☆ねこの森☆の住人たち

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://niigata.areablog.jp/25niyanlove

見つけてしまった・・野良親子

昨日、午後買物へ行く途中・・

家の近くのお地蔵様の傍で寝ている小柄な三毛猫を

見つけてしまいました。

 

寝ているのはドラです・一昨年TNRした子です。

毎日、物置にご飯を食べに通ってくる子です。

この場所に三毛が寝ていました。

 

最近はもう活動はしないというか、その気力も無い私・・

資金も無いし体力も無い・・

見つけた時は正直気持ちがマイナスになりました。

 

三毛は小さくて多分、未だ若い・・

でも、1才に満たないとしても、当然、子猫を産むと思います。

 

その時は買物もあるので横目で見ながら通り過ぎました。

帰りにはもう姿がありませんでした。

 

しかし・・明日(今日です)は猫缶の回収日でしたので

夜9時に捨てに行こうと其処を通ったら・・いました。

しかももう1匹・・キジ白の仔猫が!!

 

頭の中で色んな思いが次から次へと・・・

 

どうしよう・・・しんどいしお金も余裕ないし・・

それにTNRしたとしてもご飯はどうするか・・

我が家の物置から遠い場所だし・・

保護は出来ないし・・子猫は慣れていないとしても

里親探しするか・・三毛はどうするか・・

捕獲箱を仕掛けたら入るか・・でも一個しか無いし・・

それに人の家の敷地だし許可取らないと駄目だし・・

 

正直、しんどいという思いが一番でした。

 

帰ってからも2匹が頭から離れず・・

遂にウエットを紙皿に盛ってお地蔵様の傍にソッと置いて

(子猫が気づいて逃げましたが遠くには行きませんでした)

急いでその場を離れました。

 

そして今朝7時半・・又、ウエットを持って行ってみました。

2匹の姿は無く昨日のご飯も食べていませんでした。

回収して帰ってきましたが・・・

何処へ行ったのか・・今日ももしかして其処へ来るかもですが

昨日、傍に行ったことが良くなかったのかもです。

 

NDNの仲間に連絡して捕獲箱を1台、貸してもらうことにしました。

ただ、今、大捕獲作戦で今週は出払っていて借りれるのは

来週になりました。

 

 

場所は我が家の餌置き場(物置)から遠いんですよね。

それにこの辺は野良猫に冷たい地域で邪魔にしています。

ただ・・昨日、食べなかったのはもしかしたらコッソリと

誰かがご飯をやっているのかもなんですが・・・

 

ただ・・地域の中に若い三毛母と子猫がいることが

分かりましたのでそれとなく気をつけてみていたいと

思います。

 

もし見つけたらその時はTNRを考えたいと思っています。



野良親子

goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://niigata.areablog.jp/blog/1000012841/p11647501c.html
野良猫 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

厄介・・でも愛しい存在^^

猫が20匹強いると経済的、体力的、時間・・

色々と本当に厄介です。

 

年齢も後期高齢者・・8月で71歳になります。

 

ここ数年は旅行も出来ないしレストランとかも行けない・・

洋服も買えないし美容院にも行けない・・

 

そして・・・

朝晩、猫たちのご飯の用意、水替え、トイレ掃除、投薬

ブラッシング・・・など一日として休めない・・

それをもう15年以上、続けています・・・

以前は毎晩、餌やりに通っていました。

沢山の猫たちを保護したり里子に出したり・・

亡くなった子を弔ったり・・

 

それでも手元に20数匹の猫が残ってしまいました。

 

キャスパーと雪

 

一昨日、脱走したコロタン^^

 

ジジと新之助^^

 

全国でも多くのボラさんが頑張っておられます。

団体さん・・個人ボラさん・・ご苦労を思うと

本当に頭が下がります・・。

 

好きでやっているんだろう・・とか

自己責任だから仕方ないとか言われたりします。

 

何だろうなぁ・・

動物は好きですが、此処までになろうとは

本当に思いもしませんでした。

 

時々・・「猫がいない世界に行きたい」と

愛護仲間に冗談で言ったりします。

 

