあります)

 

 


「合谷(ごうこく)」

手の甲を上にして、親指と人差し指の付け根の間。
押してみると痛い場所です。(両手にあります)

万病に使われるツボですが、目の充血など不快な症状、喉の痛みにも。

 

 

鍼灸がよいですが、ご自宅でも強めに押してみてくださいね。

 

 

**************

新潟市中央区の接骨院・鍼灸院(はり・きゅう)


かるべ鍼灸接骨院
(かるべしんきゅうせっこついん)
http://calvet.sakura.ne.jp/

新潟市中央区関屋本村町2−293
TEL:025-201-9851(予約優先)



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://niigata.areablog.jp/blog/1000012230/p11179467c.html
喘息・花粉症・呼吸器疾患 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

肺の大事なツボ

昨日から今日はPM2.5の濃度がとても高く、視界も悪かったですね。
患者さんも目や鼻の不調を訴える方が多かったです。

PM2.5は吸い込むと、気管や肺胞へ吸収されてしまい、
ぜんそくなどの呼吸器疾患リスクが高まったり、肺がん等を引き起こす可能性があります。

まずは予防として数値の高い日には外出しない、PM2.5対応の空気清浄機やマスクをするなどでしっかり対策をしましょう。
でも、外出しなければならないこともありますよね。

鍼灸は、免疫力を高めたり、ぜんそくなどの呼吸器疾患への対応、目や鼻の不調への対症療法としても活用できますよ。

今日は肺を強くするツボをひとつご紹介します。
いくつかありますが、今日は「肺兪(はいゆ)」
文字通り肺病に効きます。




背中の肩甲骨の間にあるツボです。
呼吸器疾患の治療にはこのツボにお灸や鍼をしますよ。

まあ、黄砂やPM2.5が飛んでこないのが一番いいのですが・・・。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://niigata.areablog.jp/blog/1000012230/p11006920c.html
喘息・花粉症・呼吸器疾患 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

鼻づまりに効くツボ

今日も空が青いです。気持ちいいですね〜

しかし今週あたりから早いところでは花粉が飛び始めるようですね。

新潟はまだのようですが・・。

 

 

昨年も書きましたが、花粉症に対する鍼灸治療としては・・・

 

1・対症療法

出てしまっている花粉症の症状(目のかゆみ・くしゃみ・鼻水など)を緩和する治療を行います。
目鼻の周りや耳、足、など症状を見ながら炎症を抑えます。

 

そして


2・根本的に治療するため自律神経を整える治療を行います。
全身を対象に治療を行い、内側から免疫力・自然治癒力を高めて、身体全体のバランスを整えます。


体の免疫力を高めるということは、花粉症だけではなく、様々な病気からも体を守ることになりますね。


更に、花粉症には普段からの生活が大切です。

 

花粉と接触しないようにめがね、防止、マスクを着用する。

ストレスを与えるようなことを避け、疲れをためないように、早く寝る。

バランスのよい食生活を心がけましょう。

特に甘いもの・動物性のたんぱく質・脂肪・アルコールの取りすぎに注意しましょう。

 

当院には秋から治療を始めている方もいらっしゃいますが、花粉症の治療には時間がかかります。

症状が出る前から早め早めで治療を開始していきましょう。

 

 

自分で出来るツボ押し

鼻づまりに効果的なツボを二つご紹介します。

 

 

☆鼻通(びつう)

小鼻の上のへこんだ部分にあるツボです。

 

☆迎香(げいこう)

鼻翼のすぐ脇にある少しへこんだところがツボです。

 


指の腹で抑えて、くるくると小さい円を描くように回しながら押します。

詰まっている鼻が通ってきますよ♪



goodポイント: 1ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://niigata.areablog.jp/blog/1000012230/p10369175c.html
喘息・花粉症・呼吸器疾患 | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

これから花粉の季節ですね・・・
私はまだ大丈夫なのですが、いつ発症するか考えるとブルーになります〜〜(*_*)
こういうツボもあるんですね♪
なるほどです(^_^)

[ コトラ ] 2011/02/22 9:19:55 [ 削除 ] [ 通報 ]

