かるべ鍼灸接骨院blog *カサ・カルベ*

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://niigata.areablog.jp/karube

治療に使われる鍼(はり)

こんにちは、院長です。


昨日の記事で上越地方のお灸のもぐさの製造技術は世界一という話を書きましたが、

鍼の製造技術も日本が世界一です。

 

 

当院では、静岡県にある「セイリン社」の使い捨て鍼を使っています。

 

もちろん、安心・安全・高品質・高価格の日本製です。

 


当院で使う鍼には 0.12〜0.3mm までありまして、

一番多く使っているのは0.14mmと0.16mmです。

 

 ちなみに・・・
 ・健康診断の採血用の針 0.8mm
 ・シャープペンシルの芯 0.5mm
 ・ワクチンに使われる一般的な注射針 0.4〜0.6mm
 ・痛くないと言われる超極細の糖尿病用注射針 0.2mm
 ・蚊 0.08mm

 

標準的な注射針の半分〜1/3程度の太さですね。

鍼を刺していることに気づかないことも多いようです。

 

きっとイメージほど痛くはありませんので安心して受けてくださいね。

 

 

細い細い鍼の世界ですが、それでも鍼を刺した瞬間に「チクリ」と感じる(切皮痛といいます)ことがある場合もあります。

 

セイリン社はそんな刺激を更に軽減するタイプの鍼を開発しています。

 

 

患者さんの中には「一番太い鍼(当院では0.3mm)を打って」という方もいらっしゃいます。

痛みを感じにくい方だったので、刺激量の強い太い鍼がちょうどよかったようです。

治療の結果、症状は軽減しご満足いただけました。


 


刺激の感じ方に個人差がありますので、

患者さん一人ひとりの症状や体質に合わせて使用する鍼の太さを選んでいますよ。

 

 

 

*************

 

安心安全の日本製ディスポーサブル(使い捨て)鍼を使ってます。


新潟市中央区の接骨院・鍼灸院(はり・きゅう)


かるべ鍼灸接骨院

(かるべしんきゅうせっこついん)

http://calvet.sakura.ne.jp/


新潟市中央区関屋本村町2−293
TEL:025-201-9851(予約優先)




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://niigata.areablog.jp/blog/1000012230/p11556007c.html
鍼(はり)の話 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

頭皮への鍼治療

こんにちは、院長です。

 

朝ドラ「あさが来た」、終わってしまいましたが楽しく見ていました。

ヒロイン、波瑠さんのブログを見ていたら鍼治療を受けている記事を発見!

http://ameblo.jp/horiagency-haru/entry-12071890888.html

 

頭皮に鍼をしていますね〜。

あっ、この赤い鍼はセイリン社の1番鍼(0.16mm)です。
ちなみに赤い部分はプラスチックの持ち手(龍頭)です。

鍼は髪の毛ほどの細さなので見えません。


当院も同じセイリン社・日本製の鍼を使用しています。
日本製は研磨技術が素晴らしく、中国製に比べたら痛みがないのが特徴です。

 


頭部にも鍼治療に使われるツボは、

わりと有名な頭のてっぺん、「百会」などをはじめ、数十以上あります。

頭痛、不眠症、高血圧、めまい、脱毛症(抜け毛)などの症状に良く使いますよ。もちろん美容効果にも。

 

自律神経を整えて体を正常化に導いていきます。

 

スッキリ!したいときにもぜひ、鍼をお試しください!

 

 

 

当院で使用している鍼は

安全・安心のセイリン(日本製)の使い捨て鍼です。

 

 


**************


新潟市中央区の接骨院・鍼灸院(はり・きゅう)


かるべ鍼灸接骨院

(かるべしんきゅうせっこついん)

http://calvet.sakura.ne.jp/


新潟市中央区関屋本村町2−293
TEL:025-201-9851(予約優先)



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://niigata.areablog.jp/blog/1000012230/p11378903c.html
鍼(はり)の話 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

灸頭鍼(きゅうとうしん)

こんにちは、院長です。ジェラートブログじゃありませんよ(笑)

 

さて、

鍼の治療法にもたくさんの方法がありますが、今回は、灸頭鍼を紹介します。

腰のツボに刺した鍼の上にお灸を乗せて燃やすというもの。

もぐさばり、きゅうばり、とも言われます。

 

 

 

(写真では分かりやすく説明するために煙の出るタイプを紹介しましたが、

煙が出ないタイプもありますので、どちらかご希望ください)

 


