かるべ鍼灸接骨院blog *カサ・カルベ*

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://niigata.areablog.jp/karube

上質なお灸もぐさ

こんにちは、新潟市中央区「かるべ鍼灸接骨院」院長です。

 

新物の「もぐさ」を入荷しました。
上越市名立の「佐藤竹右衛門商店」さんの特級もぐさです。


もぐさはお灸をするときに燃やす物です。もぐさのことをお灸とも呼んでいます。

ヨモギの葉の裏の綿毛だけでつくられています。

実は新潟県の上越地方は良質なヨモギの産地であり、上質なお灸を作るのに必要な環境である低温・乾燥した風土です。


日本にお灸工場がいくつかありますが、鍼灸師の業界では、ここが一番!という意見も多いのですよ。

 

ふわっとして、いい香りです。不純物がまったくありません。
色も明るくきれいなベージュ色です。香りだけで癒されます・・・。

 

ぜひ、体にやさしい上質なお灸をおためしください♪

 

 

 

お灸小話


お灸を開発したのは、古代中国(北部)人で、それが日本に伝わってきました。


しかし、このような上質なお灸(不純物がない、柔らかい、燃焼温度が低い、香りがよい)は、日本国内でしか作れません。

 

食事や科学技術にも通じますが、「繊細さ」という点では、日本人はとても進んでいると感じます。
日本人の「ものづくり」は、鍼や灸に関しても世界一と言っていいと思います。
と言っても、鍼や灸を作っている国は少ないですが(笑)

 


お灸比較
左・隔物灸用(肌に直接触れないで燃やすもの)
中央・一般的なお灸
右・特級(明るいベージュ色)

 

以前書いたもぐさ、お灸の種類のお話はこちら

 

 

****************

新潟市中央区の接骨院・鍼灸院


かるべ鍼灸接骨院


新潟市中央区関屋本村町2−293
TEL:025-201-9851(予約優先)

 

 




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://niigata.areablog.jp/blog/1000012230/p11009904c.html
灸(きゅう)の話 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
佐藤竹右衛門商店さんのお灸
せんねん灸銀座ショールーム
お灸工場見学・2
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
かるべイメージ
かるべ鍼灸接骨院(しんきゅうせっこついん)

新潟市中央区 関屋の鍼灸院・接骨院です。

「鍼」=はり・シン、と読みます。

ひとりひとりに合った施術を行い、皆様がもともと持っている「自然治癒力」を高める治療を行います。

新潟市中央区関屋本村町2−293
駐車場有
TEL:025-201-9851
予約優先制

月・火・木・金
9:00〜12:30・14:30〜19:00
水・土
9:00〜12:30
日祝休・不定休有


前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 7月 次の月へ
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<