私の年になると猫の保護はもう出来ません。

住んでいる場所も野良が沢山います。

でももう保護はしてあげられない・・

せめてご飯を置いてあげることしか出来ないです。

 

あと20年若かったら・・資金も沢山あったらなどと

叶いもしないことを思ったりします。

 

普通の生活をしておられる方にはいつも吃驚されますし

変な人とも思われていますが・・

全く気にならないです・・

自分で決めてしたことだから・・・それだけです。

 

願いは・・

もっと動物に優しい国になったらなと・・

多くの方が犬も猫も鶏も牛も豚も羊も・・

全ての動物も命があって生きていると

思ってくれる世界になる・・ことです。

 

厄介だけど・・

猫たちがいるから私も頑張れるし

そして・・・これほど愛らしくて可愛い存在は

いないです・・

 

そして猫たちを残して先に逝けない・・

その思いで今日も頑張る力を猫たちから

貰っています

 

 

**************************************************

【ご支援のお願い】
いつもご訪問ありがとうございます。
パモの家「もりねこシェルター」では、病気や高齢の猫が多くなり、
医療費等がかさんでおります。
なかなか必要な医療を受けさせてやれません。
皆様のあたたかいご支援を心からお願いいたします。

口座記号番号 00570−6−71180
口座名称   もりねこ会
払い込み払い出し店  巻郵便局

*この口座に他銀行から払い込みする場合
店名(店番)  〇五九店(059) 当座 0071180


*****************************************************

 

 

 

 

 

 

 

 



愛するもの
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://niigata.areablog.jp/blog/1000012841/p11642445c.html
家のねこ | コメント( 1 ) | トラックバック( 0)

ユニフォーム サッカー 激安——http://jfashop.com/

[ ユニフォーム サッカー 激安 ] 2017/08/26 18:03:43 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

これは偶然?必然? 今も思うこと・・

これは以前も載せたものですが

私が猫の活動をすることになった切っ掛けです。

今、保護してきた猫たちのことで色々と思うこともあり

(後悔ではないです)

再度、掲載させていただきました。

 

*********************

 

私が野良猫の活動をするようになったのは
16年前(2001年)の3月の終わりからですが…

その切っ掛けは偶然…としかいいようのない思いつき?から
始まりました。
駅の中のスーパーへ行くのに、ふと何時もなら絶対に通らない道を
通っていこうかなと思ったのです。
…小雪混じりの寒い日でおまけに回り道で時間が掛かってしまうのに…

本当に不思議でした。

そして駅前のバス発着場のゴミ箱の傍に捨てられたのか…
3匹の黒猫と1匹の白黒の仔猫を見つけてしまいました。
仔猫達は小雪の中を通りすがりの人から何か食べ物を貰ったり
ゴミ箱の隅に隠れたりしていました。

その頃の私は野良猫のことなんか全く関心がなく路傍の石と同じ感覚でした。
それどころか弟が長期出張で飼い猫(ジンジャーといいます)を預かって欲しいと
言ってきたときは母に断って…と言っていた位だったんです。
動物が嫌いというわけではなく、その頃の私はファッションとか遊ぶこととかに関心があり小さな生き物がいることすら気が付かない状態でした。

その上、マンションに住むようになりインテリアをどうしょうとか
カーテンは何色にしようかとか…そんな事に夢中でした。

…しかし、その子猫たちを偶然、見つけてしまい…
一旦は横目で通り過ぎましたが…買い物をしながら小雪降る寒さの中で
餌もなくワラワラと右往左往している子猫のことがズッと頭から離れず
ついに缶詰めを買って子猫の所に戻りました。

それでも保護をすることは考えられず家に帰りましたが
どうしても忘れられず寒さから少しでも守って上げられればと
ダンボールに毛布を入れて現場に戻ると子猫達は未だ、其処にいましたので
ダンボールをゴミ箱の傍に置いて一時的に非難できるところを作りました。

そして民間の愛護団体を探し出し子猫の保護を聞いてみましたが
保護場所はないということと保健所の実態を初めて知る事が出来ました。

 (新潟動物ネットワークさん http://ndn2001.com/

   私も会員にして頂き猫班スタッフとして数年間ですが

   お手伝いさせてもらいました。)