鍼と灸の両方の効果が期待できます。
灸頭鍼も全身でできますが、腰部が良いですね。

 

以前少し書いた「腰椎すべり症」にも言えますが、腰痛の治療に鍼や灸は有効です。
WHO(世界保健機構)も認めていますし、医師の同意が有れば健康保険の適用も出来ます。
スポーツ選手ではテニスの錦織圭選手が腰に鍼治療を受けていて、TBSの「情熱大陸」でもその様子がありましたよ^^



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://niigata.areablog.jp/blog/1000012230/p10901463c.html
鍼(はり)の話 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

当院で使用している鍼(はり)

今日は、当院で使用している鍼(はり)の話。

 

当院で使用している鍼は、基本的に日本製のものを使用しております。

 

鍼灸治療用の鍼製造では、 世界的トップメーカーのセイリン株式会社製です。

静岡市清水区にあるんですよ〜。

 

中国製に比べて、より鍼先がシャープで、刺すときに痛みが少ないのが特徴です。

施術する側としても、非常に扱いやすく、素晴らしい鍼です。

 

当院で使っている針は、全て使い捨てですので安心です♪

 

太さや長さによって色々な種類があります。

敏感な方には一番細い針を使いますよ。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://niigata.areablog.jp/blog/1000012230/p10895402c.html
鍼(はり)の話 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

宮城県石巻市・黄金浜会館

12/23〜25にで宮城県石巻市渡波「黄金浜会館」でボランティアで鍼灸をしてきました。

 

 

3ヶ月ぶりにここに来ましたが、仮設住宅も出来たり、街灯や信号もかなり復旧したり、ハエも少なくなったりと、少しずつ良くなってきています。しかし、震災以前の生活水準に戻るのはまだまだ先のように感じました。

 

亡くなった家族、壊れた家や街並みが震災前の状態に戻ることはありません。それでも、何か出来ることがあればやっていこうと思って、僕はボランティアで鍼灸をしています。大したことはできないけど、元気になってもらえるので、僕も嬉しいです。
鍼灸をしながら、被災者のいろいろな話を聞くのも、とても勉強になります。


また、ボランティア仲間と接するのもとても良い経験になります。

友人に誘われて参加していますが、私が行った「黄金浜会館」は本当に素晴らしいところです。
リーダーの藤田さんは、母親を亡くされているのに、みんなの前では明るく元気に冗談を交えながら指揮をとっています。

 

もし、「被災地でボランティアしたいんだけど、どこで活動したらいいか分からない」という方がいらっしゃいましたら、「黄金浜会館」をおすすめします。

ひとつ屋根の下で、全国から有志が集まって楽しく活動しています。


今回も、とても貴重な経験ができました。また、時間を作って行きたいと思います。


黄金浜会館
http://ishinomaki311.bbs.fc2.com/
http://blog.goo.ne.jp/ishinomaki311



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://niigata.areablog.jp/blog/1000012230/p10557324c.html
鍼(はり)の話 | コメント( 3 ) | トラックバック( 0)

頭が下がります。
どうしら良いのか、私には頑張ってという言葉も口に出来ません。
はたしてその言葉が、適切かどうかも 分かりません
今出来ること
間接的に自分の出来ることを精一杯やるしかないとおもいます
この震災がなかったら大きなリスクを負って店を移転することはなかったと思います。

[ wasyu ] 2011/12/27 20:28:01 [ 削除 ] [ 通報 ]

ボランティアお疲れ様でした
なかなか直接行動できずにいる自分が歯がゆいのですが
自分のできることを考えて少しでもやっていこうと思っています

[ きむばん ] 2011/12/27 22:16:30 [ 削除 ] [ 通報 ]

wasyuさま、きむばんさま

私は大したことはできていません。
被災地に行くと、人間とは何なのか?と考えさせられることが多いです。
出来たら機会を作って、被災地に行ってみてください。

[ かるべ ] 2011/12/30 21:16:49 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

宮城県石巻市

3連休は宮城県へ。

 

石巻市渡波地区にて鍼灸ボランティアをしてきました。

 

 

 

 

色々と書きたいことがあるのですが、また後日ゆっくり書きます・・・。

 

あ、初めてホヤを食べました。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://niigata.areablog.jp/blog/1000012230/p10494828c.html
鍼(はり)の話 | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

ご無沙汰しちゃいました。まだ気温の高い日もありますが、東京は秋めいてきました。連休のボランティア活動ご苦労様でした♪
小さな空間での生活で体にも随分の疲労がたまっていることでしょうね。そんな中、このようなボランティア活動、きっと皆様を笑顔にして差し上げたことでしょうね。素晴らしい活動ですね。

