かるべ鍼灸接骨院blog *カサ・カルベ*

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://niigata.areablog.jp/karube

佐藤竹右衛門商店さんのお灸

こんにちは、院長です。

 

新潟の情報番組、BSNの「水曜見ナイト」が大好きで毎週楽しみに見ています。

なんと昨夜の特集が「新潟100年の老舗」ということで、

 

当院でも愛用しているお灸用もぐさの製造工場、

 

佐藤竹右衛門商店(上越市名立)が匠の技術として紹介されていました!

 

 

当院で使用しているお灸も、佐藤竹右衛門商店さんの特級のもぐさなのです。


新潟県上越産の天然ヨモギの葉の裏の綿毛のみを使用した最高級のもぐさ。

 


不純物がまったく無く、ふわっとして、とってもいい香り。

 

色も明るくきれいなベージュ色です。香りだけで癒されますよ。

 

 

上質なお灸=不純物がない、柔らかい、燃焼温度が低い(肌への当たりが良い)、香りが良いは、日本国内でしか作れません。

 

「繊細さ」という点では、日本人はとても進んでいると感じます。

 

日本の「ものづくり」は、鍼や灸に関しても世界一と言っていいでしょう。

 

 

ぜひ、当院で体にやさしい上質なお灸をおためしください♪

 

 

 

 

 

 

並べてみると違いがよく分かりますね。

 

左・隔物灸用(肌に直接触れずに燃やすもの)
中央・一般的なお灸
右・佐藤竹右衛門商店特級(明るいベージュ色・ふわっふわ)

 

 


以前にも佐藤竹右衛門商店さんへ行ったときのことを記事にしていますので
ぜひご覧くださいね〜。

 

「上質なお灸もぐさとは」
http://niigata.areablog.jp/blog/1000012230/p11009904c.html

 

「工場見学1」
http://niigata.areablog.jp/blog/1000012230/p11015712c.html

 

「工場見学2」
http://niigata.areablog.jp/blog/1000012230/p11027623c.html

 

 

 

*************


からだにやさしい最高級のお灸

 

新潟市中央区の接骨院・鍼灸院(はり・きゅう)

 

かるべ鍼灸接骨院

(かるべしんきゅうせっこついん)

http://calvet.sakura.ne.jp/


新潟市中央区関屋本村町2−293
TEL:025-201-9851(予約優先)


 




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://niigata.areablog.jp/blog/1000012230/p11555330c.html
灸(きゅう)の話 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

せんねん灸銀座ショールーム

こんにちは、院長です。

 

つくばマラソンの前日、少し足を伸ばして東京・銀座の「せんねん灸銀座ショールーム」へ行ってきました。

↓こちらです
https://www.sennenq.co.jp/company/ginza.html

 

さすが銀座のショールームだけあって、とてもオシャレです。
一般の方向けなのですが、鍼灸師や、鍼灸学校の生徒さんもよく来られるそうですよ。

 

せんねん灸さんが出しているお灸にはいろいろな種類がありますが、
最近は、お灸初心者向けというか、刺激弱め(温度低め)や香りのあるお灸が多いかな?と感じました。


お灸の受療率が下がっていますから、まず知っていただく!のが重要ですね。

 

初心者向けの案内も充実しています。不妊治療とか婦人科疾患の治療法も。

当院にもせんねん灸さんの煙の出ないお灸やせんねん灸のツボブックがありますよ。

 

お灸の治療が身近になっていくといいですね。


滋賀県長浜市にもせんねん灸のお店があるので、今度行ってみようと思います。

 

 

お灸はヨモギからできています。


 

*************


新潟市中央区の接骨院・鍼灸院(はり・きゅう)


かるべ鍼灸接骨院

(かるべしんきゅうせっこついん)

http://calvet.sakura.ne.jp/


新潟市中央区関屋本村町2−293
TEL:025-201-9851(予約優先)



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://niigata.areablog.jp/blog/1000012230/p11517284c.html
灸(きゅう)の話 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

お灸工場見学・2

こんにちは、院長です。

前回から時間が空いてしまいましたがお灸工場の見学で勉強してきたお話の続きです。

 

写真はお灸の製造過程のひとこま。

機械がお灸をまわして、不純物を取り除く工程です。

 

 


お灸にも、上質なものから一般のものまで広くあります。


何が違うかというと、香り、燃焼温度、燃焼時間、不純物があるかどうか、など。触った感じも違います。

上質なお灸(佐藤竹衛門商店では「特級」)を作るとなると、いいヨモギを使い、精製作業にも手間と時間をかけます。

国産のヨモギでないと上質なお灸は作れません。

 

