☆ねこの森☆の住人たち

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://niigata.areablog.jp/25niyanlove

私は猫たちに世話されている?

今日は昼間12度〜14度まで気温が上がるそうです。

でも明日は朝から雪で気温は昼でも4度・・

本当に気温差がありすぎですよね。

皆様も体調に気をつけて下さい。

 

 

そんな毎日ですが我が家の猫たちは殆どが高齢猫です。

         マークは亡くなったミィとレイナです。

 

 

一番、若い子はバニラ・・3才未満です^^

 

 

次がピッピ(8歳)で次がすみれ(9歳)・・

 

 

一番高齢なのがコロタン(多分15歳)と茶茶(16歳?)

 

モコも、もしかしてもっと年取っているかもしれないです。

 

 

10歳〜13歳くらい(野良は保護したときの年齢が?)

で16匹・・この年齢が一番、多いかな・・。

全部で現在、合計21匹です。

 

年取ってくると一番、悩むのがフードです。

とにかく好き嫌いが激しくなる・・

ドライよりもウエットを好むようになるし

スープ状のものとかトロトロした柔らかいものなど

数種類、用意していますがそれでも追いつかないときも多く

一度の食事に数種類のフードを用意する事も

多々、あります。

それでも残したり食べないという事も多いです。

 

病気も心配の一つ・・

年取ると色々と具合が悪くなることが多くて

医療費の捻出も悩みの一つです。

(ご支援のお願いばかりしております・・感謝しております)

 

今、心配なのは茶茶 コロタン ハッチ(エイズキャリア) 

ミッケ(口内の腫瘍) モコ(下顎の腫瘍)です。

 

本当は、もっと余裕があれば何回でも獣医さんへ

連れていきたいのですが・・・

 

猫たちが、いてくれることが私にとって生きる力に

なっています。

それは・・何でしょうね・・猫たちからの無垢な愛?

気障な言い方ですが、私が猫たちから元気をもらっている?

世話をしている気になっていますが

本当は猫たちに世話をしてもらっているのかもしれません

 

 

 

****************************************************

【ご支援のお願い(緊急)】

いつもご訪問ありがとうございます。
パモの家「もりねこシェルター」では、高齢猫や病気の猫が多くなり必要な医療を受けさせる事も難しい状況です。
また、今の寒い季節は暖房のための電気代や

灯油代がかなり掛かっております。
どうか、皆様のあたたかいご支援を

心からお願い申し上げます。


口座記号番号 00570−6−71180
口座名称   もりねこ会
払い込み払い出し店  巻郵便局

*この口座に他銀行から払い込みする場合
店名(店番)  〇五九店(059) 当座 0071180

 

 

 

 

 

 

 

 

 



老猫

goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://niigata.areablog.jp/blog/1000012841/p11565812c.html
家のねこ | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

コロタン物語(番外編)

コロタン物語@

http://niigata.areablog.jp/blog/1000012841/p11437400c.html

 

今日はコロタンの母親・・カタメの事を書いてみたいと思います。

 

2007年 10月

一昨日の夜、何時もの餌やりに駅前へ…

暫く前から、以前の守衛さんが変ってしまったのか

7年前から面倒をみている野良母猫のカタメ…

(見つけた時から片目が無かったので)の
保護場所が時々、片付けられていることが多くなった。

 

ヤバイなと…
何故ならこのカタメはエイズキャリアで一年前から発症したようで
口からヨダレダラダラ、痩せて全体の毛も汚れて酷い状態・・・
ヨロヨロと歩く姿に何とかしたいと思い捕獲を試みるが、この子は
野良の中の野良で絶対に捕まえることが出来ない・・
ヨロヨロしながらも逃げる時は早い!!

 

健康なときのカタメ

 

 

エイズ発症のカタメ

 


避妊の為に以前、一回入った捕獲箱にも絶対に入らない!!

