新潟の地域ブログポータルサイト『新潟ブログ』

■仙台ブログ ■札幌ブログ ■京都ブログ ■小田原ブログ新規会員登録/ログイン

新潟 ブログエリアブログ(地域ブログ)

〜 ばらと香草の庭 〜

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://niigata.areablog.jp/yumeko_rose

『おかえりなさいませ、お嬢様』・・・
2011/10/29 23:17:15

池袋の『執事喫茶 Swallowtail』へ行ってきました♪

 

友達を誘ったら「え?ひつじ喫茶?」

 

いえいえ、江戸っ子じゃないんですから〜♪

ひつじ ではなく しつじ です〜。

…北海道にはありそうですけどね、“ひつじ”喫茶(^-^;

店長は“メリーさん”とかだったりするのかなー。。。

 

あ。ひつじの話じゃなかった…しつじ。の話です…。

 

Swallowtail。アゲハチョウがシンボル。

 

ブルー…ロイヤルブルーがイメージカラーなのかな〜

 

インターネットでの予約になるのですが、土日なんて

前日にならないと空きが出ないくらい…キャンセル待ち状態。

 

ずらっと満席!

私たちは、15:35〜のお席を予約しました。

 

お店の中と執事さんたち見てみたいでしょう?

 

残念ながら室内の写真はNGでした。

 

待合室の鏡がきれいだったので撮影↓

室内も、クラシカルな洋館をイメージした感じです。

 

おひとりさまや女友達同士はもちろん、母子で来ていたり

カップルで来られていた方もいましたよ♪

子どもさんも5歳以上ならOKだそうです(=一人で座れて注文できる)

女性は「お嬢様」とか「奥様」だけど、男性は「旦那様」なのかな?

 

「いらっしゃいませ〜」ではなく「おかえりなさいませ。」

 

「おかえりなさいませ〜〜〜♪」ではないのよ。

あくまでも礼儀正しく品の良い笑顔で「おかえりなさいませ。」です。

 

「ご自宅だと思ってゆっくりくつろいでいただきたいので」

と、私たちの担当フットマンの“たちばな(橘)”が説明。

 

室内は、けっこうテーブルの数もあって常に満席なのですが、

空間を広めにとっているので隣の会話の内容まではわからないくらい。

 

注文したのは、10月31日までの期間限定メニュー

      こちら ⇒『魔女の食卓』☆ ハロウィンだからね〜

 

きれいでしょう?

かぼちゃのアイスクリームおいしかったなぁ。。。

 

お料理にはこだわっているようで、女の子が好きなものばかり♪

いくらお嬢様扱いされても、お料理がおいしくなければ…ねぇ?

 

「メイド喫茶」の逆バージョンだというイメージでは全くないです(笑)

ベタベタとお嬢様扱いするのではなく、とっても礼儀正しく

そつなく心遣いをしてくれて、非日常的な空間を提供してくれる…

っていう感じかな〜。

 

シャンデリアとかアンティーク風の家具などでゴージャスな店内。

私としては、テーブルのお花が生花だったらもっと嬉しかったな〜♪

小さなガラスケースに入ったプリザーブドフラワーで綺麗でしたけどね(^-^)

 

お客様…いえいえ、お嬢様や奥様の年齢もちゃんと見ているのでしょう、

それなりのフットマンが担当になります。

私たちは“それなり”のお年頃なので、20歳そこそこのフットマンではなく

気の利いた会話のできる安心感がある気さくさと丁寧さ、真面目さのある

フットマンでした。

 

紅茶は何十種類もあって、ポットで出されるのですが

 

「こちらのポットは、お熱いので私がお注ぎします。

 そのほか、何かございましたらベルをお鳴らしくださいませ」

 

びっくりしたのは、一緒に行った友達のために担当フットマンが選んでくれたカップ!

 

「これ…私、自宅にある!一目ぼれで買ったカップなの!」

 

すご〜い!好みがわかったのでしょうか(^-^*)

 

帰る時間になると

 

「お嬢様、そろそろお出かけの時間でございます。」

 

「いってらっしゃいませ。」

 

・・・「行ってきます、たちばな。帰りは遅くなるから」

 

とは言いませんでしたが(爆)見送られ…。

 

至れり尽くされで帰ってきました♪

 

どのフットマンも「いってらっしゃいませ。」の声はものすごくよかったな〜。

 

ん〜。このおもてなしが「執事喫茶」ならば、

新潟のメイフェアは「メイド喫茶」じゃないか?って思ったのでした(笑)

バッグ持ったり、椅子引いたりはしないけどね〜

 

メイフェアでもスタッフと会話の中で「これから三越いくの〜」とか言ってると

帰るときに「いってらっしゃいませ♪」ってカワイイ声で言ってくれるもん♡

 

なかなか楽しい非日常体験でした☆

 

男性が姿勢正しく、物腰はやわらかいのにテキパキ働く姿はいいね〜♪

 

私も見習わねば…。。。



執事喫茶 Swallowtail
このポストのURL http://niigata.areablog.jp/blog/1000008202/p10519215c.html
おいしい~こと(外で)。 | コメント( 6 ) | トラックバック( 0)

むむ、そんな店まであるとな!?

池袋はその路線を狙っているのか・・・?

ラーメンだけじゃないんだね〜

富山[ Azumi ] 2011/10/30 0:02:35 [ 削除 ] [ 通報 ]

「いらっしゃいませお嬢様m(_ _)m」
とは言いませんが、来月お待ちしています(^-^)

赤羽[ Kazu ] 2011/10/30 10:46:55 [ 削除 ] [ 通報 ]

なんとま〜〜

そんな喫茶店があるがや〜〜

魔女なのに

お嬢様扱いされて

よろしゅうございました^^

富山[ 雷鳥 ] 2011/10/30 16:39:09 [ 削除 ] [ 通報 ]

Azumiさま。
そーゆーのが好きそうな女の子がたくさんいましたよ〜♪
執事の何人かは、少女まんがから出てきたような美少年で
ございましたわ♪

[ 夢子。 ] 2011/10/30 20:04:08 [ 削除 ] [ 通報 ]

Kazuさま。
あはは♪
Kazuさま、よろしくお願いします〜(^-^)

[ 夢子。 ] 2011/10/30 20:05:13 [ 削除 ] [ 通報 ]

雷鳥くん。
ハイ♪ちょっとだけお嬢様でした〜(笑)
いろんな喫茶店がありますね〜♪
女性は「非日常」的なもの好きですからね〜
お花を飾るのも、ちょっとした「非日常」なのですが
雷鳥くんはお花が「日常」なんでしょうね(笑)

[ 夢子。 ] 2011/10/30 20:07:25 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
知遊堂バリスタカフェ。
SUZUDELI。
リモンチェッロ Limoncello。
このブログトップページへ
夢子。イメージ
夢子。
貴重な一郡一村、
新潟県西蒲原郡弥彦村在住。
田舎すぎない田舎でのんびり。
「ばらと香草の庭」にあこがれている
虫好きの日記です。
前年
2014年 皆勤賞獲得月
翌年
前の年へ 2014年 次の年へ 前の月へ 10月 次の月へ
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
今日 合計
ビュー 25 541100
コメント 0 11583
お気に入り 0 52




神戸モン・シェリ×チューリヒ美術館展タイアップ