鉄オタの電車パシャリスポット

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://niigata.areablog.jp/pasya057

部屋は精神状態の反映

ある女性タレントの「汚部屋」が公開されていて、カメラがその「汚部屋」っぷりをくまなく捉える様に笑い転げてしまったのだが、ふと我に返って自分の部屋を眺め回したところ、自分の部屋もどちらかというと、晒されていた彼女の「汚部屋」に似ているということに気づいた。
私と彼女の「汚部屋」には、唯一つ違うところがあって、それは、私の部屋には「食品系」のゴミがまったく散らかっていないということ。
足の踏み場がないところだけは同じなんだけれど、これには大きな差がある。事実、私の部屋は数年にわたって足の踏み場がないが、ゴキブリが出たことが一度もない。
これは、私が「食品系」のゴミの管理だけはちゃんと行っているからである。したがって、悪臭もないというわけだ。
しかし、足の踏み場がないことは事実だし、散らばった本の角などに小指をぶつけたり踏んづけたりして足を痛めるということは日常茶飯事なので、決して威張れはしないのだが。





goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://niigata.areablog.jp/blog/1000255644/p11678050c.html
インテリア

このブログトップページへ
ブログイメージ