餌は食べやすいように、柔らかいものを置くようにしたが、

食べるのに時間が掛かり仕方なく置いてくることが多くなった。


お皿を片付けない私も悪いけど今までは文句も言われず、

それどころかカタメを労わってくれる守衛さんもいたりして

一応、平穏に日々が過ぎていたのだが…

 

昨年暮れから今年の冬は、何とか優しい守衛さんにお願いして
ダンボールを置かせて頂き毛布や携帯懐炉を入れて

冬を過ごさせることが出来た。

 

ところが一昨日の夜…
カタメの為に置いておいた寝床がスッカリ取り払われて…
片隅にポツンとカタメの痩せた姿が…

しかも入り口の鉄柵に「此処は私有地ですので猫の餌はやらないで下さい」

と書いたチラシが貼ってあった。
しかも3枚も…

 

直ぐに守衛室に電話をすると

「私は何も知らない、総務に言ってくれ」という返事…
総務には3年前に交渉に行ったことがあり…
その時に「餌はやるな!!もし見つけたら訴える」と言われ…
私は「此処に猫がいる限り、やめる訳にはいきません」と

言って帰ってきたのだが…

 

これまでは理解ある守衛の方がいて何とかやってこれたが…
冬に向かいカタメの家が無くなると彼女は生きてはいけないと

暗澹たる思いでとにかく何とかしようと思い切って駄目元で

捕獲箱を仕掛け箱が見えないように
上から新聞紙を被せて様子をみることにした。

 

他の餌場を廻って様子を見に行くと…なんと!!
捕獲箱に入っているではないか

キャァ〜〜良かった!!
躍り上がって喜ぶとはこの事か!!

嬉しくてカタメが入った捕獲箱を車に積んで友人の家に直行!!


いずれは私のマンションに連れていき余生を送ってもらおうと考えているが
一先ず、友人の所で様子をみることにした。


カタメにしてみれば青天の霹靂だったことだろう…
昨日は餌を食べなかった…何とか落ち着いて欲しいと思う。
そしたら獣医さんに診せて口内炎の治療をしてやりたいと思う。

 

<カタメの事>
カタメは私がこの活動を始める切っ掛けになった仔猫を見つけた時に

直ぐに餌場に顔を出すようになったとても賢い美人猫です。
その時は仔猫2匹を産んでいて寒さで1匹は死んでいて

残った1匹を育てていました。


其の後、避妊するまでに2回もお産をしてしまい…(汗)
行方不明の子が1匹、残りの子3匹は里子に出しました。


そのうちの1匹がコロタンです。

 

カタメが子猫の為にゴミ箱からチキンのから揚げを運んだり
雨の中、鳩を狙って、ジッと屋根を見上げて待っている姿を
何度も見かけました。

私の事は餌を持って来てくれる人と認識はしていましたが…
絶対に馴れてくれませんでした。


…が、それでも最近は名前を呼ぶと寝転がってくれたりしました。

捕獲できて本当に良かったです。


半分、諦めていましたが私には、そのヤバイと思った夜に

掛かってくれたのは奇蹟に近い出来事です。

諦めないで本当に良かったと思いました。

あの後、守衛さんに電話をして「捕獲しました」と言うと
「良かった」と安心したような声で言ってくれました。


そして・・・

カタメは2007年11月21日朝、亡くなりました…
多臓器不全でした。

 

思えば…姿を見た日から来年の3月で7年目になります。

友人のところで置かせて頂き毎晩、世話に通っていました。
美味しい猫缶を食べて…食欲もありニャッと催促するほどでした。
箱の中に沢山、毛布を敷き…下に懐炉を置いてやり
満足そうに隠れるように入っていました。

 

具合が悪いので朝一番に獣医さんに連れて行ってやりたいと思い
家に連れ帰ったのが日曜日…一晩、我が家で過ごしました。
夜遅く、様子を何度も見ましたが息をしているのでホッとしてましたが
朝、見ると箱の外側に倒れていました。