年によって、ヨモギの出来が違うそうで、毎年機械の設定を微妙に変えていくそうです。
農作物も年によって、出来不出来がありますね。長年の経験がいる難しい作業だと思います。

 

鍼灸師によってもいろんな意見がありまして、「出来立てのお灸がいい」「1年ねかせたお灸がよい」「3年ねかせたお灸が最高」などなど。
私はそんなに気にしなくていいと思っています。お灸は10年たっても使えます。

 

 

今回は上越市名立の佐藤竹右衛門商店さんに、とても親切に説明していただきました。
ご興味のある方はぜひどうぞ。JR名立駅から徒歩1分です。

 

 

****************

新潟市中央区の接骨院・鍼灸院


かるべ鍼灸接骨院


新潟市中央区関屋本村町2−293
TEL:025-201-9851(予約優先)



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://niigata.areablog.jp/blog/1000012230/p11027623c.html
灸(きゅう)の話 | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

初めて寄せていただきました。
お灸にもいろいろあるのですね。近くに寄ったら行ってみたいと思います。

[ てる治療院 ] 2014/04/23 13:20:46 [ 削除 ] [ 通報 ]

てる治療院さん
コメントありがとうございます。鍼灸師の方ですね!
お灸にもいろいろな種類がありますね。てる治療院さんはどんなお灸をお使いなのでしょうか?
工場見学もとても面白かったので機会があればぜひ行ってみてくださいね!

[ かるべ ] 2014/04/24 10:29:52 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

お灸工場見学・1

こんにちは、新潟市中央区「かるべ鍼灸接骨院」、院長です。

先日、佐藤竹右衛門商店さんへお灸工場見学をしてきました。

 

 

これは、お灸の原料となるよもぎの写真です。

最盛期(50年くらい前)は1年で300トンものヨモギを集めていたそうです。
その頃は、新潟県だけではヨモギが足りないので、長野や富山からも集めていたそうですよ。

 

日本で採れるよもぎは、上質なお灸の原料であり、直接灸(肌に直接あてて燃焼する)となります。
中国産のよもぎから上質なお灸は作れないので、隔物灸(肌に台座やにんにくなどの物を隔てて燃焼する)となります。

 

よもぎは日本全国に自生しておりますが、上越地方のよもぎは特に上質です。
地元の農家に集めてもらっているそうです。

 

写真のものは、天日干しした状態のものですが、大気と同様に湿度が30〜40%あります。
それを、110℃くらいの部屋で湿度1%(!)まで乾燥させます。
湿度1%まで乾燥させないと、いいお灸は作れません。


 

近代以前では、現代ほどの技術があったのかな?

天日干しの湿度30%でお灸を作っていたのかな?と考えてしまいます。
お灸の工場でも技術革新があったということですね。

 

 

****************

新潟市中央区の接骨院・鍼灸院


かるべ鍼灸接骨院


新潟市中央区関屋本村町2−293
TEL:025-201-9851(予約優先)



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://niigata.areablog.jp/blog/1000012230/p11015712c.html
灸(きゅう)の話 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

上質なお灸もぐさ

こんにちは、新潟市中央区「かるべ鍼灸接骨院」院長です。

 

新物の「もぐさ」を入荷しました。
上越市名立の「佐藤竹右衛門商店」さんの特級もぐさです。


もぐさはお灸をするときに燃やす物です。もぐさのことをお灸とも呼んでいます。

ヨモギの葉の裏の綿毛だけでつくられています。

実は新潟県の上越地方は良質なヨモギの産地であり、上質なお灸を作るのに必要な環境である低温・乾燥した風土です。


日本にお灸工場がいくつかありますが、鍼灸師の業界では、ここが一番!という意見も多いのですよ。

 

ふわっとして、いい香りです。不純物がまったくありません。
色も明るくきれいなベージュ色です。香りだけで癒されます・・・。

 

ぜひ、体にやさしい上質なお灸をおためしください♪

 

 

 

お灸小話


お灸を開発したのは、古代中国(北部)人で、それが日本に伝わってきました。


しかし、このような上質なお灸(不純物がない、柔らかい、燃焼温度が低い、香りがよい)は、日本国内でしか作れません。

 

食事や科学技術にも通じますが、「繊細さ」という点では、日本人はとても進んでいると感じます。
日本人の「ものづくり」は、鍼や灸に関しても世界一と言っていいと思います。
と言っても、鍼や灸を作っている国は少ないですが(笑)

 


お灸比較
左・隔物灸用(肌に直接触れないで燃やすもの)
中央・一般的なお灸
右・特級(明るいベージュ色)

 

以前書いたもぐさ、お灸の種類のお話はこちら

 

 

