かるべ鍼灸接骨院blog *カサ・カルベ*

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://niigata.areablog.jp/karube

冷え性にお灸

こんにちは、院長です。

 

今日は冷え性のお話。

 

婦人科疾患や内科疾患で通院される患者さんによく見られるのが「冷え性」です。

「冷え性」だけで通院される方は少ないですが、冷えは万病のもとです。

 

先日、逆子治療で通院した患者さんも、両足がかなり冷えていました。
お灸の治療をしたところ、2度目の通院のときには足が温かくなっていて、
患者さんも「体質が変わったみたいでポカポカしてきました」と実感されたとのこと。
そのせいか逆子も2回の治療ですぐに治りました。よかった。

 

体質の変化にどれくらい時間かかるか?と言えば、個人差がありますが、
早い人は1回のお灸で体質が変わることもありますよ。

ぜひおためしくださいね。

 


*************


新潟市中央区の接骨院・鍼灸院(はり・きゅう)


かるべ鍼灸接骨院

(かるべしんきゅうせっこついん)

http://calvet.sakura.ne.jp/


新潟市中央区関屋本村町2−293
TEL:025-201-9851(予約優先)

 




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://niigata.areablog.jp/blog/1000012230/p11496331c.html
体の冷え・頻尿 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

神経痛も鍼灸治療で

こんにちは、院長です。


今朝は道路がところどころと凍っている、新潟市中央区です。
現在も気温がマイナスなのかな?きれいな青空は見えるのですが、とても寒いですね。

 


寒い日は、神経痛の症状が出たり、悪化したりする方が多くなります。

気温が低くなると、筋肉が硬くなったり血行が悪くなったりすることで、神経痛が起こります。

当院では、神経痛のツボをを使い、お灸で温めたり、鍼治療等をすることで症状の改善をしていきます。


 

神経痛は鍼灸の健康保険に適応ができる疾患ですので、
健康保険で鍼灸治療を受けたいとお考えの方もぜひ一度ご相談ください。
(医師による同意書が必要になります。)

 

 

 

 

白山神社では梅の花が少し咲いていましたよ。
当院の梅は・・・まだまだです。

 

 


**************


新潟市中央区の接骨院・鍼灸院(はり・きゅう)


かるべ鍼灸接骨院

(かるべしんきゅうせっこついん)

http://calvet.sakura.ne.jp/


新潟市中央区関屋本村町2−293
TEL:025-201-9851(予約優先)



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://niigata.areablog.jp/blog/1000012230/p11338677c.html
体の冷え・頻尿 | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

保険がきくのは良いですね〜^^

[ miq浅草店の地図 -NAVITIME ] 2016/02/08 11:21:21 [ 削除 ] [ 通報 ]

miq浅草店の地図 -NAVITIMEさん
そうなんです。意外と知られていないのですがご負担を押さえながら治療することも出来るのです。

[ かるべ ] 2016/02/19 15:52:58 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

入浴剤「福の湯」

今日の新潟市は道路が凍りつく寒さです。
一昨日は春の暖かさだったのにまた真冬にもどってしまいましたね・・・。

 

こんな寒い日はあったか入浴剤でのんびりお風呂に入りましょう。


当院では現在3種類の薬草入浴剤を取り扱っております。
全て、生薬・薬草100%のものなので、着色料や香料などは使用しておりません。

 

先日ご案内したよもぎ湯のほかに、今日は「福の湯」をご紹介します。

 

1パック35グラム入りで250円です。

 

こちらに使用している生薬は、
トウキ・センキュウ・チンピ・トウヒ・ハッカ・ガイヨウ・コウボク・カミツレ。


8種類の生薬を1包に35グラムとたっぷり使用した、ちょっとプレミアムな入浴剤です。

 

神経痛、肩の凝り、腰痛、冷え性、荒れ性、しもやけ、湿疹などに効果があります。

生薬の薬効で入浴後も湯ざめしにくく、暖かさが持続します。

ティーパック状になっているのでパックのままお風呂に入れて、軽く揉みだしながら入浴します。後始末も簡単です。
環境を汚さず、使用後は樹木の肥料などにもご使用になれます。


当院で扱っている入浴剤の中では一番冷え取りに効果的だと感じています!