しかしペット禁止のマンションで、しかも弟の猫を預かっている私には
保護をすることは考えられないことでした。

どうしたら良いかと思案しましたが、とりあえず寒さから守る家を作ろうと
ダンボールをビニールで包み現場に戻り設置できる場所はないかと
人目も構わずウロウロした挙句に階段下の場所が雨を凌げそうなので
其処が公共の場なのかどうなのかも全く思念に入れずに
ダンボールを何とか設置してドライフードと猫缶を器に入れて
置いてみました。

猫達は其処で暖を取るようになり…
その日から毎晩(一日も休むことはなく)餌を運び続け
猫ハウスもダンボールから木で出来た頑丈なものに代わり…
其の後、白黒(チビ)が子猫を産んだのが切っ掛けで思い切って
保護し黒2匹も保護しました…
(1匹だけはどうしても捕まらず数年後に来なくなりました…涙)

野良猫の実態を知るようになり…
保護してからも毎晩、餌をやりに通うようになり…
避妊や去勢…保護して里親探しなど…
私の生活は180度、変わってしまい…愛護仲間も沢山、出来ましたが
兄弟や従姉、通常の友人知人からは「変!!」とか「猫気ちがい」などと
思われ…
しかし本人はお金がない…猫はもういらない…普通の生活に戻りたい…
などと悩みつつも何とか生活してきました。

あの時、回り道をしなかったら…
チビやクロを見つけることもなく…
愛護活動も知らずに…
生きてきたかもしれません。

これが幸せなのか不幸せなのか…
私には何とも言えませんが…

偶然ではなく「天命」だったのか…
回り道は「必然」だったのか…

未だに謎のままです…もうやだ〜(悲しい顔)


保護して4年で心筋症で逝ってしまった白黒のチビと

兄弟から預かったジンジャー(亡くなっています)

 

チビと姉妹のクロ(亡くなりました)

 

*****************************************************

【ご支援のお願い】

いつもご訪問ありがとうございます。
パモの家「もりねこシェルター」では、高齢猫や病気の猫が多くなり、
医療費がかさんでおります。
必要な医療を十分に受けさせる事が難しい状況です。
又、病気や高齢の猫の為に柔らかいウエットなどフードを
買うことも中々、難しくなってきております。
皆様のあたたかいご支援を心からお願い申し上げます。

口座記号番号 00570−6−71180
口座名称   もりねこ会
払い込み払い出し店  巻郵便局

*この口座に他銀行から払い込みする場合
店名(店番)  〇五九店(059) 当座 0071180

****************************************************



猫の保護
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://niigata.areablog.jp/blog/1000012841/p11642120c.html
保護猫 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

  1  |  2  |  3    次へ
  
このブログトップページへ
ジンジンタンイメージ
ジンジンタン
プロフィール
新潟市で21匹の保護猫達と暮らしています。
私の自宅周辺は自然がたくさんある比較的静かな場所です。
我が家の猫達は皆さまざまな事情があってやむなく引き取った猫ばかりです。
病気を抱えた猫もたくさんいます。

現在、保護猫たちの資金を作るために、猫の一時預かり(ベットホテル)も始めました。
また、留守番する猫ちゃんのシッターも行っております。

私と彼らの毎日を生活記録として日記で公開いたします。


※皆様へのお願い※
この猫達の医療費などのご支援を心からお願いいたします。


口座記号番号 
00570−6−71180
口座名称   もりねこ会
払い込み払い出し店  巻郵便局

*この口座に他銀行から払い込みする場合
店名(店番)  〇五九店(059) 当座 0071180

*****************************
毛布 タオル バスタオル タオルケットなど
使い古したものがありましたら頂けると有り難いです。
(洗濯をしたものに限ります)

又、切手、ビール券、商品券なども
有り難いです。

どうぞよろしくお願いいたします。
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 10月 次の月へ
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
今日 合計
ビュー 6 251641
コメント 0 1092
お気に入り 0 21

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<