****************

新潟市中央区の接骨院・鍼灸院


かるべ鍼灸接骨院


新潟市中央区関屋本村町2−293
TEL:025-201-9851(予約優先)

 

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://niigata.areablog.jp/blog/1000012230/p11009904c.html
灸(きゅう)の話 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

びわの葉灸

時々お問い合わせを頂くことがありますが、
当院でも、びわの葉灸(びわ温灸)をやっています。




びわの葉を体に当て、棒状のお灸を使って体を温めていきます。
棒灸ももちろんもぐさ(よもぎ)で作られています。

血流を良くして、体の持っている抵抗力を強め、自然治癒力を高めます。

じんわりと熱が伝わってきて、とっても気持ちいいですよ。
リラックス効果もありますので、施術中に眠ってしまう方もいらっしゃいますよ。
施術後もからだがほかほかとしています♪

火をつけて燃やすお灸を使っていますが、煙が苦手という方には電子温灸器を使用することもできます。


これが棒灸です。もぐさ(よもぎ)で出来ています。


はり師・きゅう師の国家資格を持つ施術者が施術しておりますので
安全に受けていただくことが出来ます。


びわの葉灸施術に際して、特に追加料金はいただいておりません。
通常の鍼灸治療の料金でできますので、興味のある方はぜひどうぞ♪


 
新潟市中央区関屋本村町2−293
TEL:025-201-9851(予約優先)


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://niigata.areablog.jp/blog/1000012230/p10942685c.html
灸(きゅう)の話 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

麦粒腫(めばちこ・ものもらい)のお灸

こんにちは、くみこです。暑い日が続きますねー。

 

プールや強い紫外線などで、夏は目に負担がかかりやすい季節です。
ウイルスや細菌によって目のトラブルも起きやすくなります。

プールではゴーグルを使用する、目を触る前には手を良く洗う、
(特にコンタクトレンズを使っている人は手を良く洗う)
外出時には帽子+サングラスを使用するなど、
目のケアをしっかりしていきましょう!

 


ところで、関西ではものもらいのことを「めばちこ」って言うのですが、
新潟ではもちろん通じなかったです(笑)

 

二間(じかん)にお灸をしています

 

そしてなんと、お灸でも、ものもらいに効果があるんですよ!

 

特効ツボは「二間(じかん)」人差し指にあるつぼです。

早い人ですと、お灸の直後から腫れが引いていきますよ!

めばちこ…ものもらいができたら、試してみてくださいね♪



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://niigata.areablog.jp/blog/1000012230/p10895919c.html
灸(きゅう)の話 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

糸もぐさ

昨日はとても風が強くて嵐のようでしたね。

 

今日も、先ほどから雨と風が強まってきました。

もう、寒いのはやだなぁ…。

 

変わったお灸の紹介

 

韓国で開発された糸状のお灸で「糸もぐさ」と呼ばれています。

 

 

お茶葉の茎のような感じですね。短くて、とても細いお灸です。
皮膚に立てて置き、お線香で火をつけて使います。

 

こんなに小さいのですが、効果は高いんです。

普通の施術のほかにも、いぼの除去によく使われるお灸ですよ。



いぼころり。
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://niigata.areablog.jp/blog/1000012230/p10224450c.html
灸(きゅう)の話 | コメント( 4 ) | トラックバック( 0)

うちの子供、イボが出来たときに液体窒素で施術しました。
お灸で出来るならばその方が痛くなさそう・・ですよね。

今度、イボが出来たら糸もぐさを使って治したいです。

[ -- ] 2010/04/14 8:01:03 [ 削除 ] [ 通報 ]

hanaさま

今は液体窒素がポピュラーな方法みたいですね〜。
もぐさも原理は似たようなものですが…。
私も首筋のイボ取りに施術してみたのですが意外なほど痛くも熱くなかったですよ〜でも指はちょっと痛かったです(笑)

[ かるべ ] 2010/04/14 9:43:35 [ 削除 ] [ 通報 ]

こんなに細いのにちゃんと立つんですね。
私も首にあるイボとりたいんです(>_<)
そんなに痛くも熱くもなければいいかな〜〜(*^_^*)

[ コトラ ] 2010/04/14 11:31:10 [ 削除 ] [ 通報 ]

コトラさま

あ、底には水分を少量含ませるので張り付くんですよ〜
倒れたら…きっと熱いと思います(笑)
イボ取りは施術から早くて1週間〜2ヶ月くらいですかねえ。
時間が掛かるのが難点です(>_<)

[ かるべ ] 2010/04/14 11:36:20 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

ゲゲゲのお灸

夜のドラマは見ないのですが、朝ドラはちょうど仕事に行くまでの間に放送されているので、毎回見ています。(ある意味、惰性ですが…)

 