触ることが出来なかったのに…その日はタオルに包もうとしても
小さな声でニャ…と数回鳴くだけで…簡単に抱かれました。


19日の朝でした… そのまま病院へ連れて行きました。


脱水が酷かったので点滴をして様子を見ることになりました。
私は絶対に良くなると信じてましたので…

今までも何度も酷い状態を乗り越えて生きてきた子です…

亡くなるなんて思ってもいませんでした。

でも…病院から昨日21日の朝、…「亡くなりました」と…。


野良猫活動の原点とも言って良いくらい…カタメちゃんは
私には特別の猫でした。

とても安らかな表情でしたので…苦しまなかったと思います。

最後まで名前を変更しようと迷いましたが…
「香多芽ちゃん」と奇麗な漢字で呼ぶ事にしました。

 

いつか会えるよね・・ 

虹の橋で待っていてね…香多芽ちゃん…(合掌)

 

最後に・・

新潟動物ネットワークの代表の岡田さんのエッセイを紹介します。

コロタンと香多芽のことを書いて下さっています。

 「野良猫」  http://ndn2001.com/essay4.php
 「外で暮らす猫」http://ndn2001.com/essay23.php

 

 

****************************************************

【ご支援のお願い】

いつもご訪問ありがとうございます。
パモの家「もりねこシェルター」では、高齢猫や病気の猫が多くなり、
必要な医療を受けさせる事も難しい状況です。
また、今の寒い季節は暖房のための電気代や灯油代がかなり掛かっております。
どうか、皆様のあたたかいご支援を心からお願い申し上げます。
口座記号番号 00570−6−71180
口座名称   もりねこ会
払い込み払い出し店  巻郵便局

*この口座に他銀行から払い込みする場合
店名(店番)  〇五九店(059) 当座 0071180



カタメ
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://niigata.areablog.jp/blog/1000012841/p11562347c.html
野良猫 | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

かためちゃん、コロタンのお母さん。切なくて涙が出てきました。理解者と面倒を見てくれる方がいて野良さんはなんとか生きられます。でも過酷な環境には違いないですね。保護出来て良かったですね。

[ メイママ ] 2017/02/28 16:48:38 [ 削除 ] [ 通報 ]

メイママさん
コメントをありがとうございます。
かためは最後まで毅然としていて野良の中の野良でした。
亡くなってからもう10年前になるんですよね。
でも私の心の中にズッと逝き続けています。
忘れることが出来ない野良の中の1匹です。

[ ジンジンタン ] 2017/02/28 18:15:13 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

昔、貰って頂いた奈々のこと・・

一昨日、11年前に駅前の野良だった奈々を貰って頂いたMさんから電話・・
奈々、危篤状態だと・・

そして昨日の朝、亡くなったと連絡がありました 

奈々はお腹が大きい状態で保護した子・・
色々あって見かねたMさんが貰って下さったんです。

 


 

****************************

奈々は十数年前に駅前で餌やりをやっていた時に見つけた子です。
よく見ると左後ろ足を引きずっていました。
何でそうなったのかは?です。

 

人馴れはしていませんでしたがご飯をちゃんと食べにきていました。

ところが、ある日、私が傍に行っても逃げないんです。
どうもお腹が大きいみたいで何だか私に頼ってきているような感じでした。
恐る恐る手を出すと威嚇してきません。
それで思い切って捕まえてキャリーに入れました。

 

時々、あるんですね・・
お腹が大きくなってまるで助けてというように逃げないでいる子・・
奈々がそうでした。

 

それからお世話になっている獣医さんに連れていき
お腹の子は可哀想でしたが産ませることは出来なくて・・涙

そして、当時、駅前に時々、来てくれていた知り合いの方に
預かっていただきました。
私はそのときはペット不可のマンションで、しかもコッソリと
数匹の猫を保護していて家に連れて帰ることが出来なかったんです。

 

しかし何ヶ月かしてその方も預かることが出来なくなり
途方にくれていた時にNDNスタッフのSさんが手を差し伸べて下さり
今の飼い主さんを紹介して下さったんです。

 

その方がMさんでした。


Mさんもすでに5匹の猫を保護していましたが
「1匹、増えても同じだから」と快く引き取って下さいました。
本当に嬉しかったです

 