[ ローズビジュ ] 2011/10/01 11:40:03 [ 削除 ] [ 通報 ]

ローズビジュさま
こちらこそご無沙汰しちゃってます〜!
今日の新潟は寒いくらいです><
私は宮城には行けず、夫だけボランティアをしてきたのですが、やはり色々と考えさせられることがあったみたいです。
少しでも笑顔になるお手伝いが出来てたらいいなぁ・・・

[ かるべ ] 2011/10/01 19:51:34 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

顎の痛み

院長日記・今日は顎の痛み(顎関節症、顎関節脱臼)の予防と治療について。

 

顎関節症は、顎の動きが悪い、口を開くと音がする・あごの痛みが出てくる…という症状です。
肩こり、首の痛み、めまいや頭痛を伴うこともあります。
特に女性に多いことも大きな特徴です。

原因は、怪我、生活習慣、ストレス・・・と、複合的な原因により発症しやすいです。

 

鍼灸や整復でも症状の改善に効果があります。

 

先週、サッカー・ジャミネイロの練習に参加していた私も、顎の亜脱臼になってしまいました。
至近距離(3mくらい)で、相手の蹴ったボールを下顎の正面で受けてしまったんです。
練習後、口を大きく開けられず、帰宅後におせんべいを噛むと激痛が。せんべい好きなのに(涙)
これは顎の亜脱臼だなと思い、超音波治療して、自分で咬筋に鍼を刺し、整復(骨の位置異常を正しい位置に治すこと)しました。

 

 

自分で自分を治療中・・・

 

写真は、咬筋に鍼を刺した状態のものです。下関(ゲカン)というツボ。

 

鍼の後は口を開けた時の痛みが減り(可動域が改善)、次の日には、あくびも出来るようになりました。
無事おせんべいを食べることも可能に(笑)。手前味噌ですが、なかなか効果てき面。

 

 

 


さて、ボールを受けて顎を怪我、とは普段あまりないかもしれませんが、顎関節症になってしまった場合、

 

鍼灸治療では、

 

☆出てきてしまっている痛み・違和感の軽減を行います。


☆咀嚼筋をやわらかくして顎関節運動がスムーズに行えるように、筋肉の緩和を行います。

 


生活習慣も大きく影響しますので、予防の為には・・・

 

1・片噛みをせず、良く噛んで食べる。片方の歯ばかり使うと、顎にゆがみが出てきてしまいます。


2・歯をくいしばらない。ストレスや緊張から無意識に食いしばることもあるので注意。


3・頬杖やうつ伏せ寝、猫背が原因になることもあるので、良い姿勢を意識する


4・痛みがあるときは堅いものを食べたり、無理に口を大きく開けない

 

気になるときは、早めに治療を開始しましょう。

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://niigata.areablog.jp/blog/1000012230/p10367638c.html
鍼(はり)の話 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

慢性痛に鍼

最近は食べ物の話題が増えてきたので、治療の話を・・・by院長

 

今月17日の新潟日報の朝刊に載っていた記事ですが

 

製薬会社の調査によると、成人4人に1人が慢性痛を抱えていて、

そのうち7割は「満足がいくまで痛みが緩和されていない」とのこと。

 

 

部位別では割合の高い順に
「腰」「肩」「膝」「首」・・・だそうです。

当院にいらっしゃる方でも、上記の症状の方は多くいらっしゃいますね。


調査結果を分析した東京大学医学部整形外科の竹下講師が
慢性痛の治療法などについてコメントをしているのですが、

 

その中で「はりは明らかに効く。これは理学療法の一つになっている」と話しています。

 

 

「鍼灸が効く」ことは、現代医学的・科学的な面も解明されてきているのですが、
あまり広く知られていないようです。


このように鍼灸の効果を認める医師の記事が掲載されたことは嬉しいですね。

 

鍼・灸の効果がもっと広く認知されて、より多くの方が元気になるよう願っています。

 

なかなか治らないつらい痛みでお困りの方、どうぞお気軽にご相談ください。
一緒に解決していきましょう



goodポイント: 1ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://niigata.areablog.jp/blog/1000012230/p10353990c.html
鍼(はり)の話 | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

どうも。
私、10年近く手首が痛いです。
腰も少し。
新潟で試合があるとき、時間がとれたらお願いします。

[ reo ] 2011/01/22 23:43:38 [ 削除 ] [ 通報 ]