そんな連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」

 

今日は松下奈緒さんが演じるヒロイン・布美枝さんが母親にリウマチの治療のためのお灸をしているシーンがありました。
布美枝さんがお灸が上手という設定らしく、これからも何度かお灸のシーンがあるようです。

 

今日見たシーンでは…

お灸が大きくて、なんだか熱そうなのですが…昭和中期らしくて印象的…。

今は小さいお灸が主流ですのでご安心を〜

・・・やろうと思えばもぐさ山盛りの大きいものも出来ますが(笑)

 

さて、患者さんにも何人かいらっしゃいますが、リウマチの治療にも、お灸は有効です。
部分的な症状には手首、肘、足首、膝といった関節周囲にお灸を吸えることが効果的。
全身の症状には背中やお腹にあるツボを使いますね。

※リウマチの治療の場合は鍼灸治療に健康保険が適用できます。どうぞご相談下さい。

 

それにしても、松下奈緒さん、美しいですね〜。

 

しつこく白山神社の梅



ゲゲゲの女房のお灸
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://niigata.areablog.jp/blog/1000012230/p10220659c.html
灸(きゅう)の話 | コメント( 4 ) | トラックバック( 0)

興味はあってもお灸ってした事ないです〜(*_*; 熱くないのですかね…

それにしても白山の梅が綺麗です♪ お写真バッチリですね〜☆  by嫁

[ -- ] 2010/04/05 17:54:26 [ 削除 ] [ 通報 ]

みやさんお嫁さま

熱くないですというとうそになるので(笑)チクッと熱いお灸とぽかぽか暖かいお灸があります。どちらもまずやけどにはならないですよ〜。
受付くみこは熱いお灸嫌いなので(笑)ぽかぽかのお灸を使ってます。

白山神社の梅、ホントいい香りで癒されます☆

[ かるべ ] 2010/04/06 9:34:12 [ 削除 ] [ 通報 ]

私もゲゲゲの女房見てます(^_^)
お灸のシーンありましたね♪
私もやったことありますよ(*^^)v
ハリもやったことあります。
まだ小学生だったかくらいでしたが・・・
盲目の方で、でも痛くもなく、お灸も熱くなったら
すぐとってくれるので全然苦にはなりませんでした(*^_^*)

[ コトラ ] 2010/04/06 10:04:42 [ 削除 ] [ 通報 ]

コトラさま

コトラさまも朝ドラ見てるんですね。新時間帯で見やすくなりました♪
そしてコトラさまも鍼灸経験者なのですね(*^_^*)意外に怖く無いですよね〜
お気に入り登録、ありがとうございました。嬉しいです☆
これからもどうぞよろしくお願いします♪

[ かるべ ] 2010/04/06 11:01:29 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

芭蕉様のお灸

昨日の松尾芭蕉といえば、の続き…

 

奥の細道の序章で

「…もゝ引きの破れをつゞり、笠の緒付かえて、三里に灸すゆるより、松嶋の月先(まづ)心にかゝりて、住る方は人に譲り、杉風が別墅(べつしょ)に移るに、草の戸も住替る代ぞひなの家 面八句を庵の柱に懸置く…」

と、


芭蕉が、隅田川のほとりの破れ家に別れを告げ、もも引きの破れを直し、笠の緒をつけかえて、足の三里にお灸をして旅に出たという話は有名です。

 

芭蕉がお灸をしたのは「足三里」といわれる健脚のツボ。

健脚だけではなく、疲労回復、胃の不調、滋養強壮、など様々な症状に効果があり、この場所にお灸をすえることを「健康灸」とも言います。

 

ツボの場所はここです(モデルは山寺の芭蕉様)

 

すねの骨を下から上に指ですーっと撫でていくと、ちょっと膨らんだ骨にあたります。
そこから2cm〜3cmくらい外側で、押すと響く場所があります。そこが足三里です。

 

昨日は電車+階段で疲れた足にお灸をしていた受付くみこでした。



疲れ・むくみに足三里
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://niigata.areablog.jp/blog/1000012230/p10214871c.html
灸(きゅう)の話 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

  1  |  2  
このブログトップページへ
かるべイメージ
かるべ鍼灸接骨院(しんきゅうせっこついん)

新潟市中央区 関屋の鍼灸院・接骨院です。

「鍼」=はり・シン、と読みます。

ひとりひとりに合った施術を行い、皆様がもともと持っている「自然治癒力」を高める治療を行います。

新潟市中央区関屋本村町2−293
駐車場有
TEL:025-201-9851
予約優先制

月・火・木・金
9:00〜12:30・14:30〜19:00
水・土
9:00〜12:30
日祝休・不定休有


前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 9月 次の月へ
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<