Yettahui

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://niigata.areablog.jp/Yettahui

嫉妬しなかった


今までたくさんの人に「応援してる」「ファンです」という言葉はかけてもらったけど、実際に私が前に進もうとするとその瞬間に一気に人が離れて行くのを感じました。

ミスコンでのweb投票はされない。
本を出しても売り上げは0。

それなのにタイムラインには「応援してる」「ファンです」という言葉が並ぶ。

言葉はかけられるけれどいざ前進しよう月租酒店とした時に人がいなくなるので、虚しくなってFacebookのアカウントは閉じてしまいました。(今は諸事情あって別のアカウントを使っていますが)

今年の5月、友達がクラウドファンディングを立ち上げていました。

活躍する彼女を見て、嫉妬しなかったと言えば嘘になります。

一方で「面白いことになってきた」と思っていたのも事実です。自分の友達にこうして世界で活躍するきっかけを掴んだ人間がいると思うと、私もワクワクします。

だから彼女のクラウドファンディングに協力しました。最安の協力金ではありましたが5000円。

5000円協力するとSNSに「協力者」として名前が載せられるとのこと。私としてはこうしてワクワクさせてもらえたから中國公證、それで十分なくらいでした。そこまで金持ちな訳でもなかったし。

7月に彼女がいざ本番に向かう前、私はLINEで「頑張ってきて!」とメッセージを送りました。

しかしそのメッセージはそこから2ヶ月以上読まれることはありませんでした。既読マークもつかない。

心当たりが全くなかったけれど、「ブロックされたのかな」なんて不安にもなりました。

彼女が世界大会で活躍するのを、嫉妬もあったのかもしれないけどワクワクもしていた私。だから5000円払って協力しました。

SNSでも彼女の活動を追いかけて、ワクワクしていました。

それでも既読すらつかない私の「頑張って」というメッセージ。

「あー……私の気持ちって届かないんだ買東京樓。私の応援する気持ちは見られることすらなかったのか」

なんて虚しくなって。

確かに彼女は忙しくしていたのかもしれません。それくらいの想像はつきます。

返事が欲しかったとか、会話がしたかったとかではありません。ただ私がワクワクしていただけです。

それでも2ヶ月以上既読にもならない「頑張ってきて!」というメッセージ。見られてもいない。届いてもいない。

結局彼女にとって私の気持ちは、私が思っていたほどにも価値がなかったんだな……って。

虚しくなってしまいました。

私は人から本当の意味で応援もされないし、
応援しようとしても気持ちが届かない。

そう思うとなんだか悲しくなってしまいます。




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://niigata.areablog.jp/blog/1000266976/p11775743c.html
style | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
確かに面白いわけ
普段の言葉は意外
日本を縦断して足
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
ブログイメージ
Yettahui

前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 10月 次の月へ
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
今日 合計
ビュー 1 209
コメント 0 0
お気に入り 0 0

カテゴリー一覧

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

足あと

最新のコメント

おすすめリンク

キーワード