治療院専売品ですので、ご興味のある方はぜひお問い合わせください。
 

 

かるべ鍼灸接骨院
 
新潟市中央区関屋本村町2−293
TEL:025-201-9851(予約優先)



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://niigata.areablog.jp/blog/1000012230/p10996545c.html
体の冷え・頻尿 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

トイレが近くて困るときに使うツボ

特にご高齢の患者さんに多いのですが
「トイレが近くて困る」と、頻尿にお悩みの方が結構いらっしゃいます

 

夜中に目が覚めて困る、気になって出かけられない、と水分摂取を控えるという人もいますが、血管が詰まりやすくなりますし、暑い時期ですとそれこそ熱中症の危険もありますので、水分はきちんと摂るようにしてください

 

 

年を重ねるにつれ、膀胱にためておける量も少なくなりますし、
腎臓の機能や尿の量を調節する機能も鈍くなるので、若い時に比べて回数は増えるものです。

 

一般的には、睡眠時に2回以上、1日では10回以上
尿意を我慢できない場合に「頻尿」ということになるようです。

 

 

頻尿に使うツボは「中極(ちゅうきょく)」
泌尿器系の改善や冷え、月経不順や生理通の改善などに使われます。
子どもの夜尿症(おねしょ)の治療にも使いますよ。

 

 

場所はおへそから指五本分くらい真下です。
ここは指圧よりも、寝る前にお灸をすると効果的ですよ。


米粒大のもぐさを捻って燃やす直接灸が良いですが、
ご自分でされる時は、市販の台座付きの間接灸で簡単に出来ます。

 

 

頻尿には体の冷えも大きく関係しています。普段からお腹を温めるように心がけましょう。

 


当院では患者さんがご自宅でもお灸をしていただけるよう、
ご希望の方にはお灸の販売も(1個15円)しております。
お灸の強さも場所や症状に合わせて「マイルド」「弱」「強」と3段階あります。
(販売のみはしておりません。必ず受診をお願いします)



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://niigata.areablog.jp/blog/1000012230/p10293931c.html
体の冷え・頻尿 | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

治してください! とっても近いんです…

[ halu ] 2010/09/21 9:39:45 [ 削除 ] [ 通報 ]

お灸で治ります!
でも、飲みすぎたら尿も増えます。

[ かるべ ] 2010/09/21 15:59:20 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

冷え対策には足首も

昨日に続き、冷え対策に暖めるべき場所。今日は足首です。

 

特に重要なのが「三陰交(さんいんこう)」というツボ。
腎経・脾経・肝経の三つの陰経が交わる場所です。
場所は内くるぶしの高いところから指四本分上。押してみると痛みがあります。(受付くみこは激痛があります…)

 

 

ここをお灸を使い温めます。全身の冷えや女性疾患全般には特に効果的ですよ。

普段からレッグウォーマーなどを利用して冷やさないようにして、足湯やお風呂でじっくり暖めてあげてくださいね。

 

ここは生殖器や泌尿器の調子を整えるツボでもありますので、生理痛などがあるときも治療に用います。
三陰交への鍼治療で生理痛でのお腹と腰の痛みが楽になったという患者さんもいらっしゃいました。


他にも消化器系治療、不妊治療や更年期障害、妊娠後期には安産のツボとしても使われます。ただし、妊娠16週までは流産の危険がありますので、刺激しないように注意してくださいね。

 

まだまだ寒い日が続きますが、首と足首をしっかり保温してお出かけくださいね。

 

 


当院玄関のお花をホワイトローズからピンクローズに変えました。
少しずつやってくる春を感じさせる色合いです。バレンタインデーっぽいかな?

 

さて、午後からはおやすみ。のんびりオリンピックを観ることにします。

みなさま良い週末をお過ごし下さい。



三陰交は万病のツボです
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://niigata.areablog.jp/blog/1000012230/p10197241c.html
体の冷え・頻尿 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

冷え対策には…

またまた雪の舞う寒い一日ですね。

今日は、体を冷えや風邪から守るために暖める場所を紹介します。

 

まず一つ目は首の後ろ側です。首を冷やすなとよく聞きますよね。

 

首の後ろには「風門(ふうもん)」「風池(ふうち)」「風府(ふうふ)」など、「風」という文字のつくツボがいくつかあります。

 

東洋医学では「風邪(ふうじゃ)」という邪気が風門から体に入って、風池にたまり、風邪を引く、と考えられているんです。

 