そして・・亡くなるまで奈々は色々と迷惑をかけてしまって・・
その一つが脱走です。


Mさんはチラシを作りご近所を回って姿を見かけたら教えてとお願いしたり
毎日、家の周りを探しまわり・・そして2週間後に遂に見つけました。


ご近所の家にご飯を食べにきていたそうなんです。


どうやって捕まえたか・・今となっては覚えていないのですが
奈々は、やっとMさん家に帰ってくることが出来ました。

 

奈々は人馴れしていなくて中々、触らせてくれなかったんですが
数年前に少しづつ傍に来るようになってきて
仕舞いにはMさんの枕元で寝るようになったそうです

 

奈々とヨンちゃん

 

 

そんな奈々ですが口内炎が、酷くなり時々、注射に通っていたのですが
昨年・・・首に腫瘍が出来てしまいました。

 

それでも何とか頑張ってくれていましたが
ご飯が食べれなくなり点滴に通うようになり
そして自宅で点滴をするようになり・・
でも水も飲めなくなって・・
私のところに電話がきた翌日の明け方にMさんの傍で眠るように亡くなりました。
それは本当に安らかな顔をしていたそうです。

 

後ろ足を引きずっていた奈々・・・
女の子なのに男の子みたいな風貌だった奈々・・・

 

 

 

今、Mさんという優しいお母さんの下で幸せな猫生を全うして
お空の星になった奈々・・・

先に逝った大好きだったサン太ちゃんと一緒に

まったりしていると思います。

Mさん・・本当にありがとうございました(合掌)

 

 


****************************************************

【ご支援のお願い】

いつもご訪問ありがとうございます。
パモの家「もりねこシェルター」では、高齢猫や病気の猫が多くなり、
必要な医療を受けさせる事も難しい状況です。
また、今の寒い季節は暖房のための電気代や灯油代がかなり掛かっております。
どうか、皆様のあたたかいご支援を心からお願い申し上げます。
口座記号番号 00570−6−71180
口座名称   もりねこ会
払い込み払い出し店  巻郵便局

*この口座に他銀行から払い込みする場合
店名(店番)  〇五九店(059) 当座 0071180



奈々
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://niigata.areablog.jp/blog/1000012841/p11561438c.html
生活 | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

ぽってりと可愛い猫の奈々ちゃん。
優しい家族の元で幸せな日々を送れて良かった
ですね。
奈々ちゃんのご冥福をお祈りします。

[ Tiffi ] 2017/03/03 18:53:55 [ 削除 ] [ 通報 ]

Tiffiさん 
ありがとうございます。
優しい方に貰って頂いて本当に良かったです^^

[ ジンジンタン ] 2017/03/04 23:20:33 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

前へ    4  |  5  |  6    次へ
  
このブログトップページへ
ジンジンタンイメージ
ジンジンタン
プロフィール
新潟市で21匹の保護猫達と暮らしています。
私の自宅周辺は自然がたくさんある比較的静かな場所です。
我が家の猫達は皆さまざまな事情があってやむなく引き取った猫ばかりです。
病気を抱えた猫もたくさんいます。

現在、保護猫たちの資金を作るために、猫の一時預かり(ベットホテル)も始めました。
また、留守番する猫ちゃんのシッターも行っております。

私と彼らの毎日を生活記録として日記で公開いたします。


※皆様へのお願い※
この猫達の医療費などのご支援を心からお願いいたします。


口座記号番号 
00570−6−71180
口座名称   もりねこ会
払い込み払い出し店  巻郵便局

*この口座に他銀行から払い込みする場合
店名(店番)  〇五九店(059) 当座 0071180

*****************************
毛布 タオル バスタオル タオルケットなど
使い古したものがありましたら頂けると有り難いです。
(洗濯をしたものに限ります)

又、切手、ビール券、商品券なども
有り難いです。

どうぞよろしくお願いいたします。
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 4月 次の月へ
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
今日 合計
ビュー 78 248620
コメント 0 1049
お気に入り 0 21

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<