コトラさま
うらやましいです・・・私はいつの間にか重度の花粉症になってました。
でも新潟に来てからは症状があまり出ないんです。
土地と鍼灸のおかげかなぁ〜なんて思ってます(笑)
風で鼻づまりのときにも使えるツボなので便利ですよ〜

[ かるべ ] 2011/02/22 15:11:49 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

花粉症の気になる症状に

暖かく、天気が良くなってくると、気になるのが花粉…。

 

今日は花粉症の気になる症状にが出ているときに使われるツボをご紹介します。

 

「孔最(こうさい)」

 

手のひらを上にして、肘を曲げたときに出来るしわと、手首を線で結びます。
肘から1/3の点から、更に親指側にずらしたところです。(両腕にあります)


鼻みず、鼻づまり、くしゃみなどが気になるときに使います。

文字の通り、「孔」に効果があるツボです。

 

 

「合谷(ごうこく)」

 

手の甲を上にして、親指と人差し指の付け根の間。
押してみると痛い場所です。(両手にあります)

万病に使われるツボですが、目の充血など不快な症状、喉の痛みにも。

 

鍼やお灸を使いますが、ご自宅でかんたんにケアするには、強めに押してみてくださいね

 

 

******
かるべ鍼灸接骨院は明日21日(春分の日)、明後日22日(振替休日)はお休みです。

みなさま楽しい連休をお過ごし下さい



花粉症のツボ
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://niigata.areablog.jp/blog/1000012230/p10213378c.html
喘息・花粉症・呼吸器疾患 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

花粉症の治療には鍼灸も有効です

毎日晴天で気分も晴れ!ですね。少し前に雪かきしてたのがウソみたいな暖かさ。
患者さんからも「今日はあったかいね〜」「嬉しいね〜」「コート要らないね〜」とホワホワした言葉がいっぱい出てきました。


 

さて、暖かくなってくると気になる人も多いのではないでしょうか、花粉症。
東京や大阪でも本格飛散が始まったとニュースで伝えられていました。

 

花粉症の治療には、鍼灸も有効です。

 

花粉症はストレスにさらされたり、体力の低下などで、自律神経のバランスがくずれてしまい、
外からの異物に身体が起こした免疫機能の過剰な反応が起こって発症すると考えられています。

 

花粉症に対する鍼灸治療では・・・

 

1・対症療法=出てしまっている花粉症の症状(目のかゆみ・くしゃみ・鼻水など)を緩和する治療を行います。
目鼻の周りや耳、足、など症状を見ながら炎症を抑えます。薬のように眠くなることはありません。

 

そして
2・根本的に治療するため自律神経を整える治療を行います。
全身を対象に治療を行い、内側から免疫力・自然治癒力を高めて、身体全体のバランスを整えます。

体の免疫力を高めるということは、花粉症だけではなく、様々な病気からも体を守ることになりますね。


更に、花粉症には普段からの生活が大切です。

ストレスを与えるようなことを避け、バランスのよい食生活を心がけましょう。
特に甘いもの・動物性のたんぱく質・脂肪の取りすぎに注意しましょうね。

 

ちなみに受付のくみこはかなり重度の花粉症でした。
鍼灸治療をするようになってから、100%完治はしていませんが、だいぶ楽です。

 

花粉症は飛散前から対策をしておくと、次のシーズンも楽に過ごせますよ。

 



花粉症の治療
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://niigata.areablog.jp/blog/1000012230/p10202325c.html
喘息・花粉症・呼吸器疾患 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

このブログトップページへ
かるべイメージ
かるべ鍼灸接骨院(しんきゅうせっこついん)

新潟市中央区 関屋の鍼灸院・接骨院です。

「鍼」=はり・シン、と読みます。

ひとりひとりに合った施術を行い、皆様がもともと持っている「自然治癒力」を高める治療を行います。

新潟市中央区関屋本村町2−293
駐車場有
TEL:025-201-9851
予約優先制

月・火・木・金
9:00〜12:30・14:30〜19:00
水・土
9:00〜12:30
日祝休・不定休有


前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 11月 次の月へ
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<