 

 

お灸などで首の後ろのツボを温めることで、邪気を追い払い、また、邪気が入ってこないようにします。カイロや温めたタオルなどをあててもいいですよ。

 

外出時には邪気の侵入を防ぐために首にはしっかりマフラーを巻きましょう。寝るときもタオルなどを巻いて寝るといいですね。邪気の入り口をなくすことが大切です。

 

ちなみに風池は肩こりや頭痛の改善にも使うツボです。後頭部の髪の生え際、首の中心から4センチほど外側です。

寒さで肩がこわばってるなぁ、という方も、温めてくださいね。

 

当院では煙の出ない電子温灸器も採用しています。

お灸の熱感を再現して、44〜50℃の暖かさが持続します。

とても気持ちがいいですよ〜

続きはまた明日…。



冷え対策には首を温めます
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://niigata.areablog.jp/blog/1000012230/p10196921c.html
体の冷え・頻尿 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

ぽかぽか手作り入浴剤

昨日はとても暖かく感じましたが、今日はまた気温が上がらず寒いですね。
そんな日はぽかぽかお風呂にゆっくり使って、体を温めましょう


今日はわりと簡単に手に入るもので作れる、シュワシュワ楽しい手作り入浴剤の作り方をご紹介します。

 

 

 材料 3〜4回分くらいカナ?
・重曹 100グラム
・コーンスターチ 20グラム
・クエン酸 50グラム
・天然塩 10グラム
・植物油 小さじ1弱(ホホバオイルを愛用しています)
・アロマオイル 15滴くらい
オススメのアロマオイルは「ラベンダー」「ゼラニウム」ちょっと高価だけど「カモミールローマン」「ローズ」など。
柑橘系のアロマオイル(オレンジ、レモン、グレープフルーツなど)は入れすぎると肌に刺激があることがありますので、お肌の弱い方は気をつけましょう。

 

 作り方
1. 粉系をよく混ぜます
2. 植物油を少しずつ混ぜ入れます(入れすぎに注意!わずかにしめらす程度で良いです)
3. 更によく混ぜ、エッセンシャルオイルを混ぜます。
4. 好みの型にぎゅ〜っと固めて完成。型がなければラップで包んでぎゅ〜っと丸めるだけでOK。
半日くらいで固まりますが、1日以上放っておいた方がよりしっかり固まります。
5. 出来上がったものはラップに包んで湿度の低い涼しいところで保存。湿気のあるところに置いておくと、崩れたり発泡しちゃいます…。

 

 

 

 

重曹・クエン酸をあわせることで炭酸ガスが発生します。
血管を広げて血行を良くする働きがあり、疲労回復や肩凝りや腰痛の緩和、冷え性の改善などに効果的です。お風呂上りもいつもよりぽかぽかあったかいですよ

お肌もつるつるしっとり。更に重曹の洗浄効果でで、お風呂掃除もラクチン。
面倒なときは重曹とクエン酸をがさっとひとつかみ入れるだけでも(笑)

ハーブやお花を入れてみたり、オイルの代わりに蜂蜜を入れてもいいですよ。いろんなアレンジをお試しくださいね

 

↓ちなみに、重曹は、使う量や利便性などをかなり真剣に検討した結果、コチラのお店から購入しました。

 

イーエムコーポレーションshop

 

1キロずつジップ袋に入っているので便利です。

洗面所&風呂場周り、キッチンに常備しています。

 

 

さて、かるべ鍼灸接骨院は明日は祝日のため、おやすみです。

どうぞ楽しい祝日をお過ごし下さいませ



かんたん手作り入浴剤
goodポイント: 1ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://niigata.areablog.jp/blog/1000012230/p10195938c.html
体の冷え・頻尿 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

このブログトップページへ
かるべイメージ
かるべ鍼灸接骨院(しんきゅうせっこついん)

新潟市中央区 関屋の鍼灸院・接骨院です。

「鍼」=はり・シン、と読みます。

ひとりひとりに合った施術を行い、皆様がもともと持っている「自然治癒力」を高める治療を行います。

新潟市中央区関屋本村町2−293
駐車場有
TEL:025-201-9851
予約優先制

月・火・木・金
9:00〜12:30・14:30〜19:00
水・土
9:00〜12:30
日祝休・不定休有


前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 3月 次の月へ
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<