ジャミネイロの応援(というより帯同?)で塩尻まで行くと思うので、そのときでも治療しましょう。

北信越2部のFCアンテロープ塩尻です。

[ かるべ ] 2011/01/24 11:32:13 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

瞑眩(めいげん)について


おやつや食べ物、旅ネタばっかり書いていると、鍼灸院のブログって分からないので(笑)
時々、鍼灸ネタを織り交ぜましょうね…by院長

 


さて、先週初めて鍼治療をした患者様。
ちょっと身体が一時的に重だるくなってしまったけど、その後はバリバリ動けたわ、とのこと。

 

鍼治療の後、一時的に身体が重くなったりすることがあります。

 

これは、瞑眩(めいげん)と言い、鍼に敏感な患者さんや始めたばかりの患者さんにまれに起こります。


簡単に言うと、鍼が効きすぎて刺激に身体が反応している状態で、悪化ではありません。
むしろ効果の現れる証拠といわれています。
数時間〜長くても数日でなくなるものですので、ご安心ください。

 

瞑眩があるからといって、鍼が身体に合わないということではありません。
治ろうとしている身体の正常な反応です。

 

でも気になるときは刺激を弱くしたり、刺さない鍼やお灸で治療をすることが出来ますよ。

 

鍼灸は治療を重ねるごとに自然治癒力を高め、病気になりにくい身体に変えていくものです。
副作用のない、身体にやさしい治療ですので、ご自身のペースで、継続しての治療をおすすめしています。

 


萬代橋のチューリップ。満開まではもう少し。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://niigata.areablog.jp/blog/1000012230/p10228342c.html
鍼(はり)の話 | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

そうなんですか(^_^)
なるほどです♪
私が鍼をやったのは、だいぶ昔なのでそういう症状があったか忘れましたが、人間のからだはよくできてますよね・・・(^_^)

[ コトラ ] 2010/04/21 14:21:22 [ 削除 ] [ 通報 ]

そうなんですよ〜。
患者様でもちょっと不安になられる方もいらっしゃるのですが、
その後はとても楽になるのが不思議だとおっしゃってました。
・・・本当に人間の身体はよくできているなぁと思います。

[ かるべ ] 2010/04/21 15:13:47 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

刺さない鍼

 

いろんな鍼の紹介

 


【てい鍼(ていしん・右二つ)】と【バチ鍼(左)】

 

先日紹介したローラー鍼と同じく、両方とも、刺さない鍼です。

 

てい鍼の見た目は金属の棒です。先が鋭くないので、刺せません。
素材は金・銀・銅、最近はチタン製のものもあります。
中央の銀のものは院長の自作なんですよ。

先端を皮膚に当てたり、棒の部分で撫でるようにして使用します。

 

バチ鍼は三味線のバチのような形をした鍼です。
広くて丸みのある部分で肌をさするようにしてやさしく刺激をあたえる治療具です。
なでられている感触なので、気持ちいいです。「え?これでいいの?」とちょっと拍子抜けするかも。


小児鍼でもよく使用します。主に背中、お腹、手足の皮膚を短時間だけ刺激します。
疳の虫、夜泣き、食欲不振、不眠などに効果を発揮します。
関西では「かんの虫に小児はり」は割とポピュラーだったような気がします。

 

もちろん、大人の方にも使用できますし、刺激に弱い方は刺さない鍼での治療を行っております。

 

刺さないのに効果があるの?効果が弱いんじゃないの?と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

 

刺さない鍼も、ツボを刺激することにより、全身を結ぶルート(経絡)を巡る気・血・水の流れを調えます。
滞っていた気の流れが整うことで、心身を正常にする働きがあるんですね。

 

当院では小児鍼も行っております。生後1ヶ月〜小学生まで・500円です



goodポイント: 1ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://niigata.areablog.jp/blog/1000012230/p10209582c.html
鍼(はり)の話 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

  1  |  2  
このブログトップページへ
かるべイメージ
かるべ鍼灸接骨院(しんきゅうせっこついん)

新潟市中央区 関屋の鍼灸院・接骨院です。

「鍼」=はり・シン、と読みます。

ひとりひとりに合った施術を行い、皆様がもともと持っている「自然治癒力」を高める治療を行います。

新潟市中央区関屋本村町2−293
駐車場有
TEL:025-201-9851
予約優先制

月・火・木・金
9:00〜12:30・14:30〜19:00
水・土
9:00〜12:30
日祝休・不定休有


前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 7月 次の月へ
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<